Blog記事一覧 > 健康,肩こり,腰痛,鍼灸 > 『自律神経の乱れと鍼灸療法』

『自律神経の乱れと鍼灸療法』

2016.07.06 | Category: 健康,肩こり,腰痛,鍼灸

みなさんこんにちは、聖闘士です!

今回は「自律神経の乱れ」についてお話させていただきます。

最近、梅雨の季節になり雨が多く、低気圧が続いています。低気圧は自律神経に悪影響があるため、この時期はとくに体調管理が必要となります。体調管理とはいっても、のどや鼻の風邪を予防するために手洗い・うがいをするだけではなく、自律神経の乱れによって引き起こされる症状を予防することが大切です。

 

1. そもそも自律神経って何?

 自律神経は2種類に大別されます。活動時や興奮した際に働く交感神経と休息時などリラックスしている際に働く副交感神経です。この二つの神経が上手く切り替わることで内臓の働きを調節しています。また覚醒や睡眠などの意識にも関与します。自律神経は外的なストレスやホルモン、神経伝達物質などにより調節されるため、職場の環境や食生活などに大きく左右されます。

 

2. 自律神経が乱れるとどのような症状が現れるの?

 自律神経には多様な働きがあるため、交感神経と副交感神経の両者のバランスが崩れてしまうと様々な症状が出現もしくは増悪してしまいます。主な症状は以下の通りです。

  • 肩こり、腰痛、関節痛
  • 胃腸の不調
  • 手足の冷え、全身倦怠感
  • 憂鬱、イライラ
  • めまい、耳鳴り、偏頭痛 
  • 異常な発汗   など

 これらの症状は自律神経の不調和による初期症状です。このような症状を長期間放っておくと、自律神経失調症やうつ病などに進行してしまう可能性があります。

 

3. 自律神経のバランスを保つにはどうしたらいいの?

 職場での過労や対人関係によるストレスが大きな要因であるため、確実に保つというのは非常に困難です。仕事は続けなければならないし、嫌な人と関わらずに生きていく事はできませんのでできるだけ自律神経のバランスを保つ意識が必要となります。代表的な方法としては以下の通りです。

  • 朝は余裕を持って行動する

朝はとくにスイッチの切り替えとして重要です。ドタバタして急激に交感神経を高めてしまうといけません。余裕を持って行動しましょう。

  • 腹式呼吸をする

    無意識のうちに呼吸は浅くなっています。息抜きをする際には、吸息3~4秒、呼息6~8秒で腹式呼吸を心がけましょう。

  • 日光を浴びる

    毎朝3~5分程度でも日光を浴びることで体内時計が調節されます。ビタミンDも活性化されるので、意識して浴びるようにしましょう。

  • 食事は腹八分目で抑える

    少し足りないくらいがちょうどいいです。この食事法によってミトコンドリアが増えるとも言われています。食べ過ぎは胃腸も疲れてしまいますし、それが自律神経の乱れにも繋がります。

  • 適度な運動を心がける

    苦にならない程度の運動で良いです。継続できるような楽しい運動を探してみましょう。

  • 十分な睡眠をとる

    ヒトの身体には体内時計があります。ホルモンの分泌量によって体内時計のリズムが作られるので、あまりに不規則な生活ではホルモンの乱れから自律神経のバランスを崩してしまいます。

 

4. 自律神経をも調節できる鍼灸療法

 自律神経のバランスを保つ方法をいくつか挙げましたが、実際どれだけ実行可能でしょうか?また実行した方法を長期間継続することは可能でしょうか?日課になれば続いていくとは思いますが、友人や上司・部下など人と付き合っていく中では、毎日必ず実行するというのは難しいと思います。もしくは、しっかり続けていたとしても、職場環境や対人関係など自律神経の不調を脅かす要因はまだまだあります。そんな数多い要因と戦っていく皆さんのサポートになるのが鍼灸療法です。鍼灸療法には自然治癒力の向上や免疫機能向上、体質改善、自律神経の調整など様々な効果があります。前述したような症状でお悩みの方はぜひ鍼灸を受けてみてください。

将来の自分自身のためにも、まわりの家族や友人など自分を大切に思ってくれている人たちのためにも、長い目で見据えて私たちと身体のケアをしていきましょう。

 

次回は引き続き自律神経について、低気圧との関係をお伝えいたします!

 

長々と失礼いたしました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内