Blog記事一覧 > 健康 > まだ気をつけたい熱中症

まだ気をつけたい熱中症

2014.08.25 | Category: 健康

こんにちは

あおちゃんです。

 

今週はなんとなく涼しくなりそうな予報ですが、まだ気を付けたいのが熱中症です。

最近、私の家の近所でも熱中症で倒れ救急車で搬送された人がいました!

 

 

熱中症とは室温や気温の高い中での作業や運転により、体温の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能が上手くできなくなり、

めまい、だるさ、けいれん、意識異常などを起こします。

家の中でも室温や湿度が高いと熱中症になる場合があります。

 

 

自分で水が飲めなかったり、脱力感が強く動けない場合はためらわずに救急車を呼びましょう。

また意識がない・おかしい、全身のけいれんがある場合もためらわずに救急車を呼びましょう。

 

熱中症予防として、

部屋の温度を小まめにチェックする。

室温28℃を超えないようにする。

喉が渇いてなくても小まめに水分補給。

外出時は身体を締め付けない涼しい恰好で。

栄養バランスの良い食事をする。

 

 

などがあげられます。

 

 

まだまだ残暑厳しいですが、皆さんくれぐれもお気をつけてください☆

 

 

 

では今日はこの辺で

へばね~

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内