Blog記事一覧 > きままブログ > 分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ リハビリ風景

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ リハビリ風景

2017.09.08 | Category: きままブログ

今回のリハビリのメインは摘出した部分と関節面の状態を落ち着かせ、滑らかに動けるようにすること。

 

もちろん手術後に動かせないでいることによる筋力低下の回復・関節可動域の再獲得もじゅうようですがね。

 

 

そこで行うのが、前年に引き続きCPM(持続的他動運動)

 

 

自分で関節を動かすのが自動運動に対して、

 

脱力して施術者など他の人によって動かすのが他動運動。

 

これを機械にて1回40分ほどかけます。

 

その間ずっとゆっくり動かし続けるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでひたすら動かされます。

 

設定した角度まで、否応なしに強制的に動かされます。

 

普通ならば120°まで到達したら終了ですが、このCPMは滑液という関節内の水の循環を良くして軟骨の再生を促進するという事で、

 

今回は退院のその日までかけることになりました。

 

とにかく手術になってしまったのはしょうがないので完治することを願うばかりです。

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内