Blog記事一覧 > きままブログ > 夏のアルコールは要注意!?

夏のアルコールは要注意!?

2014.07.30 | Category: きままブログ

みなさん、こんばんは!!

ビール大好きボブですcheeky

 

毎日暑い日が続きますねー晴れ

夏ですねー晴れ

炎天下でのむ冷えたビールはたまらない季節ですよねー

ビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビールビール

 

しかし、知っていますか??

お酒を飲むと肌が真っ赤に日焼けしやすくなるということを・・・・surprise

 

肌が痛むほどの真っ赤な日焼け・・・・

実はこれ、

肌が炎症を起こしている状態、

いわば、一種のヤケドです。

 

実はこの炎症、

アルコールを飲むことで、かなり悪化するんですあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

というのも、

肌の炎症にはプロスタグラジン」という物質が関係しているのですが、

 

アルコールがこの物質の作用を、悪い意味でサポートしてしまうからですsurprise

少し詳しく説明すると・・・

プロスタグラジンには、

 

enlightened血管をかくちょうする

enlightened炎症を起こす

enlightened痛みを強める

 

という作用があるのですが、この物質は、

肌が紫外線を受ける

肌の細胞に活性酸素が発生

活性酸素によって肌を作る脂質が酸化

酸化した脂質がプロスタグラジンを生成

 

・・・という流れで作られます。

つまり・・・・

長時間日光に浴びるだけでも、真っ赤に痛みを伴う日焼けになってしまうんですねcrying

 

ただ、アルコールが入ることで、その速度が、一気に高まります。

 

なぜか?

 

それは・・・・

 

アルコールには、

 

enlightened血管を拡張する

enlightened血流を促進する

 

という作用があるからなのですexclamation

プロスタグラジンの作用を助けてしまうんですねsurprise

 

また、プロスタグラジンの痛みを強める作用が、

頭痛・肩こり・腰痛・吐き気につながり、女性だと生理痛が悪化することもあるようです・・・surprise

 

真っ赤な日焼けだけでは治まらず、いろいろと障害の多いお酒と日差し・・・・。

気を付けなければいけませんね・・・・。

 

でも、

 

熱い日差しと冷えたお酒。

どちらも我慢するなんてありえない!っていう人は、(←ボブはその中の一人です笑)

 

夏の赤い野菜を食べるといいらしいです!!

 

enlightenedトマト

enlightenedスイカ

の2つがおススメらしいです!

どちらも、ビタミンCやB-カロテン、リコピンなどプロスタグラジンの原因となる活性酸素を減らす

坑酸化栄養素が豊富とのことです!!

特にスイカにはアントシニアという栄養素も含まれるため、目の日焼けにも効果があるらしいです!!

 

海で遊ぶならスイカ割り!!

ビールのお供にトマト!!

 

今年の夏は試してみてください!!

 

それではこの辺で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内