Blog記事一覧 > きままブログ,交通事故 > 交通事故ケース3★

交通事故ケース3★

2013.11.14 | Category: きままブログ,交通事故

皆さんこんにちは☆

 

 

 

テンクルパーです!

 

 

 

今週はテンクルパーの経験した交通事故ケース3ですが、

 

 

 

その時の経過を書きたいと思います。

 

 

 

交通事故は仙台市泉区市名坂の小さな交差点で起こりました。

 

 

 

警察に連絡した際に救急車を呼ぶほどかどうか聞かれたのですが、

 

 

 

そこまで酷くは無く、むしろ無症状でした。

 

 

 

連絡して待つこと数十分・・・・

 

 

 

結構警察署から近かったはずなんですがまぁ警察の到着までが長いこと長いこと(汗)

 

 

 

たまたまでしょうが、たかだかチャリで5分の距離なのに30分以上かかりましたよ。

 

 

 

愚痴はおいといて、本当に直後は無症状。

 

 

 

生理学的に言うと、人は危機的状況に際したときにアドレナリンという興奮物質を多量に分泌し、

 

 

 

危機的状況から回避するための準備をします。

 

 

 

すると痛みなんて感じてられない!とにかくその場から逃げれるようにしようと脳が判断し一時的に痛みを忘れます。

 

 

 

なのでテンクルパーもその場では何も感じず、やや手が震えたりちょっと心臓が早くなったり・・・

 

 

 

 

数時間後にやっとテンクルパーは自覚したのですが、これも変なことがきっかけで、

 

 

 

 

すき屋にお弁当を買いに行った時に駐輪しようとした際

 

 

 

頭がゴツンと看板に激突どんっ (衝撃)

 

 

 

 

何だ??と思い上を見ようとすると首の動きが鈍く悪い・・・

 

 

 

 

無意識ながらその時楽な下向きの姿勢をとっていたようで、上に飛び出た看板に気づかずヒットたらーっ (汗)

 

 

 

 

それから少しして、腕の一部に薄皮でも貼り付けたような鈍い感覚が出てきました・・・

 

 

 

 

そう。これがむち打ち症状の一つです。

 

 

 

最初は病院にいって診断してもらったのですが、

・頚椎捻挫・ひざ打撲・前腕部擦過傷

1週間の安静加療を要する。

 

 

と診断書をいただきました。

 

 

 

病院ではシップをいただいただけ。

 

 

 

 

あとは1週間後にまた着てね。の一言。

 

 

 

 

ここで知っていたほうがいい情報ですが、

 

 

 

 

診断書の中の『1週間の安静加療を要する』と言う記載は、

 

 

 

それで治ると言うわけではなく、加害者の量刑の基準になる目安であり、

 

 

 

 

その期間のみ治療をするわけではないんです。

 

 

 

 

だから酷くないんだ自分と勘違いしてしまいますが、

 

 

 

 

症状が消えてしまった時点が治療の終了であり、被害にあわれた方はさほど気にしなくていいんですよ!!

 

 

 

 

テンクルパーも実際は3ヶ月程かかりました。

 

 

 

 

次週はさらに治療の流れなど記載しますね!!

 

 

 

 

それではまた来週手 (パー)

 

 

 

宮町通り宮町郵便局2F

青葉区宮町2-1-47-2F

022-268-0855

宮町鍼灸整骨院

受付時間
 月~金 9:00~20:00
土 9:00~18:00
日 9:00~13:00
祝 9:00~17:00

昼休みなしで診療中です!!

各種保険取扱い・交通事故・労災
スポーツ外傷・実費マッサージ

お気軽にご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内