Blog記事一覧 > きままブログ > 仙台市 政府がマスコミに圧力 どうなる憲法と安全保障!

仙台市 政府がマスコミに圧力 どうなる憲法と安全保障!

2015.06.27 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。
昨日から東北地方も梅雨入りした模様です。
また、九州地方は豪雨の影響で土砂災害や浸水などの被害が甚大な模様です。
今日も九州地方から東北地方に大雨の警報、注意報が出ています。
お出かけの際は気を付けて下さい。
特に自動車で出かける方は、視界が悪く、路面も滑りやすいので注意して下さい。
さあ、ついに、自民党はマスコミに圧力をかけようとしています。これは表現の自由や基本的人権などが規制される、まさに大日本帝国に逆戻りですね。
安倍内閣はどうしても安全保障条約を可決したい、そのために約200億円をかけて会期の延長をしました。
昨日のニュースで食料品の値上げなどが報じられ国民の生活も苦しくなるなか200億円のお金を使っている。
一般庶民の生活は良くわからないのでしょうね。
安全保障や集団的自衛権は近い将来はどうしてもやらなければならない案件でしょう。
ただ今、急いで可決する必要があるのか、一般的な考え方は中国の尖閣への侵入でしょうね。
安全保障や集団的自衛権が日本が行使できれば尖閣の問題も多少は良くなるでしょうね。
中国の出方しだいと言っても国内もこれからいろいろテコ入れをしなければならない案件が沢山ある中。
どうするのでしょうか。
まず、高齢化、少子化問題の解決ですね。もうお金のばらまきはせずに安心してまた、長期的に人口が増えるようにシステムづくりをしなければならないでしょう。
このまま少子化が続けば、多分、安倍内閣が目論んでいるように安全保障や集団的自衛権が可決すれば、徴兵も視野に入れなくてはなりませんね。
本当に時代の逆行で、日本の義務教育から高校教育において、戦前、戦中、戦後の日本の近代史をよく教育するべきでしょう。これをしないと、何もわからずに若く未来のある人がまた、国の犠牲になりますよ。
また、「靖国で遭おう」と言わせたいのでしょうか。
国民一人ひとりが良く考えなければ、国は変わらない。
と、私は思いたいですね。
それでは、また、来週・・・・・・
by 村田

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内