ぎっくり?

2013.11.18 | Category: きままブログ,健康

おばんですぅ~♪ しーちゃんですひよこ

 

 

最近他の先生方が話しているぎっくり腰。

 

・・・多いですね。

 

ぎっくり腰手前も中々に増えてますが。

 

 

で、皆さんぎっくり腰は知っている方も

多いとは思いますが、『ぎっくり尻』とか『ぎっくり首』とかは知っていますか?

 

 

最近見られるようになってきているもので

 

ぎっくり腰・・・つまり急性腰痛。

ぎっくり尻・・・急性臀部痛(デンブツウ)

ぎっくり首・・・急性頸部痛(ケイブツウ)

 

・・・あ、あとぎっくり膝とかもあるみたいです。

 

全体的に急性の痛みの事を

ぎっくり○○と言うのです。

 

 

しかもこの痛み、いつくるかわかりません手 (パー)

 

 

とっっても些細な出来事で起こります。

くしゃみしただけで起こることだってあります。

 

今までの運動不足や生活習慣の乱れ、精神的肉体的な疲労などが溜まっていき

そのストレスから解放されたときや積りに積もった時、急に発症しますげっそり (顔)

 

そして歩くのも立ってるのも座っているのも辛くなります。

 

私もぎっくり腰はなったことが無いのですが

たまぁにぎっくり尻になりそうな時があり

骨盤周りや腰部・臀部の筋肉が緊張してきて、柔軟性が無くなっていたり

右と左で左右差が出ている場合があるので

そうしたときはお尻の筋肉を伸ばすストレッチをして

ぎっくり尻を回避していますが、

 

皆さんはなりそうな感じがしたとき、

もしやそのまま放置していませんか??

 

そしてぎっくり腰になり

泣き泣き医療機関を受診するという。

 

そんなことが無いように、日ごろから

ご自身のケアを行って頂きたいものです。

 

 

 

しかしながら、もしもその痛みが

・今までに感じたことが無いような痛み、激痛。

・身体に力が入らない

・痛みがあるところの色が変わっている、顔色が悪すぎる

・排尿や、排便に痛みがある、力が入らない

・触られている感覚や温冷感覚が無く、麻痺している感じがする

 

などといった症状があった場合は

下手したらぎっくり腰やぎっくり尻では無い可能性があるので

一度、医療機関を受診して内臓器官の病気じゃない、除外診断(異常無し)の

診断を受けてから当院に受診してください。

 

 

くれぐれも自分の体は自分で守る意識を常日頃から心がけてくださいね。

 

 

 

・・・今日はちょっとコワイ話になってしまいましたが

みなさん、しっかり自分の体を見直してみていください。

 

 

それでは、今年もあと少しですが、最後の最後で

ぎっくり腰になりませんように。

 

 

しーちゃんでした。

 

 

 

宮町通り宮町郵便局2F
 
青葉区宮町2-1-47-2F
 
022-268-0855
 
宮町鍼灸整骨院
 
受付時間
月~金 9:00~20:00
土 9:00~18:00
日 9:00~13:00
祝 9:00~17:00
 
昼休みなしで診療中です!!
 
各種保険取扱い・交通事故・労災
 
スポーツ外傷・実費マッサージ
 
お気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内