Blog記事一覧 > 健康,鍼灸 > 紫外線と乾燥 美容鍼灸

紫外線と乾燥 美容鍼灸

2014.07.29 | Category: 健康,鍼灸

こんにちは

あおちゃんです。

 

 

まだまだ暑い日が続きますね~

 

 

ジリジリの太陽を浴びるとお肌は乾燥しがちに。。。

乾燥は美容の大敵ですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

微量な紫外線であっても繰り返し浴びていると、内部への侵入を防いで肌を守ろうとするため、

肌の表面は余分な角質が滞った「角質肥厚」の状態に。

一方、肌の内部はバリア機能が低下して水分が蒸散しやすくなるため、より乾燥が進んでしまいます。

 

 

バリア機能が低下した肌はとても無防備で、刺激を受けやすい状態です。
内部に紫外線が、たやすく侵入するので、乾燥はさらに進み、炎症が発生。

それがきっかけとなってメラニン色素が過剰に生成され、肌表面に色素沈着を起こしてしまいます。

 

 

肌のバリアは

汗と皮脂でできた表面の皮脂膜と、内側で水分を蓄えている角質層でできています。

潤い不足は衰えたような印象を与えます。

潤いは肌への刺激を跳ね返すのに欠かせません。

 

 

私も肌が乾燥しがちなのでケアしていきたいと思います。

 

 

当院での美容鍼灸で夏の紫外線で疲れてしまったお肌をケアしてみる事もおすすめします。

美容鍼灸でコラーゲンを生成し肌の潤いや弾力を回復させてみませんか?

 

 

 

では今日はこのへんで

 

 

 

へばね~

 

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内