Blog記事一覧 > きままブログ,腰痛 > ジェットコースター腰痛

ジェットコースター腰痛

2017.08.10 | Category: きままブログ,腰痛

みなさん、こんにちは。

 

 

宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

 

先日、夏休みを少しばかりいただきまして、

 

家族と那須の方へお泊り旅行に行ってまいりました!

 

台風5号が近づく中、どうかなー・・・といった微妙な日程でしたが、

 

普段の行いが良いせいか、セーーーフッ!!!

 

雨に降られることなく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

感謝!

 

 

さて、その折に、那須ハイランドパークに行ってきたのですが、

 

小学生の我が子達が、

 

「ぜったいジェットコースターに乗りたいっ!」と熱望しており、

 

特に下の娘。

 

まだジェットコースターに乗ったことがなかったので、デビューするぞ!と意気揚々。

 

逆に上の娘は、実は落下系は苦手。・・・でもなんとなく乗りたい、挑戦したい、という誘惑もあり、

 

結局、ジェットコースター乗る!という流れに。

 

 

ちなみにカミさんは、パス!ということで、僕がつきそい乗りです。

 

 

僕は、落下系は大の苦手・・ではなく、実は大好きだったりするわけで、

 

子供の手を引いてダッシュして並ぶ、というかんじなのですが、

 

 

いくつかの軽めのジェットコースターをこなしてから、

 

いよいよメインの那須ハイランドパークでもっともハイスピード、もっとも急落下のジェットコースターへ。

 

 

 

上の娘は、ギブアップ。

 

下の娘と一緒に乗りました。

 

 

 

・・・したら、最初の落下で、腰が、グキッ!

 

 

「あ、ヤバ・・・」

 

と、思っても、もちろん止められるわけもなく、そのまま1回転ループへ・・・

 

 

ぐるっと回って落下中、グギギッと腰がGに耐えられず悲鳴を上げる。

 

 

 

もはや、ジェットコースターの落下の恐怖ではなく、

 

 

腰の危機感の恐怖だけに苛まれ、そのままジェットコースターは、轟音をたてながら疾走。

 

 

「あーーー、早く終われーーー終わってくれーーー」

 

「ゴールはまだかーーー、長過ぎるぞーーー」

 

とだけ、考えながら真顔のまま疾走。

 

 

さらに

 

「果たして、立ち上がれるのか、オレ!?大丈夫なのか?」

 

「もし立ち上がれなかったら、超恥ずかしいし、父親の沽券が・・・」

 

「まわりの人も腰を痛めたというより、きっと・・・この人腰抜かしたんだ、と思われるぅーーー、いやだーーー」

 

 

 

といろんな想像をしながら、とにかくゴール。

 

ようやく止まって、さあ立たねば・・・・

 

 

細心の注意を払い、ゆっくりと立ち上がれた時は、

 

正にクララのようでした。(なんのこっちゃ)

 

 

 

とにかく、まだまだ夏の行楽シーズン。

 

遊園地に行く人も多かろうと思いますが、

 

 

腰痛持ちの人は、気をつけて。

 

 

ジェットコースターのGをなめちゃあいけませんぜ。

 

 

 

おしょーブタ

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内