ホーム > Blog記事一覧 > きままブログの記事一覧

腰痛にならないためのソファー選び

2016.10.24 | Category: きままブログ

こんにちは!ナギです!!

前回は、ソファーがきっかけになる腰痛について紹介しましたが、今回は腰痛にならないための

ソファー選びについて紹介しますdouble exclamation

家具屋さんでフカフカのソファーに座り、その座り心地のよさに即決してしまうという方も少なくないと思います。

しかし、ただ座りやすいだけの柔らかいソファーは、この季節によく見られる、「ぎっくり腰」の原因にもなりかねませんげっそり (顔)

腰にも優しいソファーの選び方として以下のものが挙げあれます

①座面の柔らかすぎないもの

前述したとおり、座面が沈みすぎるものは腰にはあまり良くありません、、、背骨の歪みはもちろん、骨盤までゆがんでしまう恐れがあります。もし、今使っているソファーがこれに確答してしまうのであれば、固めのクッションや座布団などをお尻の下に敷いて座るといいでしょう。

②座面の奥行きが狭いもの

座面の横幅を気にする人は多いと思うんですが、実は奥行きの広さにも注目して欲しいんです。

当然、奥行きが広いものほど座りやすいんですが、そういったソファーに浅く腰をかけてしまうと、「猫背」の状態が続いてしまい、腰の湾曲が強くなってしまうんです。腰の湾曲が強すぎると、腰骨に付着する筋肉の緊張が高まってしまい、慢性化する腰痛の原因となってしまいます。

③座った際に、膝の高さがおへそより低くなるもの

最近では、「人をダメにするソファー」などと座面が低めのものが多いようですね。

いざソファーに座ってみて、膝の高さがおへそより高くなるもの(体育座りのような座り方)は先ほどの②のように腰の湾曲が強くなってしまうので同様に注意が必要です。

④横に寝転がれないもの

これは一番注意してしていただきたいところです。L字型のソファーなど大きめのソファーはついついテレビを見ながら横になってしまいます。基本的にソファーは座るとこであり、横になるところではないので、大きくても3人掛けくらいが理想ですね、

だけど、ソファーで寝るのって気持ちいいんですよねぇー冷や汗 (顔)

 

なかなかこの4点がすべて一致するものはないと思いますが、腰痛にお悩みの方は少しこのポイントをふまえながら最適のソファーを探してみてください!

 

仙台市 来月はいよいよアメリカの大統領選挙!

2016.10.22 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

昨日は鳥取県で震度6弱の強い地震が起こりました。

被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、来月はアメリカの大統領選挙ですね。

この選挙は日本には重要な選挙になってくるので注目度も高くなると思います。

一番の関心事はどちらが次期アメリカ大統領になるか?

まあ、どちらにしても日本はこれから少しずつ国力(軍備)は強くしなければならないでしょうね。

しかし、これを誤解している方もいるようで、軍備を強化したからと日本が戦争をするわけではなく、東アジアの治安と経済力ななどに貢献しなければならないからです。

もし、トランプ氏が大統領になれば大分話が違う方向にいくでしょうね。

まずは、アメリカ大統領選も大きな問題ですが、今は日本が国力(経済力)を取り戻すことでしょうね。

朝晩冷え込んできたので風邪など引かないように健康管理をしっかり行って下さい。

それでは、また来週・・・・!

by 村田

仙台市 腰痛の季節!

2016.10.08 | Category: きままブログ

みんさん、こんにちは、村田です。

今日はから3連休ですね。

車でお出かけの方は事故などに遭わないように注意して運転をお願い致します。

今年は、朝と夕の気温が低く日中は暖かく洋服を選ぶのが大変ですね。

そんなときは薄手の上着などを鞄などに入れておくのもいいかもしれませんね。

そして、今年の夏は例年になく暑く、冷たいものの飲み過ぎや睡眠不足(リオオリンピック)などで「内臓」が弱っているので

内臓とは深い関係がある、腰が痛くなるのです。

これが、ひどいぎっくり腰に発展してくる場合があるので、早めの治療をお勧めします。

鍼や灸などは内臓を調えるのには非常によい治療となので、お気軽がるに宮町鍼灸整骨院にお越しください。

この鍼は、深く刺す鍼ではなく1mmから2mm位しか刺さないので痛くなくしかし、効果のある治療なので是非一度受けて頂きたいです。

くわしくは、宮町鍼灸整骨院→022‐268‐0855にお問い合わせください。

予約制になりましたのでお気軽にお電話お掛け下さい。

女性方は、当院の女性スタッフがおりますので、安心して治療が受けられます。

また、これからは、身体を暖かくする食べ物(根菜類)を摂って頂きたいです。

運動も少しやって頂くともっと効果が上がりますね。

股関節の運動です。

お相撲さんの「しこふみ」などが効果的です。

そして、お風呂でゆっくり温めて下さいね。

身体は温めると免疫機能も上がるので是非お試しください。

それでは、また来週・・・・!

by 村田

秋の体調管理

2016.10.07 | Category: きままブログ

みなさんこんにちは猫2 はる坊ですペンギン

 

いつの間にか10月になってしまいましたねexclamation

今年も残り3ヶ月を切りました。早いものですね。

 

最近はだいぶ寒くなってきましたね。

過ごしやすくなってきた反面、体調を崩しやすい時期でもあります。

 

今日はそんな秋の体調管理についてお話したいと思います。

 

なぜ、過ごしやすくなったのに、体調を崩しやすいのか?

まず、原因の一つとして、『夏の冷え』が残っていることが上げられます。

冷房や、夏に冷たい飲み物・食べ物をたくさん摂取したことにより、体の中は

冷えてしまっている状態です。

その状態のまま朝晩の気温が低く寒くなる秋に入ると、より体の冷えが進み、

体調を崩しやすくなってしまいます。

 

また、秋は朝晩は冷えるけど、日中は暖かいことも多くあります。

寒暖差で、自律神経の乱れが起こり、頭が痛い、なんとなく体がだるい、疲れやすいといった

体調不良の原因になります。

 

秋が深まるにつれて空気が乾燥していくので、汗をかいてもすぐに乾いてしまうため、

汗をかいていることに気づかず、水分補給のタイミングを逃してしまうこともあります。

水分の不足は、便秘、肌荒れ、喉の痛みなどの原因になります。

 

では、そんな体調を崩しやすい季節の変わり目、どう乗りきったらいいのかexclamation and question

 

まず、温かいスープやお茶を飲む、シャワーだけでなく湯船にゆっくりつかる、

生姜や体を温める香辛料などを摂取し、体を温める習慣をつけましょう。

体を温めることで、免疫力は上がります。

 

また、夏に比べると喉の渇きを感じにくくなりますが、先ほどお話したように、

汗をかいていることに気づかないことが多くなります。

こまめに水分補給を心がけましょう。冷たい水よりも、常温のミネラルウォーターや

白湯がおすすめです。

 

秋は日照時間が短くなります。

涼しくなって運動もしやすくなりますので、早めに起きてウォーキングしてみたり、

積極的に太陽の光を浴びましょう晴れ

早寝早起きも自律神経のバランスが整うのでオススメです。

 

そろそろ紅葉が始まりますもみじ おいしいものも増えます。

体調万全にして、たのしい秋をすごしましょう黒ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台市 ヘイトスピーチ

2016.10.01 | Category: きままブログ,健康,腰痛

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も秋晴れですね。

しかし、気温が急に下がってきているので、風邪などひかないように注意してください。

この季節は夏の疲れが出てくる頃です。

夏に暴飲暴食をした方は注意した方が良いでしょう。

胃腸の疲れは体のダルさや筋肉の痛みを発症させるのです。

こんな時は早めの宮町鍼灸整骨院に来院して下さい。

五十肩、腰痛、神経痛などが主要な症状です。

これを放置して冬に突入すると病気が長引くので早めの治療をお勧めします。

それでは、今日はヘイトスピーチいわゆる「差別」ですが、これは外国人に対することが多いようです。

近年は外国人が日本に滞在することが多くなってきました。

これは2020年の東京オリンピックが原因と言われています。

しかし、習慣と言葉の違いでいろいろなトラブルが多いようです。

人種や皮膚の色で「差別」するのはいけないことではあるが、日本にくれば日本の習慣や風習をすこし学んでから来るべきなのでしょう。

これでは、将来日本もアジアの中東と呼ばれる日が近いのかも????????

これからは自治体などで外国人との友好の機会を開催する必要があるのかもしれませんね。

日本で外国人を「差別」することは日本人が外国に行けば「差別」されることだと思います。

これからは世界各国の風習や習慣を勉強することが大切になると思います。

また、世界公用語の「英語」を勉強しなければならないのかもしれませんね!

それでは、また来週・・・・!

by 村田

仙台市 「心の病」!

2016.09.24 | Category: きままブログ,健康

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は久々のお天気ですね。

溜まった洗濯物を外に干せてホッとしているお母さんもいるでしょうね。

さて、近年、自分は健康だと思っていてもほとんどの方が「うつ病」に罹っている場合もあるのです。

仕事や育児そして家事などの疲労や心に余裕がなくなった状態が長く続くと「うつ病」になる傾向が強いと言われています。

それは、良い睡眠がとれないということなのです。

例えば、何時に寝ても決まって午前3時頃に目が覚めで、それからは中々寝付けない。

毎朝、身体が重だるい。

これは、脳の睡眠と身体の睡眠のバランスが悪くなったいるのです。

ご自身でも気になる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

身体の疲れをとる事が「うつ」の一番の治療です。

これは鍼灸治療が良いとされています。

また、心療内科や精神科などでお医者様に相談してまずは「質の良い睡眠」とれるようなお薬を処方する方法もお勧めします。

やはり、理想は鍼灸治療とお薬の同時進行治療が一番早く効くと思います。

しかし、何年もそのような状態が続いている場合は鍼灸治療では全身治療をお勧めします。

重い「心の病」になる前に早い治療をして、元気な身体と心を取り戻してください。

それではまた来週・・・・!

by 村田

仙台市 憲法改正法案 「信教の自由」はどうなるの?

2016.09.17 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今年の日本列島は台風の通り道のように次から次にやってきますね。

今日からの連休もあまり天気が良くないので急な雨に注意が必要です。

夏と違ってもう寒くなってきたので雨にぬれると風邪や重くなると「肺炎」などになってしまうので注意して下さい。

また、旅行に行く方は交通事故などに遭わないように安全運転でお願いいたします。

さあ、憲法改正草案の話ですが、「信教の自由」がなくなるのではないかと、宗教界では戦々恐々としているようです。

これは、公共事業などで地鎮祭の玉串代を公費からだしたことで憲法の政教分離に反しているのではないかと、裁判をしたことが発端だったようです。

このような地鎮祭は習慣的慣例になっているので宗教の布教活動には当たらない。草案では改正されました。

それが、どうして「信教の自由」を奪うのか・・・・?

それは、神棚はどこの家庭でもあり、宗教的色合いがないので他の宗教を信仰していても神棚を起きなさいなどと言われるのではないか。

また、神社などに強制的に参拝させられるのではないか。と危惧しているようです。

そして、最大の問題は現役の内閣総理大臣が靖国神社に参拝できることです。

神社での宗教的儀礼ではなく、神社に向けて一礼するこれは正式な儀礼ではないということから特定の宗教に肩入れしていませんよ。といっている。

だから、「政教分離」には反しないと解釈されてしまうしれませんね。

こうなると近隣諸国はどう思うでしょう。

日本はまた、天皇を中心とした国家神道に戻ってしまうのではないかと、警戒することでしょう。

こんなことにならないようにちょっと憲法もみんなで勉強するのもいいかもしれませんね。

それでは、また来週・・・・!

by 村田

ソファーが腰痛の原因!?

2016.09.12 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは!!ナギです!

季節の変わり目は体調を崩しやすく、咳き込む患者様が増えてきたような感じがしますあせあせ (飛び散る汗)

そんな中、急性腰痛を訴える患者様も多く、よく聞く原因のひとつに、「ソファーで寝てしまった」というものがあります。

私もソファーの肘掛を枕代わりにして横になり、うたたねのつもりが朝まで寝てしまったという経験も多々あり、次の日の朝になるとぎっくり腰の一歩手前に、、、

わかっていてもやめられないこの動作が、じつは急性腰痛の発症を誘発してしまうんです。

主な原因として、次のようなものが挙げられます

・同一の不良姿勢で腰の湾曲が増強してしまう

いわゆる猫背の状態が続き、腰のカーブが強くなってしまいジョイント部分に負担がかかってしまう恐れがあります。

・座面の沈み込みにより骨盤が歪む

骨盤の歪みは腰だけではなく、頚から足先にかけて症状がでてしまうので要注意です。

・筋緊張が持続し、起き上がりの際に急に伸ばされる

特に、朝夜の冷え込みがある季節は筋の柔軟性も低下しているので、ソファーから立ち上がる際や寝返りをうつ時に

疲労困憊の筋に強い収縮が起き、軽い肉離れのような状態になってしまいます。

 

一度ぎっくり腰を経験したことのある人は、あの痛みを想像しただけでゾッとしますよね、、、ふらふら

次回は、気になるソファーの選び方と腰に優しい座り方について紹介したいと思います!

仙台市 始まりました!リオパラリンピック!

2016.09.10 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

さあ、始まりましたね。

リオのパラリンピック。

日本柔道男子は廣瀬選手は銀メダル。

家族が応援するなか関節技で一本勝ちです。

素晴らしいですね。

また、陸上の注目選手、中西選手も走り幅跳びで4位でしたが、まだまだ始まったばかりです。

選手のみなさん、がんぱって下さい。

そして、今回のパラリンピックが終わったら安楽死を考えていると言っている選手がいます。

体中の痛みで睡眠時間が10分しか取れなかった日が何日もあったようです。

しかし、そんな日も練習の手を抜くことはなかったようです。

輝かしい成績の裏では壮絶なドラマがあったのですね。

マリーカ‐ヴェルヴート選手はパラリンピック後に安楽死を考えて始めていると、告白しました。

今、ベルギーでは3人の医師が承認書を書けば安楽死が認められるようです。

お葬式はシャンパンで「マリー頑張ったね。いい人生だったね」とみんなに言送ってもらいたいと言っているそうです。

みなさん、こんな選手がパラリンピックでは沢山いるのです。

どうか、みんなで応援しましょう。

2020年の東京オリンピックでは健常者と障碍者と一緒の開会式とパラリンピック先行大会が出来ることを祈っています。

それではまた来週・・・・・!

by 村田

 

ぎぎぎ・・・ぎっくり腰!!!

2016.09.09 | Category: きままブログ,腰痛

みなさんこんにちはグッド (上向き矢印) はる坊ですウッシッシ (顔)exclamation

 

今日は、ぎっくり腰についてお話したいと思います。

ぎっくり腰は、『急性腰痛』『椎間捻挫』とも呼ばれ、重いものをもちあげた時や、

椅子から立ち上がった時など、いきなりぐきっという衝撃とともに、腰が急激な

痛みに襲われるものです。

 

原因は先ほど話したように、重いものをもちあげた時など、さまざまありますが、

腰椎が瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐えきれず炎症をおこしてしまいます。

 

重いものをもち上げる、などが引き金となって発生しますが、

それまでに、筋肉疲労、骨盤の歪みなどが根本的な原因となることが多いです。

 

ぎっくり腰は急に起こるものですが、症状が急に現れるだけで、ゆっくりと

その原因となるものは進行しています。

 

また、骨盤のゆがみがあると、左右でバランスが均等ではなくなります。

特定の筋肉に負荷が偏り、筋肉の疲労が起こります。

 

ギックリ腰あになって、動けない!!となる前に。

あ、やばいかも・・・double exclamationと思ったら、ぜひ宮町鍼灸整骨院へdouble exclamation

 

ボキボキしない、痛くない骨盤調整も行ってます。

お待ちしてマース手 (チョキ)

 

ではまた来週指でOK

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内