Blog記事一覧 > きままブログ,交通事故 > むち打ちの後遺症

むち打ちの後遺症

2013.09.25 | Category: きままブログ,交通事故

みなさん、こんにちは。

おしょーcoolです。

 

むち打ち症ってよく聞きますけど、ご存知ですか?

 

まあ、たいてい知っていますよねぇ~。

そう、交通事故なんかでよくあるアレです。

ま、交通事故に限った話ではなく、

例えば、スポーツ。

アメリカンフットボールやラグビーでの激しいタックル、

器械体操での転倒や落下、

柔道やレスリングなどの格闘技系での負傷、

などなど、これら様々なスポーツでもけっこう起こるケガですね。

 

どういうケガか?と言いますと、

 

要するに・・・超要するに、

首がガクン!てぇことですな。

 

何らかの強い衝撃を受けた時に、

頭と、首から下の体が、一致した方向ではない方向や角度に強制された時に起こります。

つまり、首がガクン!です。

 

この時に、頭と体のつなぎの部分=首をしたたかに痛めてしまうわけですね。

 

正式に言うと、

外傷性頚部症候群

とか、もうちょっと限定的に

頚部捻挫

などと言い、病院の診断書などにもきっとそう書かれるはずです。

 

症状としては、

  • こわばりなど頚部の不快感
  • 肩こりの悪化・首スジの張り感
  • 頭を動かせる範囲が狭くなる
  • 頚部の痛み
  • 肩・腕・指にまで広がる痛み
  • 頭痛(後頭部・前頭部・こめかみ・全体など様々)
  • 頚部・肩・腕・指にピリピリする感覚がある
  • 握力が弱くなったような気がする
  • 目が疲れやすい・めまいがする
  • 吐き気・息切れや動悸がする

など様々です。

これは、単なる捻挫にとどまらず、頚部の自律神経への影響や、

頚部の血行循環不全から来る脳への影響。

また、頚椎の脇を通る神経への影響など、

 

さすがに首=ネックというだけあって、

大事なものが目白押しの部分ゆえに、こうした症状が出たりします。

 

しかも、これらの症状の、出方・・・というか、

不思議なことに、受傷直後に出るとは限らず、

しばらくしてから症状が出たり、

良くなったと思ったら、しばらくしてまた出たり、

いつまでも出続けたり・・・すなわち後遺症ですね。

 

これが、むち打ち治療の難しさたる所以。

そして、交通事故だと補償上のトラブルの所以でもあります。

 

さて、そんな厄介なむち打ち症の治療ですが、

当院では、かなり力を入れて行っております。

 

詳しくは、次週で。(ちょっと長くなりそうなので)

 

おしょーcool

 

宮町通り宮町郵便局2F

青葉区宮町2-1-47-2F

022-268-0855

宮町鍼灸整骨院

受付時間
月~金 9:00~20:00
土   9:00~18:00
日   9:00~13:00
祝   9:00~17:00

昼休みなしで診療中です!!

各種保険取扱い・交通事故・労災
スポーツ外傷・実費マッサージ

お気軽にご相談下さい!

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内