膝の痛みや障害、整形外科と整骨院、どちらへ行くべき?

膝の痛みが生じた場合、整骨院と整形外科、どちらを受診すべきが悩むケースがあります。
まず、前提として覚えておいていただきたいのが、整骨院ではレントゲンやCT、MRIといった検査が行えない、ということです。
そのため、半月板の傷や軟骨の摩耗などを確認する意味でも、膝の痛みを感じた場合はまず整形外科を受診することをおすすめします。
また、整形外科で検査を行っても「異常がない」と診断された場合には、鍼灸や整骨での治療を選択することが重要となります。

実は、膝は身体の様々な場所から痛みが届きやすい部位となっていて、身体の他の部分の歪みやズレといったものから、負担や影響を受けているケースも少なくありません。
こういった問題に対応できるのが、整骨や整体、カイロプラクティックといったものなのです。

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院では、患者様ひとりひとりの症状を注意深く観察し、根本原因を解明しながら、痛みや症状を緩和させるための最適な施術を施しています。
膝痛に対しては、手技(関節包内矯正・PST療法・痛点ストレッチ)・鍼灸・高周波電気治療・テーピングといった治療を行い、痛みや症状の緩和を目指しています。
膝に痛みを感じる方は遠方への通院が辛いという問題がありますが、当院は仙台市青葉区宮町というアクセス条件の良い場所にありますので、公共交通機関を使っての通院も辛くないといったお声を多数頂いております。
膝に関する慢性的なお悩みを持つ方、スポーツ中に故障をしてしまったという方は、是非一度ご相談ください。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内