Blog記事一覧 > きままブログ > 今更ですが宮町鍼灸整骨院のスタンダード。

今更ですが宮町鍼灸整骨院のスタンダード。

2015.06.30 | Category: きままブログ

私たちは患者様を診るにあたり、以下の手順で進めていきます。

①問診:単純に言うと状況を聞く作業です。
1.主訴という、一番改善したい所を確認し、
2.現病歴という、訴える症状が、いつから、どのように発生し、現在までにどのように経過したかを尋ねます。そして
3.既往歴という患者様が今までに患った疾患を聞いたり、4.家族歴という家族の患った疾患や健康状態を聞いたり、
5.社会歴という患者様を取り巻く環境を伺う事もあります。時になぜそのような事を聞くのか?というような怪訝な顔をされる場合もありますが、今回の症例でも大きなヒントを与えてくれました。

答えられる範囲内で結構ですのでなるべく教えていただけると幸いです。

②診察:問診と同時に行っていくことも多いですが、
1.目で見る視診、
2.触って判断する触診、
3.叩いて判断する打診、
4.耳で判断する聴診、
5.身体測定や検査法と移っていきます。

視診に関しては患者様が扉を開けた時点からすでにスタートしています。

病院では検査機器が充実しているため、ざっくりと話を聞いてからすぐに検査をして確定診断をしてくれます。
だから病院によっては3分診療とか5分診療などと言われちゃったりもします。

しかし我々は検査機器が充実しているわけではないので
しっかりと患者様からはなしを伺い、見て・触れて検査を行い、

親身になって向き合うことを得意とする医療機関なんです!

なんでこんなこと聞かれなきゃいけないの?
というのもあるかもしれませんが、患者様を思ってのことですのであしからず。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内