Blog記事一覧 > きままブログ > 冬にぎっくり腰が多いわけ!

冬にぎっくり腰が多いわけ!

2013.12.28 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、ついに雪が降りましたね!今日は帰省ラッシュだそうで、北の方に帰る方は大変ですね!

事故など起こさないように休みをいつもより多くとって帰省してくださいね!

そして、お母さんの美味しい料理を腹いっぱい食べてまた、仙台に元気で帰ってきてください!

そう、どうして冬にぎっくり腰が多いのかとちょっと考えてみませた。よくよく考えてみると冬は五行式体表これは東洋医学で内臓を季節ごとに色分けしているのです。

これを見ると「黒」そう腰が悪くなると皮膚の色が「黒」なるのです。腎臓の季節は「冬」です。

そうこれを見ると冬になると腎臓に負担がかかるので腰がわるくなりぎっくり腰になることが多いのです!

腎臓は冷えを嫌うので、良く温めて、たべものなどは塩辛いものを少し取ると良いと思います。

一番大事なのは規則正しい生活ですよ!

寝正月にならないように気をつけましょう!

今年は、大変お世話になりました!来年もよろしくお願い致します。!

それでは、また来年・・・・・・・

by 村田

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内