Blog記事一覧 > PMS,女性疾患,生理痛,自律神経,鍼灸 > 知ってるようでホントは知らない?!PMS⑦

知ってるようでホントは知らない?!PMS⑦

2021.10.29 | Category: PMS,女性疾患,生理痛,自律神経,鍼灸

今日はプロゲステロンについてお話します。

前回お話ししたエストロゲンは「キレイホルモン」と呼ばれていましたが、

エストロゲンは逆に「おブスホルモン」と呼ばれています。

プロゲステロンは、排卵後から増加し、子宮内膜を肥厚させる働きをします。

骨を強くする役割もありますが、集中力が落ちる、眠くなる、水分を溜め込む作用もあります。

妊娠中にはなんと通常の40倍のプロゲステロンが出ます。

妊娠初期に眠気がひどくなるのはこのせいです。

プロゲステロンが多いと…

だるくなる、水分を溜め込む作用のせいでむくむ、肌荒れが起こる

という、PMSでよくみられる症状が起こりやすい&悪化しやすい状態に。

次回は、PMSを緩和してくれる?!ホルモン

「セロトニン」についてお話します♪

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内