Blog記事一覧 > YNSA,膝痛,鍼灸 > 膝の痛みにもYNSA!

膝の痛みにもYNSA!

2018.11.29 | Category: YNSA,膝痛,鍼灸

膝の痛みの緩和にもYNSAが手っ取り早く効いたりします!

 

みなさん、こんにちは。

 

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

先日、当院のエース、聖也先生の送別会があり、居酒屋で大いに飲み食いした後、二次会はそのまま宮町鍼灸整骨院内へ。

 

ごくごくマレに行われる院内飲みとなったわけですが、

 

夜中の3時過ぎまでだべって解散。

 

院内をきれいに掃除して、ワタクシおしょーブタと長谷川先生だけ、帰るのも面倒・・・ということで、

 

そのまま院泊まりしました。

 

と、言っても朝の7時までの仮眠といったところで、7時に院を出て、徒歩で自宅まで歩き始めました。

 

毎日のウォーキング&ジョギングをかねて・・・です。

 

距離にしてジャスト6km!

 

テクテクと歩き始めたのはよいのですが、靴が・・・

 

いつものトレーニング用のシューズではありませんでした。

 

それで6km歩いたら、も、もう膝が痛いわけです。

 

もともと交通事故の後遺症で左膝が壊れていて弱いのですが、ちょっと無理をするとテキメンに痛くなる。

 

そしてしばらーーーく痛む日が続きます。

 

 

そこで、YNSAですよ。

 

膝なら、ピンポイントでツボが見つかれば鍼1本で十分。

 

今回は耳の裏付近にあるG点と呼ばれるツボですが、そこに刺してしばらく放置。

 

 

 

・・・そうすると・・・あら、不思議!?

 

膝の痛みが消えていく。

 

脳の方で勝手に膝の痛みを無かったことにしてくれているかの様・・・。

 

 

壊れた膝が修繕されているわけではありません。

 

ただ、痛みのインパルスのリフレインがシャットアウトされています。

 

そのまま、脳が「この痛みは大した根拠の無い痛みなので無視して良し!」と判断してくれれば、そのまま痛みはぶり返さずサヨナラです。

 

 

と、いったかんじで自分にも有効利用しているYNSAなわけです。

 

 

たまに、おしょーブタが仕事中に、

 

頭にアンテナが立っているように、鍼が刺さっていたら・・・

 

それはYNSAの自己治療中だとご理解下さい。

 

 

おしょーブタ 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内