Blog記事一覧 > 健康 > 水遊びでも熱中症に注意

水遊びでも熱中症に注意

2014.08.05 | Category: 健康

こんにちは

あおちゃんです晴れ

 

 

 

昨日に引き続き今日もとーーーーっても暑いですね。。。

 

 

 

水遊びをして遊びたいほどですが、

プール内でも熱中症に注意しなければなりません。

 

 

 

プールで遊んでいる時は、「水の中に入っているから、体も冷えているだろう」と思いがちですが、

プールの中で遊んでいる時でも熱中症になるリスクは高いです!

 

 

 

屋外プールは、外に設置されていますので、休憩場所などの一部分以外は 直射日光が当たります。

また屋内プールの場合、直射日光は当たりませんが、室温は30度前後、
湿度は90~100%近くになるので、かなりの高温多湿環境となっています。

 高温多湿環境下では、体の熱が逃げにくいので熱中症になりやすいです。

 

 

 

水中にいても運動していれば、汗をかきます。

水泳中は、水中にいるため汗をかいている実感がないと思いますが。。。

 

 

 

 特に水中は体にかかる負荷が大きいですから、その分汗もかきます。

1時間の水泳で600mlの汗をかいたとの実験データもあります。

 

 

 

水泳の場合は汗をかいたという実感が少ないため、水分補給を怠り、脱水症状になりやすいです。

これは水泳だけでなく水遊びでも同様です。

 

 

 

プールでの熱中症予防のためには、やはり水分補給を行うことが一番です。

その水分も、スポーツドリンクなど塩分が入っているものが良いでしょう。

 

 

 

また、こまめに休憩しましょう。

自主的に30分に1回は休憩を入れるようにしましょう。

 

 

 

 

一歩間違えば危険な水遊び。

みなさん気を付けましょうね!

 

 

 

 

 

 

では今日はこのへんで

 

 

 

 

へばね~

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内