Blog記事一覧 > きままブログ > ソファーが腰痛の原因!?

ソファーが腰痛の原因!?

2016.09.12 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは!!ナギです!

季節の変わり目は体調を崩しやすく、咳き込む患者様が増えてきたような感じがしますあせあせ (飛び散る汗)

そんな中、急性腰痛を訴える患者様も多く、よく聞く原因のひとつに、「ソファーで寝てしまった」というものがあります。

私もソファーの肘掛を枕代わりにして横になり、うたたねのつもりが朝まで寝てしまったという経験も多々あり、次の日の朝になるとぎっくり腰の一歩手前に、、、

わかっていてもやめられないこの動作が、じつは急性腰痛の発症を誘発してしまうんです。

主な原因として、次のようなものが挙げられます

・同一の不良姿勢で腰の湾曲が増強してしまう

いわゆる猫背の状態が続き、腰のカーブが強くなってしまいジョイント部分に負担がかかってしまう恐れがあります。

・座面の沈み込みにより骨盤が歪む

骨盤の歪みは腰だけではなく、頚から足先にかけて症状がでてしまうので要注意です。

・筋緊張が持続し、起き上がりの際に急に伸ばされる

特に、朝夜の冷え込みがある季節は筋の柔軟性も低下しているので、ソファーから立ち上がる際や寝返りをうつ時に

疲労困憊の筋に強い収縮が起き、軽い肉離れのような状態になってしまいます。

 

一度ぎっくり腰を経験したことのある人は、あの痛みを想像しただけでゾッとしますよね、、、ふらふら

次回は、気になるソファーの選び方と腰に優しい座り方について紹介したいと思います!

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内