Blog記事一覧 > きままブログ,健康 > ご無沙汰しておりました!水痘と高額医療・・・

ご無沙汰しておりました!水痘と高額医療・・・

2014.04.17 | Category: きままブログ,健康

昨日、4月8日以来久しぶりに通勤してきたテンクルパー。

 

 

あまりに久しぶりすぎて、浦島太郎のような気分です。

 

 

いつも居るね!と声をかけられることの多いテンクルパーですが、

 

 

本当に7日間もの間姿をくらましておりました。

 

 

何でかというと、ワタクシ仙台医療センターというところへ入院していました(苦笑)

 

 

これまた何でやというと、この歳にて水疱瘡(水痘)にかかりまして、

 

 

近くの内科を受診したのですが、大人の水痘は数年に1回しか診ないから

 

 

自信がないといわれ、念のため旧国立病院をすぐに受診するように言われました。

 

 

ココで☆豆知識☆

水痘(俗にいう水疱瘡)ですが、どこに行ったらいいの?という話になると思います。

普通水痘は子供の病気といいますか、小さい頃にほとんどの人が罹るの通常なら小児科に

なります。しかしワタクシ27歳。大人です。

この場合、皮膚科と内科のハザマのような疾患なので行く予定の病院へ電話してから診てもらいましょう。

テンクルパーも最初に皮膚科へ電話したのですが、内科で診てもらって下さい!と言われ、

内科に電話すると、皮膚科にて診てもらって下さいと言われました涙

 

最初に皮膚科に電話し、内科の受診を進められたことを内科の先生に伝えると渋々診て下さいました。

 

 

しかし悲劇はココからですよ・・・

 

症状からするとまず間違いないと思われるが、いかんせんその先生も数年に1度診るかどうからしい。

 

 

自信がないから、薬出しても良いけど一応専門医に診て貰うかとなって、急遽時間外にもかかわらず

 

 

仙台医療センターを受診することに・・・・

 

 

時間外だけど待っててくれるそうだから!!と言われ、荷物も何も持たずにそくタクシーですよ・・・

 

 

そしたら待っていてくれたのは、

 

某番組の『ドクターG』さながらに研修医とベテラン医師の方で、テレビのようにカンファレンスをしていました(笑)「この男性の年齢は・・・紹介状には・・・と書いてあるけどこれを書くということは・・・どういう質問が必要?どういう点を判別させる?」などなど(笑)

 

 

そんなこんなで診察を受け、研修医3人に囲まれながらでしたが、皮膚科の先生にもライブカメラを使って確認してもらい確定診断を受けたのですが、

 

「念のために血液検査もしましょう!」と言われ、

 

「個人的にも気になるから!」というカンファレンスから聞こえる言葉に引っかかりつつも

 

 

渋々血液検査をすることに。

 

そこから1時間以上待たされ、衝撃の事実を言い渡される・・・

 

 

「今日入院ですね!!」

 

今から手続き間に合うかなーーーー

 

すぐに部屋を作ってもらって!!感染症だから完全隔離で!!

 

 

 

ナンデスト—–???

 

 

ベテラン医師

「実はですねーー。血液検査をした結果血液成分のうちの血小板の数値が輸血が必要なレベルまで下がってしまっていまして、機械の誤作動かもしれないので目視によるカウントを行っています・・・この数値が事実ならば、もし帰り途中で転んだりでもしたら脳内出血など命にかかわるような状況なので緊急入院とさせて頂きます。」

 

 

数十分後、検査結果はやはり事実ということで見事緊急入院でした・・・

 

 

20年ぶりくらいの入院でした。

 

 

ちなみにテンクルパーはその日の検査では

 

 

本来15~30万個/μℓ必要なのに1万7000個/μℓになっており普通の人の10分の1近かったわけです・・・

 

 

そりゃ入院ですね(笑)

 

 

次週は入院生活がどんなだったかや、血液の正常値などお伝えいたします!

 

 

それではまた来週~手 (パー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内