Blog記事一覧 > きままブログ > ヒートショック現象

ヒートショック現象

2017.02.14 | Category: きままブログ

こんにちはナギです!

寒くなってきてテレビや新聞などで高齢者の方の浴室での突然死という報道を良く耳にします。

この多くは「ヒートショック現象」という急激な温度の変化によるもので、脳卒中や心筋梗塞などの死因がおおいみたいです。

温かいリビング(温)→冷たい廊下、浴室(冷)→温かいシャワー、湯船(温)

といった温冷の影響で血管に負担がかかり、血圧が急変してしまい、脳血管障害のリスクが上昇してしまいます。

高齢者の方はもちろん、高血圧の方、肥満の方は要注意です。

対策としては、、

①脱衣室や廊下に小型のファンヒーターを設置する

②高齢者の方は一番風呂を避ける

③風呂の温度を低くし、半身浴をする

などという対策法がありますが、何よりも一番大切なのは

「自分にもあり得ること」と自覚することだと思います。

ヒートショックに気を付けるだけでも発症する確率は低くなります。

あっという間に二月の中盤になりましたがまだまだ寒い日が続きそうです雪

心も体も元気な状態で春を迎えられるように頑張っていきましょうねグッド (上向き矢印)

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内