Blog記事一覧 > きままブログ > 四十肩・五十肩の発生原因について

四十肩・五十肩の発生原因について

2021.08.31 | Category: きままブログ

前回から四十肩・五十肩についてお話をしてきましたが、今回は四十肩・五十肩の痛みが発生する原因についてお話していきます。

四十肩・五十肩は明確な原因はないとされていますが、主に原因として挙げられるのは、加齢によって肩の関節をつくっている骨や軟骨、靭帯、腱などが硬くなり、組織が炎症を起こして発症することが多いと言われています。

発症する肩は利き腕とは関係がなく、左右どちらかの肩に発生することが多いです。

片方の肩が発生した後に、もう片方のの肩が痛くなることも稀にあります。

肩の動きに制限が出る原因としては、炎症を起こし痛みが強くて動かさなくなる為、組織は血行が悪くなりそこに癒着が起こってしまいます。

この癒着が肩の動きに制限が出る原因です。

次回は、治療方法についてお話ししていきたいと思います。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内