Blog記事一覧 > きままブログ,交通事故,鍼灸 > むち打ち治療・・・当院のとりくみ

むち打ち治療・・・当院のとりくみ

2013.10.02 | Category: きままブログ,交通事故,鍼灸

みなさん、こんにちは。

おしょーcoolです。

 

先週からの引続きですね・・・むち打ちについてです。

 

辛く厄介なむち打ち症について、当院がどういう治療をしているかといいますと、

 

まず、僕らは整形外科などのお医者様ではないので、

レントゲンやCT、MRIなどは使えないわけです。

 

ですので、

例えば交通事故が原因でのむち打ちの場合、

丁寧な問診・・・事故の状況一つとっても、

ただ、「後ろから追突されました」では済みませんよ!

まあ、患者様のご記憶が及ぶ範囲内ではありますが、

どのくらいのスピードで、とか

どのくらいの衝撃で、とか

真後ろからか、ちょっと斜めからだったか、とか

ぶつかった際、どんな体の動き方をしたか、とか

車内でどこかにぶつかったか、とか

まあ、いろいろとお聞きし、

事故状況を推測出来うる限り再現していきます。

 

それによって、どういうケガが、どのくらいの重傷度で起きたか、

ということが、うっすらとわかってきます。

例えば、真後ろから突っ込まれたむち打ちと、

斜め後ろから突っ込まれたむち打ちとでは、

微妙にケガのパターンが違ったりしますし、

そうなると治療法も変わってきてしまいます。

 

さらに、いま発生している症状、すなわち患者様がどのような痛み、苦しみに悩んでおられるのか?

それを問診と並行して、

実際に手を触れて、痛みの場所を確認したり

体の動きを観察するなど、検査をしていきます。

 

特にむち打ちの場合は、

首の痛みにとどまらず、

手のシビレや頭痛、吐き気など神経症状が出ることもよくあります。

これらを見逃さぬよう、しっかりと診察します。

 

そうしてからいよいよ治療開始となるわけですが、

宮町鍼灸整骨院では、

お約束として、

「痛い治療はしない!」

ということがありますので、

例えば、首の骨を「ボキッ」とか「バキッ」とか

ハードな矯正はしません。

 

たとえ矯正が必要だったり、妥当であったりしても、

「ボキッ」「バキッ」はせず、

あくまでソフトに・・・

SOT療法やカウンターストレインという方法を使います。

 

首のマッサージについても、

むち打ちの場合は、強くすることはありません。

かえって悪化させることも多いからです。

やるときは、患部周囲の血液循環を促す程度に、やさしくやさしく・・・です。

 

ここまでは、比較的どこでも行われているかもしれませんが、

宮町鍼灸整骨院では、さらに東洋医学的アプローチを加えます。

 

むち打ちの場合、

急性期にある場合は、事故の衝撃のショックで陽気を損傷していたりするので、筋肉が引きつっていたりします。

また、その際、内出血などを伴えば、瘀血が生じ、氣の流れを滞らせたりしますので、それらの証に応じた鍼灸治療を施します。

鍼灸は、シビレの改善や、頭痛や吐き気などの自律神経症状にも効果がありますので、こじれたむち打ちには、是非とも行いたいものです。

 

そして、最後に自己修復を進めるために、専用体操をご指導いたします。

これは、頚椎ヘルニアなどにもとても効果的で、首から肩、肩甲帯の血液循環を促し、治癒を早めます。

 

まあ、ざっとこんなかんじで行っておりますが、

もちろん、ひとくちにむち打ちと言っても、やはり患者様それぞれであり、まったく同じものはありません。

ですので、治療法もそれぞれ、その患者様に最適と思われる方法を行います。

 

そして、なんとか、

一日も早く、一分でも早く、

患者様の痛み、苦しみが緩和されるよう、全力でお手伝いしております。

 

 

おしょーcool

 

宮町通り宮町郵便局2F

青葉区宮町2-1-47-2F

022-268-0855

宮町鍼灸整骨院

受付時間
月~金 9:00~20:00
土   9:00~18:00
日   9:00~13:00
祝   9:00~17:00

昼休みなしで診療中です!!

各種保険取扱い・交通事故・労災
スポーツ外傷・実費マッサージ

お気軽にご相談下さい!

 

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内