渋滞予防

2014.07.22 | Category: きままブログ,交通事故

こんにちは

あおちゃんです。

 

久しぶりの3連休、みなさはどう過ごされましたか?

昨日は海の日らしく快晴になりましたね☀

 

 

 

お出かけに行かれたかたも多かったのではないでしょうか?

 

 

 

道路も大分渋滞したようです。

渋滞が起きると交通事故も発生しやすくなるかと思います。

 

 

 

今回は渋滞予防の話です。

 

 

 

国土交通省によると、 私たち日本人は車で移動する時間のおよそ4割を渋滞に費やしているそうです。

これは年間で換算すると およそ「40時間」も損をしている、
つまり、余計に時間がかかっているのです。

 

 

 

そこで今月、国交省は高速道路の渋滞解消の「切り札」とも言える対策を続々と発表しました。

 

 

 

1つ目は「路肩を車線に変える!」です

現在、高速道路の「路肩」と呼ばれる部分は法律によって走行ができません。

この路肩を整備して、例えば2車線を3車線にすることで、渋滞を解消する試みです。

「現在ある路肩を走ってもいい」ということではないので、ご注意ください。

 

 

 

2つ目は「ETCバーを無くす!」です。

現在、料金所のETCレーンには、不正通行の防止や、安全のために「ゲートバー」が設置されています。

時速20キロという制限もかかっていますが、これを無くし、さらにスムーズに通過できるように料金所ごと改修しようというアイデアです。

 

 

 

3つ目は「う回しても同じ料金!」です。

例えば、料金2000円のあるルートが渋滞していた時、 渋滞を避けようと回り道をすると3000円かかってしまうという場合があります。

これを、目的地が同じならどんなルートでも同じ2000円にしようという案です。

 

 

 

いずれの案も、すぐに実現とはいきませんが、できるものから順次始めて行くとのことです。

 

 

 

 

渋滞予防は交通事故予防にもつながります。

 

 

 

早めに実現する事を願います。

 

 

 

 

では今日はこの辺で

 

 

 

 

 

へばね~

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内