ホーム > Blog記事一覧 > きままブログの記事一覧

側弯症 やってはいけない!①

2021.08.06 | Category: きままブログ

宮町鍼灸整骨院では、側弯症の対応にも力を入れて取り組んでいます。     特に学童期後半から思春期にかけてしばしば見られる、

特発性側弯症です。

今も立位検査や前屈検査による側弯症のスクリーニングを行っている小中学校も多いと思いますが、たいていはその検査で学校から指摘されて気づく場合が多いようです。

側弯症の詳しい説明は、これから毎週金曜日に少しずつ、分かりやすく配信していきますが、まず今回、

これだけは言っておきたい!

ということ書き留めておきます。

もし、あなたが・・・                                      あるいは、あなたの大切なお子様が・・・                           側弯症かも?という事態に至ったら、

決して放置はしないように!!

コレです。

たいてい、側弯症の疑いアリ・・・という知らせを受けた時に、よほど重度でない限りは、

「経過観察」

あるいは

「しばらく様子をみましょう」

という指示を受けるのではないかと思います。

しかし、私どもはこの「経過観察」や「様子見」は、絶対避けたい方法と考えます。

なぜなら、特発性側弯症の多くは、成長とともに進行するリスクが多々あり、放っておいていいことなど何一つないと考えるからです。

「経過観察」と「様子見」は、甚だ楽天的な現実逃避であり、日一日と成長するお子様にとって、

もしかしたら改善するかもしれない貴重な時間を失うことに他ならないからです。

確かにこの時期に医学的に(特に日本において)エビデンスのある対応策はあまりありません。なので「経過観察」になってしまうのですが、

実は、日常生活上注意すべきことや、推奨されること、よりよい体の使い方などアドバイスできることはたくさんあります。

それだけでなく、もっと積極的にトレーニング形式で体を整えていく手段もあります。

このもしかしたら進行してしまうかもしれない時間に、できることをすべてやるべきです。

とにかく・・・とーーーっても貴重な時間なのです。

無為に過ごすことほどもったいないことはありません。

私どもは、その思いに則って、側弯症に悩まれる皆様に、

「側弯トレーニング」を推奨し、提供させていただいております。

#特発性側弯症 #側弯症 #側弯トレーニング #仙台市青葉区整骨院        #仙台市青葉区鍼灸 #仙台市青葉区整体 #仙台市青葉区 側弯症 #側弯症 整体   #側弯症 整骨院 #側弯症 保存治療 #側弯症 矯正

いまさら聞けない?!美容鍼の基礎知識

2021.08.05 | Category: きままブログ

約1年半に渡るマスク生活。もういい加減外して生活したいところですが、残念ながらまだまだ続きそうですね。

長時間・長期間のマスク着用による刺激や、暑い季節のマスクの蒸れによる肌荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、美容鍼の基礎知識についてお伝えします!

「美容鍼って顔に鍼を刺すんでしょ?痛くないの?」という質問をよくいただきます。

当院で美容鍼に使用している鍼は、0.12mm、0.14mmという髪の毛くらいの細さのもの。

お顔の中心は(鼻や口元、目の周りなど)は敏感なので、刺すときに一瞬「チクッ」とした痛みを感じる方もいますが、フェイスラインはいつ刺さったのかわからないという方もいるほど、刺激は強くありません。

「美容鍼ってどんな効果があるの?」

この質問も多くいただきます。

効果としては、主に

①血流促進による肌のハリ・ツヤアップ

②肌ターンオーバーの活性化

③コラーゲン生成

の3つです。

次回から、美容鍼の効果について、1つ1つ解説していきます。



肩が痛くて眠れない…原因の一つに考えられるのは…?

2021.08.03 | Category: きままブログ

夜、肩が痛くて眠れない…

そのようなことはありませんか?

肩が痛くて眠れないときの原因の一つに腱板断裂(損傷)というものがあります。

腱板とは、回旋筋腱板(ローテーターカフ)とも言われ、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋という4つの筋肉の腱からなっています。

大きな筋肉ではありませんが、肩関節の安定性高めるための重要な筋肉です。

腱板断裂(損傷)は、40歳以上の男性(男62%、女38%)、右肩に好発します。発症年齢のピークは60代です。

また、若い年齢では、オーバーハンド動作の多いスポーツをやっている人で不全断裂が起こることがあります。

腱板断裂の背景には、腱板が骨と骨(肩峰と上腕骨頭)の間にはさまれて痛みが出るものと、腱板自体の老化(退行性変性)があり、腱板自体の老化の方が発生頻度の高いことからおもに中年以降の病気といえます。

明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因がなく、日常生活動作の中で、断裂が起きます。

特に男性の右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因となっていることが推測されます。

次回はどのような症状がでるのか、四十肩・五十肩との違いについてを書いていきたいと思います!

交通事故に遭った際の整骨院の掛かり方

2021.07.24 | Category: きままブログ

事故は突然起こります。本日は7/24日(土)世の中は東京オリンピックの為の4連休の真っ只中。多くの医院は外来休診日となっているのではないでしょうか?

警察を呼び事故の経緯および状況を警察官が調べ記録しますが、お怪我をされた場合はすぐに病院へ行ってくださいと言われます。

警察官がまとめた記録をもとに検察官が裁判へと起訴するのか不起訴とするのか決めることになりますが、よほど悪質な運転によって発生した事故や、明らかに重症者が出た交通事故でない限りは、医院で発行した診断書の「全治〇〇日の療養を要する」の○○によって起訴するかどうかを判断いたします。

そのため事故の処理を行う警察官はなるべく早めに医院へ行って診断書を貰ってきてくださいというのです。

救急車で搬送される場合には、被害に遭われた方の意志にはほぼ関係なく、受け入れてくれる病院へ行くしかありませんが、基本的に自分の意志で行きたい医院を検索し、保険会社へ「○○○○病院へ行って診察してもらいます」と伝える。すると保険会社は病院へ連絡を入れ、治療費は保険会社が払うことを伝える為、自己負担がかからず診てもらうことが出来ます。

しかし、祝日や夜間で相手側の保険会社の連絡先が不明な状態で通院する形になると、10割負担もしくは12割負担など高額な医療費を一度立て替え、負担しなければいけません。

基本的には

①整形外科を受診し診断書を作成してもらう。

②継続して整形外科にて診てもらうor整骨院等を受診し、施術を開始する。

→②の時に整形外科を受診ではなく整骨院へ通院を開始する理由としては整形外科で外来のリハビリをあまり行っていないケースや、整形外科の診療時間内に通院が困難で十分な治療が受けられないケース。薬の処方のみで様子を診るように医師から言われたが、症状が辛いケースなどがあります。

注意点としては、保険会社へ整骨院へ通院したいと伝えると、以前ほどではありませんが通院を拒否されることがあるということです。
当然ながら保険会社は営利団体であり、自賠責を取り扱う者として医療費の削減に努めなければならないと教え込まれているからです。

最近では保険会社の担当者はあからさまに拒否するケースは減ってきましたが、医師の同意があれば通院を認めますというケースが増えてきました。

なぜか?

臨床整形外科学会へ加盟する多くの整形外科は整骨院との併用を拒否するように指導されています。

どの業界もそうですが、自分たちの利益を最優先に考えて行動してしまう人たちがいらっしゃるために…

整骨院・接骨院の先生の中には間違ってはいないかもしれませんが、全身の調整が必要だと過剰な施術を行って高額な施術費を請求される方などもいらっしゃるためトラブルになるケースもある事が考えられます。

ゆえに、整骨院へ通いたいと考える方は、信頼のおける先生へ直接相談をされるのが一番です。

交通事故の対応に精通している先生がいらっしゃる場合、提携している整形外科があるはずです。当院でも併用を行っていく上で認めてくださる整形外科があり、そちらを紹介させていただきます。

自転車同士の事故。いったいどうする?自転車保険に加入していますか??

2021.06.21 | Category: きままブログ

以前にも書いたかもしれませんが、再度アップします。

今回来院された患者様Aさんも自転車保険に加入されていないそんな一人でした。

早朝でバイト先へ急いでいる最中の出来事。

優先道路を走行中に交差点に差し掛かり、車が来ないことを前提に侵入すると…

急に方向転換した自転車Bさんが,わき道から飛び出し横断しようと当方進路を妨害。

慌ててブレーキと相手にぶつからないように急にハンドルを切り前のめりに転倒。結局ぶつかってしまいました。

飛び出してきたBさんは女子高生。ここで重要なのは両者ともひとまず救護義務を果たすこと。

怪我をしているか。問題ないのか。

Aさんはひとまず話しかけ、怪我の有無を確認。擦り傷程度でBさんも救急車呼ぶほどではないと返答。

Aさんは一応、連絡先を渡しつつ急いでいたバイト先へ急行。すると後日、警察から出頭要請が…

恐らくBさんまたは家族が警察を呼び、事故処理を依頼されたと思われます。

Aさんは警察からの突然の呼び出しに気が気でない状態でしたが、友人を通して事故担当の和田へ相談してこられました。

①救護義務違反は行っていない。

②連絡先を渡すなど、逃走の意志は無い。

以上を伝え警察に対しては毅然と事故の経緯を説明すればいい。

ただし、

③相手の怪我の具合によっては過失割合分の治療費を負担する可能性がある。

④自分の怪我の分の治療費も相手の過失分だけ請求することが出来る。

ただし、すべてにおいて自転車保険に加入していない以上、保険会社を頼ることが出来ないため全て自分で相手と交渉し、示談まで済ませなければいけません。

相手側の出方を伺いつつ、こちらからの要望があれば伝える。

Aさんも転倒した際に肩や腕をぶつけるなどして怪我をしていましたので、応急手当を当院で行い、相手側へ支払いを求めるかは任せました。

また一通り解決までのプランを説明し、場合によっては知り合いの弁護士への無料相談も行えるので、必要に応じてつなぐ事を話し、少しでも安心してBさん側と相対してもらいました。

今回は幸いにも相手側は大した怪我はなく、念のために警察を呼んだだけで済み、損害を求めてくるものではありませんでした。

Aさんも相手に損害を求める気はないとのことでしたので、文書にてお互いに損害を求めない旨の記録を残して解決とするように説明しました。

仙台市では自転車に乗る人へ自転車保険の加入を義務付ける条例があり、加入していることになっていますが、罰則がないため、ほとんど乗らないからといって加入されていない方もいらっしゃるようです。

自転車を新車で購入するときには、多くの場合に自転車屋さんで加入を勧められ、TSマークの保障をつけたり自転車屋さんが加入している保険の加入をするか、家族で自動車保険の特約に加入するかを選ぶと思います。

しかし、TSマークは保障は1年。それ以降は自分で保険に加入しなければいけません。

なぜ保険に加入しなければならないのか?

自転車対車や歩行者対車ならば車の加入する保険会社が窓口となり、解決まで対応をしてくれるので良いでしょうが、自転車同士や、自転車対歩行者の事故では自分で相手側と交渉し、相手から高額な、あるいは地味に高い失費を請求されることになる可能性があるのです。

ちょっとしか乗らないからとないがしろにしないように!!

交通事故でお怪我をされた方は是非当院へご相談・ご来院ください!

GWの診療時間のお知らせ

2021.05.03 | Category: きままブログ

GWの診療時間のお知らせです!
5/3(月)〜5/5(水) 9:00〜18:00(昼休み無し)
5/6~は通常診療になりますのでお間違いのないようお願いします。

ご来院の際はお電話、LINE等で事前のご予約をお願いしております。
.
【宮町鍼灸整骨院】
‪‪宮城県仙台市青葉区宮町2丁目1-47
TEL:022-268-0855
【ホームページ】
https://www.miyamachi-seikotsu.com/

#宮町鍼灸整骨院#宮町通り整体院#仙台整骨院#仙台接骨院#仙台交通事故対応#仙台交通事故対応整骨院#仙台交通事故接骨院#仙台外傷治療#仙台スポーツ障害#仙台美容鍼#仙台産後骨盤#マタニティケア#長野式鍼灸治療今すぐ電話インサイトのデータがまだ十分ではありません投稿を共有

4月28日の診療について その2 診療再開

2021.04.28 | Category: きままブログ

当院向かいの家事は無事に鎮火いたしましたが、宮町通りは依然通行止めとなっております。

幸いにも電気は復旧いたしましたので、診療は再開しております。

お車は通行止めですが、東照宮側からは徒歩にて通院できます。

警察官の方へ当院へ行くとお伝えください。

4月28日の診療について

2021.04.28 | Category: きままブログ

ただ今、当院の斜め向かいの建物の爆発火災延焼により、宮町通りが通行止めになっております。

また、それに伴い停電が発生しており、午後の診療も目処が立っておりません。

明日以降は予定通り診療を致したいと思いますが、新たな状況が分かり次第再度配信させていただきます。

電話も不通のため、可能でしたらLINEからご連絡お願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

交通事故慰謝料〇00万円超え・・・

2021.04.26 | Category: きままブログ

交通事故の被害に遭われた際に単純な運転中の事故もあれば、知人が運転する車にて同乗による事故など、様々なケースがあると思います。

被害に遭われた方が年齢的に若く知識がない場合には、痛みがあっても通院するのが面倒くさいと考えたり、そもそも通院・治療が適切に受けられない場合もあります。

今回紹介するのは前述の通り知識が浅く整骨院には通院が許されないと勘違いされていた患者様のケースです。

たまたま整骨院のスタッフと親御さんが知人であった為、当院へ相談が出来たことによって発覚しました。

自己の提要は割と大きな交通事故で、五体満足で良かったと胸をなでおろすような事故でありました。

肋骨の骨折・首や腰の捻挫などの診断を受けましたが、辛い割には医院へ通院するのが時間的に厳しく、面倒なので治療を放棄しようとしていました。

話を伺い、当院の連携できる整形外科を紹介させていただき、骨折でも整骨院で施術ができるように同意書をいただき、通院が始まりました。

通院頻度は目標としていただく来院が確保できませんでしたが、患者様の都合に合わせて来院していただき、約8か月の通院で終了いたしました。

骨折や手術を伴わない怪我の場合ですと平均3~4か月、重度の捻挫では6か月を目途に後遺障害認定を受けてくださいと催促される傾向にあります。

この後遺障害認定に関しては、認められる基準のようなものがあるのですが、保険会社さんは、診断を受けても十中八九認定されないと理解しながらも、受けてくださいと催促してきます。

認定されましたらその分も含めて慰謝料にて保障させていただきますのでと。

嘘はついていません。しかし、認定受けても意味ないけど・・・

と言うのは内心考えていると思います。

当院では、必要ならば弁護士を紹介させていただき、連携を取りながら解決へとサポートさせていただいております。

今回のケースでは怪我の内容もそれなりに酷いものでしたが、さらに顔面部への醜状痕がありました。

醜状痕とは皮膚が怪我によってケロイド様になるなど傷跡が残ってしまう状況のことです。

この怪我に関しては整骨院での治療は出来ません。

あくまでも来院してくださった際に、後遺障害として認定される可能性が高いと判断しました。医師への相談と経過をしっかりカルテに記載してもらう必要がある事を説明し、忙しいながらも医院してもらいました。

紹介させていただいた弁護士へも状況を説明し後遺障害認定への準備もしていただきました。

後遺障害認定に関しては、相手保険会社へ任せるのではなく、自分の委任する弁護士に認定の手続きを行ってもらうことにより認定される可能性は高まります。

事故当初は治療する権利を放棄しようとしておられましたが、しっかり通院が行えたこと・弁護士をとおしてしっかり後遺障害認定の認定を受けることが出来たことにより、当初は〇万円程度の慰謝料で終わるところが、〇00万円まで補償してもらうことが出来ました。

ただ、この経過はとても長い時間を要するのは覚悟して頂く必要がありますが・・・

女性アスリートの三主徴その2

2021.04.20 | Category: きままブログ

前回に引き続き女性アスリートの三主徴についての投稿になります!
今回はその2です!!
.
②視床下部性無月経について
3ヶ月、月経がない状態を無月経といいます。
無月経のうち、視床下部からのコントロールが停止して起こるものが視床下部性無月経と呼ばれます。
女性アスリートの無月経のほとんどが、この視床下部性無月経です。
月経は、脳にある視床下部からの指令で始まります。
女性ホルモンは卵巣で分泌されますが、視床下部からの指令なしには分泌することができません。
利用可能エネルギー不足、それに伴う体重・体脂肪の減少、オーバートレーニング、心身のストレスなどで視床下部のコントロール機能が低下すると、女性ホルモンの分泌がされにくくなり、無月経になってしまいます。
この中でも最大の原因は体脂肪の減少です。
審美系や持久系競技のアスリートに無月経が多いのは、低体重が有利に働きがちな競技であるため、選手自身が摂取エネルギーを控えてしまうことが原因とされています。
「生理がないのは楽でいい」なんて声も聞きますが、無月経は極限状態のサイン。
競技を辞めたら再開するだろうと考える傾向もありますが、無月経は疲労骨折の頻度も高くなり、なかには卵巣機能が回復せず、妊娠・出産にかかわる機能に問題が出てしまうケースもあります。
多くの場合、突然無月経になるわけではありません。
利用可能エネルギーが減少するにつれて、まず無排卵になり、そこから月経不順、無月経となります。
「月経はあるけれど基礎体温が二相にならない」
「月経の頻度や量が減っている」
という段階で改善することが重要です。
 .
もし何か不安なことや気になる事がありましたら
お気軽にご相談ください!!
.
次回は③骨粗しょう症について説明します!
.
【宮町鍼灸整骨院】
‪‪宮城県仙台市青葉区宮町2丁目1-47
TEL:022-268-0855

【グーグルマップ】
https://g.page/miyamachi?we

#宮町鍼灸整骨院#宮町通り整体院#仙台整骨院#仙台接骨院#仙台交通事故対応#仙台交通事故対応整骨院#仙台交通事故接骨院#仙台外傷治療#仙台スポーツ障害#仙台美容鍼#仙台産後骨盤#マタニティケア#長野式鍼灸治療#女性アスリート#女子バスケ#女子サッカー#ソフトボール#マラソン#女子バレー#骨粗鬆症#無月経#エネルギー不足#鍼灸治療

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内