Blog記事一覧 > きままブログ,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア > 自転車を整備中にグキッと・・魔女の一撃、ぎっくり腰

自転車を整備中にグキッと・・魔女の一撃、ぎっくり腰

2018.08.29 | Category: きままブログ,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア

副院長の和田です。

 

 

先日、自転車の盗難に遭いました・・・

 

 

同じ車両をかれこれ4度目です。

 

 

 

どれだけ盗まれるんだよと呆れられるでしょうが、今回は職場近くの西友小田原店で居なくなりました。

 

 

もういい加減恥ずかしくなって盗難の被害届を出すのをやめようと思っていたのですが、

2日後に私宛に職場へ知らぬ人から電話があり、応対すると

「宮町交番の・・・・という者です。自転車所有されていますよね?いまどうしていらっしゃいますか?」と。

 

こちらからアクションする前に見つかりましたぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僅か1Kmのこの距離に乗り捨てられていました。

 

いったい盗んだ人は何ゆえに?

下手をすれば窃盗で捕まるかもしれないリスクを踏んでまで・・・

 

 

とある先輩からは、「あまりに雑に乗られるから逃げたのでは?」と冗談を言われましたが、消える前日にもチェーン周りを掃除し油を注したばかりですよ・・・

 

 

さて、ちょっとだけ先輩の言葉がひっかかり

 

数か月ぶりに車体を磨き上げ、かがんでゴシゴシして立ち上がろうとした瞬間!!!

 

 

こ、腰が伸びない・・・

 

 

よく整骨院で見かけるくの字です。 

おじいちゃんみたいな感じ。。。 

  

 

 

おそらく腰の椎間板というクッションが潰れ、支えられなくなった状態で、

前傾姿勢をキープしたことにより脊柱まわりの筋肉が過緊張状態となり伸びなくなったと思われます。

 

 

まずは自分で腰痛体操をして負荷をかけすぎないで動かした後に

職場にて過緊張になっている場所をほぐしてもらいました冷や汗 (顔)

 

 

すぐに治療ができたのもあり、一撃を喰らった割には仕事をしながら生活できています。

 

 

このままだと危ないと思ったらすぐに治療を行うのが一番です。

 

 

すぐに当院へいらしてください!!

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内