ホーム > Blog記事一覧 > 2016 8月の記事一覧

肉離れ~治療~

2016.08.28 | Category: きままブログ

こんにちは。ワンリキーです。

今日は肉離れの治療についてお話したいと思います。

 

 

肉離れをした際は、まずは「RICE」処置を基本としましょう。

RICE(らいす)とは、

・R = Rest 安静

・I = Ice 冷却

・C = Compression 圧迫

・E = Elevation 拳上

を意味しており、それぞれ頭文字のイニシャルから名づけられています。

 

このRICE処置は応急処置の大原則であるため、さまざまなスポーツ障害での応急処置の基本となってます。

 

肉離れをしたら、まずはRICE処置を行いましょう。

軽度の肉離れでも内出血が起こることがあるため、たとえ歩けていても直ちに競技を中止し処置を行いましょう。

その処置のレベルによって競技への復帰の期間が短縮されます。

 

基本的には受傷直後はRICE処置をし、炎症や内出血が収まった3日目からは「温める」ことが治療の基本になってきます。

RICE処置は炎症や内出血を抑える意味で行いますので、長期化すると逆に筋肉の血流を低下させ、筋肉の柔軟性も低下させてしまうので治癒を長引かせてしまう恐れがあります。

そのため、RICE処置から温める治療の切り替えのタイミングが重要になります。

 

肉離れの鍼治療

肉離れに鍼治療は効果的です。

損傷した筋は硬くなり、身体を動かす邪魔をしてしまいます。

鍼治療で、原因となっている筋肉に直接アプローチをして筋肉の中の血管を拡張させることにより(循環を良くする)患部に残った内出血を回収し、新しい血液を流し込み再生を促進させます。

また、灸の力により患部をあたため身体の自然治癒力を十分に発揮できるようになります。

 

このため、通常よりも早期回復が見込まれるとともに治療後の再発率を低減させることができます!

 

以上、肉離れについてお話させていただきました。

 

 

 

仙台市 減塩ブーム?

2016.08.27 | Category: きままブログ,健康

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は昨日と打って変って涼しいというか寒いというか微妙な天気ですね。

気温の変化が激しい時は体調が悪くなるので気を付けて下さい。

さて、最近は減塩ブームで笹かまも塩分30%オフなど企業アピールするぐらいです。

塩分は人間には大切なミネラルです。

しかし、摂りすぎると浮腫みや身体の痛みに悪さをするのです。

女性は塩分を控えるだけで体がスッキリするので浮腫みやすい方はもう一度自分の食事をチェックしてみましょう。

また、浮腫みをそのままにしておくと筋肉が硬くなり疲労感がなかなかとれないようになってしまうので、注意が必要ですね。

もう8月終わりにです。

これから夏の疲れが出る時なので睡眠、食事、軽い運動などを自分のライフスタイルを点検して下さい。

それでは、また来週・・・・・・!

by 村田

関節がポキポキ鳴る理由

2016.08.22 | Category: きままブログ

こんにちは!ナギです!

最近、患者さんに「関節がパキパキ、ポキポキ鳴るんですけど、、、なんですかね!?」と聞かれました

私自身もその問題についてずっと疑問を持っていました。

実は、最近まで科学的にもなぜ鳴るのかは証明されていなかったんです、、

しかし、今年の4月にグレッグ・カウチャック博士の長年の研究によって解明されたんです!!!!

研究によると、滑液(関節の潤滑剤)と呼ばれるものが、原因だったようです。

関節が急激に引き離されると同時に滑液の圧が下がり、その下がった圧力を戻そうとする力によって、ある瞬間に滑液が一気に隙間へと流れ込み、ポキッという音を生じさせるとともに気泡が消えていたそうですdouble exclamation

これは病的なものではなく、誰にでも起こる現象だとされているので、安心してください。

中には日常生活で指などポキポキと癖で鳴らしてしまうという人、、、いますよね?わーい (嬉しい顔)

続けても、害はありませんが、靭帯などの周囲組織を痛めてしまう心配がありますのでなるべく控えるようにしてくださいねexclamation

 

 

 

 

肉離れ~症状~

2016.08.21 | Category: きままブログ

こんにちは、ワンリキーです。

前回は、肉離れの原因についてお話しさせていただきましたが今回は症状について話します。

 

肉離れは、重症度によって3つに分類されています。

 

1度:筋肉の断裂はないが、筋肉が伸ばされた状態

筋肉を動かすと痛みがあります。ただ、痛みがありますが歩行は可能です。

 

2度:筋肉が部分的に断裂した状態

受傷から数時間で皮下出血が見られることがあります。また、自力での歩行が難しい可能性があります。

 

3度:筋肉が完全に断裂した状態

断裂した箇所が凹んで見えます。3度になると自力での歩行は困難です。

 

とこのように分類されます。

 

また、日本整形外科学会では筋肉をストレッチした際の痛みで重症度の判断をしています。

重傷度:人に行ってもらう 重傷度:自分で行う

参照:日本整形外科学会より肉離れ

https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/pulled_muscle.html

 

今回は症状による分類を説明させていただきましたが、次回は症状に対する治療に関してお話させていただきたいと思います。

 

仙台市 いよいよ憲法改正か?

2016.08.20 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

いよいよ憲法草案が上がって来ました。これで憲法改正が現実味を帯びてきました。

草案では第1条(天皇)で天皇を元首として、日本国の象徴は変わらないようですね。

また、これに伴い第3条で日の丸、君が代は国旗、国歌とする。

と、なっています。

今までは、法律で国旗、国歌斉唱を定められていましたが今度は憲法です。

しかし、良く考えてみましょう・・・・・?

日章旗、君が代で何を連想しますか・・・・・?

多分、軍国主義、ファシズムなどなど

嫌な事ばかり連想してしまいますね。

でも君が代は古今和歌集の中の和歌からとったと言われています。

君は「天皇」を指しているわけでもなく、ましてや、「男」「女」ではないのです。

日本国に住んでいる国民すべてを指しているのです。

もう一度「君が代」の歌をよく考えてみることも必要なのかもしれません。

また、日本人だけが知らないこと・・・・・?

知っている方も多いかもしれませんが、

「天皇」は「ローマ法王」と同格なのです。

だから渡米し空港まで大統領がホワイトタイで出迎えるのです。

日本のことは外国人の方が詳しいかもしれませんね。

それでは、一度「君が代」の意味を考えてみましょう。

また来週・・・!

by 村田

 

肩こりについて

2016.08.19 | Category: きままブログ,健康,肩こり,鍼灸

 

みなさんこんにちは猫2 はる坊でするんるん (音符)

 

まだまだ暑いですが、最近は夜はだんだん涼しくなってきましたね~。

ちょっとずつ日が暮れるのも早くなってきて、なんとなく秋の訪れを感じている

今日この頃です。

 

さて、今日は肩こりについてお話したいと思います。

肩こりで悩んでいる方はかなり多くいると思います。

パソコンやスマートフォンで画面を見る機会が多くなっているので、

首から肩にかけてツラい・・・という患者さんがかなり多く来院されます。

 

同じ肩こりでも、原因は様々です。

デスクワークなどで、ずっと同じ姿勢でいることにより筋肉が硬くなってしまったり、

目の疲れから肩こりが起こったり、精神的ストレスや、内臓疾患からくるものもあります。

 

これだけ原因がさまざまなので、当然ひとりひとりへの肩こりの

治療の仕方は変わってきます。

 

筋疲労が原因なら、作業を休むとか、ストレッチを取り入れることがおすすめです。

 

精神的ストレスが原因なら、マッサージや鍼灸治療だけでなく、

ストレス発散に運動したりすることも必要です。

 

宮町では、スタッフひとりひとりが患者さんに合った方法で

心をこめて治療しますので、肩こりで悩んでいるかたは、

宮町鍼灸整骨院へお越しください!!

 

ではまた来週ウッシッシ (顔)

 

 

分裂膝蓋骨の闘病記(相棒)

2016.08.17 | Category: きままブログ

これからしばらくお世話になる相棒です。

 

img_6420

 

 

 

 

 

 

 

膝を軽度伸展位で固定し、しばらくは寝ている時もお風呂以外は着用です。。。

 

 

 

img_6202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくはこんな感じでアイシング・・・

 

 

早く腫れが引きますように。

 

 

今年は少ないケド・・・

2016.08.16 | Category: 健康,鍼灸,頭痛

こんにちはー!

明日の台風に少しだけワクワクしている、ちゃんしーです猫2台風

 

どうやら明日の台風7号はCHANTHU(チャンスー)という名前らしいですふらふらあせあせ (飛び散る汗)

名前がカブりましたね((+_+))手 (パー)

 

なんだか悪天候で体調を崩している方もいるのではないでしょうか?

 

私もなんだかダルいような・・・もうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)

 

 

さて、なんで体調が悪くなるのかというと、

 

晴れ天気の良い日は、『高気圧』の状態で、交感神経も優位に働いているので、

なんだか調子も良いし、空気中には酸素も多い状態なので、

身体の中がすっきりしているような感じで、元気な方が多いのですが、

 

 

台風天気の悪い日は、『低気圧』になってしまい、副交感神経が優位に働いてしまい、

空気中の酸素も少ないく、血管も拡張して、

身体がだるい、一日中眠いし、身体が重い感じがして、

只でさえやる気がないー (長音記号1)って感じになりやすいのに、

同時に交感神経を興奮させる物質であるヒスタミンが多くなってしまい、

同時に働かないはずの神経が両方刺激されて、自律神経のバランスを崩してしまいます。

 

自律神経のバランスが崩れると、

頭痛が起きやすくなったり、気が滅入る感じがしたり、やる気になれなかったりと・・・・

悪いことだらけがまん顔double exclamationdouble exclamation

 

 

そんな時は、ゆっくりお風呂に入ったり、軽い運動をして汗をかいたりすることで、

リラックスして、崩れた自律神経のバランスを直してくれますが、

それも出来ない!!!

ケドツラいのが続くのを何とかしたい!!という方は、

 

『ツボ』を押してみてください。

 

宮町鍼灸整骨院では、身体の中まで温熱するお灸をした方が良いのですが、

中々忙しくて来れない泣き顔バッド (下向き矢印)

という方は、とりあえずこのツボを押してください。

 

 

①陽池(ようち)

howto-re0902_no1-03img0302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②足臨泣(あしりんきゅう)

1dc9b0b6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③百会(ひゃくえ)

health04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安心してください。下痢にはなりませんよほっとした顔手 (パー)

 

 

是非、試してみてください~ウィンク指でOKぴかぴか (新しい)

 

 

分裂膝蓋骨の闘病記4(手術の次の日)

2016.08.16 | Category: きままブログ

非常に焦りましたよ・・・・

 

麻酔が10時間経っても覚めない・・・・

img_6200

 

 

 

 

 

 

 

動かそうとしても動かなーーい。。。

 

6時間前後経過して感覚が戻らない場合はお知らせくださいと言われたものの・・・

 

実際に覚めたのは13時間くらい経過してからでしたあせあせ (飛び散る汗)

 

それと同時に襲ってくる切開した場所の痛み涙

写真の通りパンパンに腫れあがっています。

 

 

本来はその手術創の痛みのために、腰に痛み止めを注入するための

留置針なる軟らかい針を入れっぱなしにするのですが、

私、手術創の痛みもさることながら、腰の留置針の痛みの方が苦しく・・・・

 

せっかく痛みに耐えているこの麻酔薬注入の留置針を使うことなく座薬を使うという

とてもとても恥ずかしーーーー

状況に・・・

 

何と言っても下半身が麻酔の影響でまともに動かない為、

看護士さんに横向きに動かしてもらい、ブスッとね・・・・・

それと恥ずかしさたるや・・・・

 

痛みの状況で、もう限界って時に意を決してナースコールを押し、

なんとなーーーくベテランのおばちゃんが来てくれ!と願っていると・・・

 

そんな時に限って若いナースが来てくれるんですね冷や汗 (顔)

 

ブスッと一発入れてもらい、つらい場所を聞かれて腰の注射を打った場所がと言うと

 

辛い場所をさすってくれるわけですよ。

 

ほんとに看護士さんのありがたさたるやほっとした顔

 

感謝するしかありませんでした

分裂膝蓋骨の闘病記3(手術を終えて)

2016.08.15 | Category: きままブログ

手術を終えました・・・

img_6192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術時間はトータル2時間程度。

 

今回は腰部からの脊柱麻酔という形だったので意識のある中の手術でしたが・・・・・

ビビりまくりの私。

血圧が130mmHg前後が168mmHgまで上昇していたので、

このうえ、骨を削る音やら何やらを聞いた日にはどんな状況になったもんか・・・

 

最初の関節内視鏡の検査をモニターで見て説明を受けた後は

そうそうに眠らせてもらいました。

 

しかしね。

腰の麻酔ってやっぱり痛い!!

何が痛いって腰に刺す瞬間!!!

 

それ以外は痛みはどうってこともないのですが、

気持ち悪いのが指す瞬間に横向きのエビぞりの姿勢で麻酔をかけるのですが、

その後仰向けの姿勢にひっくり返される時に

自分の脳はエビぞりのイメージなので膝を曲げているつもりなんです。。。。

 

でも足は真っ直ぐにされ、正座でしびれた時のジンジンする感覚が続いているのです。

 

「僕の足はどんな姿勢ですか??」

 

「真っ直ぐな姿勢だよ~」

 

「??????」

 

内視鏡のモニターを見ながら、ちょっと足元の方を覗くと変な角度から足が見える!!!

 

びっくりですよ。

 

手術自体は早く終わってくれたので、術後のヘパリン投与もなく済み助かりました。

 

痛いらしいんですよねあの注射・・・

 

しかし手術後もしばらく感覚がなーーーーい。

というか足が動かなーーーーーーい!!!

 

このまま動かなくなったらどうしようと不安になっちゃいます泣き顔

 

この麻酔が切れた瞬間から手術創の痛みと戦いか・・・

img_6195

 

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内