Blog記事一覧 > きままブログ > 御嶽山噴火、蔵王や栗駒山もご注意!

御嶽山噴火、蔵王や栗駒山もご注意!

2014.10.02 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは。

 

おしょーブタです。

 

 

長野県・岐阜県にまたがる木曾御嶽山が噴火しました。

 

楽日和の観光地のお昼頃・・・ということもあり、

 

不運なことに、多くの登山客が山頂付近にいたので、恐ろしい被害が出てしまいました。

 

命からがら生還された運のいい方々が撮影した映像も、日夜TVの報道番組で流されておりますが、あの映像を見る限り、東日本大震災の津波の映像のときと同じような恐怖を感じました。

 

あまりにも凄まじい大自然のちから・・・。

 

防ぎようなどなく、ただひたすら運に任せるしかない圧倒的なちから・・・。

 

不運にも突然絶たれてしまうかけがえのない命・・・。

 

 

 

せいぜい「危うきに近寄らず・・・」という姿勢が予防につながるくらいでしょうか。

 

気象庁の火山情報でも警戒レベル1の平常活動状態だったので、安心してしまったのかもしれませんが、気象庁の情報だけでなく、地球上の火山活動や地震などの地殻状況に大きな影響を与えると言われる太陽の活動状況を見ていれば、今が危険な警戒期であることを察知できたかもしれません。

 

少しでも危険な可能性がある場所に赴くときは、情報収集に最大限の努力をはらわなければいけないでしょう。

 

今の時代、どこで何が起きるか?見当もつきませんから。

 

 

さて、御嶽山の噴火に関係あるのかどうかはわかりませんが、

 

我が宮城県の火山も、多分に不穏な動きを見せており、警戒が必要なレベルになっています。

 

KHBのニュースから・・・

 

 長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が噴火し被害が拡大していますが、御嶽山と同じように気象庁が活動を監視している活火山は県内にもあります。

 仙台管区気象台は、29日記者会見を開き活発な活動を続けている蔵王山について、前兆の無い噴火が起こる可能性があると注意を呼び掛けました。

 仙台管区気象台は、蔵王山について、ただちに噴火する兆候は認められないとしながらも御嶽山のように前兆現象が無いまま噴火する可能性が無いとは言い切れないと話し注意を呼びかけました。

 仙台管区気象台巻和男火山防災情報調整官は「観光であったりというのは現在の噴火予報の状況では、してもらって全く構わないと思う。ただ活火山なのでいつ噴火するかも分からないのでリスクというのは必ず伴っている」と話しています。

 蔵王山は、仙台管区気象台が24時間監視している活火山です。全国110の活火山のうち47ヵ所については24時間監視する常時監視火山に指定されていて県内では蔵王山と栗駒山がそれにあたります。

 気象台の観測の結果蔵王山については、2010年から2012年の間に確認できた火山性の地震は6回でした。しかし、去年1月からこれまでに観測した火山性の地震は365回と近年、火山活動が活発化してきています。

 仙台管区気象台は、蔵王山の詳細な噴火予測については、火山性地震の過去のデータが不足していて、非常に難しいという見解を示しました。仙台管区気象台巻和男火山防災情報調整官は「地震のデータが、どのようになれば噴火するかという過去の知見をまったく持っていない。どういう風に我々が前兆現象ととらえて、噴火警報につなげていくか、難しいかもしれない」と話していました。

 去年2月には国土交通省が、蔵王山の噴火を想定し自治体関係者や有識者らで構成する専門委員会を立ち上げ減災計画の策定を進めています。国土交通省は、水蒸気爆発や沸騰した御釜の水があふれ出して、泥流化することなどを被害想定に盛り込んでいて、現在影響の及ぶ範囲を検討しています。  

20140929zaou

 

蔵王・・・栗駒山・・・

 

どちらも素晴らしい山です。

 

そして、今や紅葉真っ盛りの最高のオンシーズン!

 

1年で一番きれいな景色を拝めるときです。

 

 

・・・が、ご用心ご用心。

 

 

今年は残念ですけど、行かぬが吉、とみるべきでしょうね。

 

 

それでも行かれる方は、どうぞお気をつけて!

 

 

おしょーブタ

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内