Blog記事一覧 > きままブログ,健康 > 雪かき腰痛にご注意!

雪かき腰痛にご注意!

2014.02.19 | Category: きままブログ,健康

みなさん、こんにちは。

 

おしょーブタです。

 

 

さて、今年は雪が多いですねぇーーー。雪

 

関東を中心に記録的な積雪を繰り返しています。

 

まるで豪雪地方のよう・・・。

 

地域によっては、完全に雪に閉じ込められ“陸の孤島”となっている所も。

 

こうなってしまうと、もはや天災の域。

 

命の危険性も十分に考えられます。

 

国もあらゆる手を使って被害を最小限にとどめてほしいものです。

 

 

 

現代でも、雪ひとつでこんなに問題になってしまうんですね。

 

地震や津波や火山や台風ならともかく、

雪でこんなになるなんて認識不足でした。

 

やはり自然の力は大きくて恐ろしいものです。

 

 

雪に閉じ込められて動けない・・・で、ふと思い出したのが、

 

昔、よく遊んだゲームの『信長の野望』です。

 

上杉謙信なんかでプレイすると、必ず冬場に豪雪が起こり、

 

進撃もなにもできなくなって、歯噛みした覚えがありますが、

 

あの頃は、雪で動けなくなるなんて、

むか~し、むかしの大昔の話だけだと思っていたら、

 

そうではありませんでした。

 

これだけ科学の発達した現代でも、なんら変わりなく悩ませられるんですね。

 

本当に自然の力は大きくて、それをコントロールしようなんて、

人間の傲慢でしかないですね。

 

僕ら一般人は、日頃から謙虚に備えるのが第一です。

 

 

 

さて、この雪で、みなさんも何度も何度も、

 

イヤというほど、雪かきに駆り出されたのではないでしょうか?

 

やりたくなくても、やらないと玄関のドアすら開かなくなっていたり、

駐車場から車を出すことができなかったり・・・と、

 

やらずにはどうにもおれない状況でした。

 

雪かきも、普段使い慣れていない筋肉を使ったり、

 

無理な体勢で行ったり、

 

ある程度片付くまでは・・・と、途中でやめることもできず長時間やり続けたり、

 

と、かなり身体に無理をさせがちです。

 

 

やっぱり一番多いのが・・・腰!

 

前かがみでスコップを使い続けて筋肉内に乳酸たまりまくり!

そしてどんどん、筋肉がかたくなっていき、果ては「ビキッ!」とやってしまたり。

 

あと、意外に多いのが大胸筋。

 

特に女性ですかね。

 

胸の上部から鎖骨、そして上腕部にかけて、伸ばせないくらいの筋肉痛が!

 

 

とにかく、今年は、雪かきでの負傷の患者様が殺到しております。

 

半分は仕方ありませんが、この量です。

 

身体の限界もあるでしょう。

 

ご自分の限界を見誤ることのないよう、

 

諦める勇気も必要です。

 

なにしろ大自然が相手ですから。

 

 

決して無理をしてはなりませんよ。

 

勝とうと思ってはダメですよ。

 

 

もし、痛めてしまったら、

 

雪かきの手を一旦休めて、早めに宮町鍼灸整骨院へ!

 

とにかく一度でも治療すれば、かなり復活できるはずです。

 

痛いままがんばり続けてしまうと、ひどいことになってしまいますよ。

 

 

気をつけてくださいね。

 

 

 

おしょーブタ

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内