Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,捻挫,柔道整復,腰痛,骨盤調整 > 尾骨打撲、多発中!ご注意を・・・

尾骨打撲、多発中!ご注意を・・・

2018.02.20 | Category: 坐骨神経痛,捻挫,柔道整復,腰痛,骨盤調整

みなさん、こんにちは。

 

 

 

宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

 

今日は「尾骨打撲」のお話。

 

 

 

 

ここんところ、仙台もちょくちょく雪が降り、まだ道のあちこちが凍っておりますが、

 

がっつり凍っているときは、みなさん細心の注意を払っているせいか、むしろ転ぶ人が少なくて・・・、

 

昨日、今日あたり・・・みなさん気が緩み始めて油断しているのか、逆に転ぶ人が増えています。

 

 

 

 

そんな中で、強烈に尻餅をついた!といって駆け込んでくる患者様が、次から次へと!

 

 

 

診察してみると、みなさん、もれなく「尾骨打撲」でした。

 

 

いわゆる「しっぽ」の骨ですね。

 

 

これが、実はたいそう痛い!

 

 

僕も経験ありますが、脳天にまで電気が突き抜け、目から火花がほとばしるような、激烈な痛みです。

 

 

たぶん、同じ尻餅でも、「坐骨」という座った時に椅子に当たる部分が打撲した場合は、そんなに大騒ぎはしません。

 

 

ところが、この真ん中の尾骨にジャストミートしてしまうと、まあ痛いのなんの・・・。

 

 

しばらくは、動くのも痛い、トイレでいきむのも痛い、

 

そして・・・

 

自分の指で尾骨のあたりをおそるおそる触っていくと、

 

ピンポイントで電撃様の痛みが出る場所ができあがります。

 

 

これが、つらい!

 

 

しかも痛みはなかなか良くならず、長引く!

 

 

早くて2週間。

 

 

長いと2ヶ月位、触ると電撃!

 

 

みなさん、不安になって整形外科に駆け込んでレントゲンなど撮るんだけど、

 

「打撲」の一言で、痛み止めとシップを出されて終わり。

 

(まれに尾骨の脱臼骨折や骨折のこともありますが)

 

 

通常は、忘れるころに、痛みも消えているパターンが多いですが、

 

 

 

宮町鍼灸整骨院では、もっと積極的に痛みを取る治療を行っています。

 

鍼や超音波を使った独自の方法ですが、

 

 

これがけっこう効きます!

 

 

もし、転んでしこたま尾骨を痛打して苦しんでいる方は、

 

一度、宮町鍼灸整骨院へ! 

 

 

 

おしょーブタ

r 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内