ホーム > Blog記事一覧 > 2016 9月の記事一覧

仙台市 「心の病」!

2016.09.24 | Category: きままブログ,健康

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は久々のお天気ですね。

溜まった洗濯物を外に干せてホッとしているお母さんもいるでしょうね。

さて、近年、自分は健康だと思っていてもほとんどの方が「うつ病」に罹っている場合もあるのです。

仕事や育児そして家事などの疲労や心に余裕がなくなった状態が長く続くと「うつ病」になる傾向が強いと言われています。

それは、良い睡眠がとれないということなのです。

例えば、何時に寝ても決まって午前3時頃に目が覚めで、それからは中々寝付けない。

毎朝、身体が重だるい。

これは、脳の睡眠と身体の睡眠のバランスが悪くなったいるのです。

ご自身でも気になる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

身体の疲れをとる事が「うつ」の一番の治療です。

これは鍼灸治療が良いとされています。

また、心療内科や精神科などでお医者様に相談してまずは「質の良い睡眠」とれるようなお薬を処方する方法もお勧めします。

やはり、理想は鍼灸治療とお薬の同時進行治療が一番早く効くと思います。

しかし、何年もそのような状態が続いている場合は鍼灸治療では全身治療をお勧めします。

重い「心の病」になる前に早い治療をして、元気な身体と心を取り戻してください。

それではまた来週・・・・!

by 村田

仙台市 憲法改正法案 「信教の自由」はどうなるの?

2016.09.17 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今年の日本列島は台風の通り道のように次から次にやってきますね。

今日からの連休もあまり天気が良くないので急な雨に注意が必要です。

夏と違ってもう寒くなってきたので雨にぬれると風邪や重くなると「肺炎」などになってしまうので注意して下さい。

また、旅行に行く方は交通事故などに遭わないように安全運転でお願いいたします。

さあ、憲法改正草案の話ですが、「信教の自由」がなくなるのではないかと、宗教界では戦々恐々としているようです。

これは、公共事業などで地鎮祭の玉串代を公費からだしたことで憲法の政教分離に反しているのではないかと、裁判をしたことが発端だったようです。

このような地鎮祭は習慣的慣例になっているので宗教の布教活動には当たらない。草案では改正されました。

それが、どうして「信教の自由」を奪うのか・・・・?

それは、神棚はどこの家庭でもあり、宗教的色合いがないので他の宗教を信仰していても神棚を起きなさいなどと言われるのではないか。

また、神社などに強制的に参拝させられるのではないか。と危惧しているようです。

そして、最大の問題は現役の内閣総理大臣が靖国神社に参拝できることです。

神社での宗教的儀礼ではなく、神社に向けて一礼するこれは正式な儀礼ではないということから特定の宗教に肩入れしていませんよ。といっている。

だから、「政教分離」には反しないと解釈されてしまうしれませんね。

こうなると近隣諸国はどう思うでしょう。

日本はまた、天皇を中心とした国家神道に戻ってしまうのではないかと、警戒することでしょう。

こんなことにならないようにちょっと憲法もみんなで勉強するのもいいかもしれませんね。

それでは、また来週・・・・!

by 村田

ソファーが腰痛の原因!?

2016.09.12 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは!!ナギです!

季節の変わり目は体調を崩しやすく、咳き込む患者様が増えてきたような感じがしますあせあせ (飛び散る汗)

そんな中、急性腰痛を訴える患者様も多く、よく聞く原因のひとつに、「ソファーで寝てしまった」というものがあります。

私もソファーの肘掛を枕代わりにして横になり、うたたねのつもりが朝まで寝てしまったという経験も多々あり、次の日の朝になるとぎっくり腰の一歩手前に、、、

わかっていてもやめられないこの動作が、じつは急性腰痛の発症を誘発してしまうんです。

主な原因として、次のようなものが挙げられます

・同一の不良姿勢で腰の湾曲が増強してしまう

いわゆる猫背の状態が続き、腰のカーブが強くなってしまいジョイント部分に負担がかかってしまう恐れがあります。

・座面の沈み込みにより骨盤が歪む

骨盤の歪みは腰だけではなく、頚から足先にかけて症状がでてしまうので要注意です。

・筋緊張が持続し、起き上がりの際に急に伸ばされる

特に、朝夜の冷え込みがある季節は筋の柔軟性も低下しているので、ソファーから立ち上がる際や寝返りをうつ時に

疲労困憊の筋に強い収縮が起き、軽い肉離れのような状態になってしまいます。

 

一度ぎっくり腰を経験したことのある人は、あの痛みを想像しただけでゾッとしますよね、、、ふらふら

次回は、気になるソファーの選び方と腰に優しい座り方について紹介したいと思います!

仙台市 始まりました!リオパラリンピック!

2016.09.10 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

さあ、始まりましたね。

リオのパラリンピック。

日本柔道男子は廣瀬選手は銀メダル。

家族が応援するなか関節技で一本勝ちです。

素晴らしいですね。

また、陸上の注目選手、中西選手も走り幅跳びで4位でしたが、まだまだ始まったばかりです。

選手のみなさん、がんぱって下さい。

そして、今回のパラリンピックが終わったら安楽死を考えていると言っている選手がいます。

体中の痛みで睡眠時間が10分しか取れなかった日が何日もあったようです。

しかし、そんな日も練習の手を抜くことはなかったようです。

輝かしい成績の裏では壮絶なドラマがあったのですね。

マリーカ‐ヴェルヴート選手はパラリンピック後に安楽死を考えて始めていると、告白しました。

今、ベルギーでは3人の医師が承認書を書けば安楽死が認められるようです。

お葬式はシャンパンで「マリー頑張ったね。いい人生だったね」とみんなに言送ってもらいたいと言っているそうです。

みなさん、こんな選手がパラリンピックでは沢山いるのです。

どうか、みんなで応援しましょう。

2020年の東京オリンピックでは健常者と障碍者と一緒の開会式とパラリンピック先行大会が出来ることを祈っています。

それではまた来週・・・・・!

by 村田

 

ぎぎぎ・・・ぎっくり腰!!!

2016.09.09 | Category: きままブログ,腰痛

みなさんこんにちはグッド (上向き矢印) はる坊ですウッシッシ (顔)exclamation

 

今日は、ぎっくり腰についてお話したいと思います。

ぎっくり腰は、『急性腰痛』『椎間捻挫』とも呼ばれ、重いものをもちあげた時や、

椅子から立ち上がった時など、いきなりぐきっという衝撃とともに、腰が急激な

痛みに襲われるものです。

 

原因は先ほど話したように、重いものをもちあげた時など、さまざまありますが、

腰椎が瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐えきれず炎症をおこしてしまいます。

 

重いものをもち上げる、などが引き金となって発生しますが、

それまでに、筋肉疲労、骨盤の歪みなどが根本的な原因となることが多いです。

 

ぎっくり腰は急に起こるものですが、症状が急に現れるだけで、ゆっくりと

その原因となるものは進行しています。

 

また、骨盤のゆがみがあると、左右でバランスが均等ではなくなります。

特定の筋肉に負荷が偏り、筋肉の疲労が起こります。

 

ギックリ腰あになって、動けない!!となる前に。

あ、やばいかも・・・double exclamationと思ったら、ぜひ宮町鍼灸整骨院へdouble exclamation

 

ボキボキしない、痛くない骨盤調整も行ってます。

お待ちしてマース手 (チョキ)

 

ではまた来週指でOK

仙台市 憲法改正 「家」制度の復活か?

2016.09.03 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も暑くなりますね。

しかし、朝、夜は冷え込むので体調管理をしっかりと・・・・・!

今、憲法改正で色々と賑わっていますが、「家」制度tが復活の兆しですね。

家族は助け合わなければならないとなっています。

たとえば家族で一緒に住んでいない祖父や祖母などが介護状態になったら家族が協力して面倒を見なくてはならない。

そして、介護料がもし高額になったら家族で協力して何とかしてください。

国は少ししか手助けできません。

よろしくね・・・・ていう感じですかね。

現在は家族は共同体でないので、このようなものは到底無理なのです。

多分平成30年に憲法改正の国民投票があります。

国民投票よりスイーツが食べたいなんて言わないで必ず行ってくださいね。

日本いや私たちの未来のために・・・・!

それではまた来週・・・・!

by 村田

捻挫について

2016.09.02 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは~うれしい顔exclamation

最近は休みの日が晴れててご機嫌なはる坊です晴れ

あっという間に8月が終わり、もう9月になりましたね~。

 

まだまだ暑い日は続きそうですが、なんとなく秋の訪れを感じます。

 

秋といえば・・・

食欲の秋!読書の秋!そして、スポーツの秋!!!

 

と、いうことで、スポーツをしている方に多いケガ、足首の捻挫について

今日はお話したいと思います。

 

足首の捻挫のほとんどは、足首を内側にひねって生じます。

内側に捻ることで、足首の外側の靭帯が損傷して、外側のくるぶし付近に痛みや

腫れが生じます。

 

主に、くるぶしの前のほうにある『前距腓靭帯』やくるぶしの下のほうにある『踵腓靭帯』が

損傷します。

 

損傷の程度によって捻挫の程度を三つに分けていて、

靭帯が伸びる程度のものがⅠ度、靭帯が一部切れてしまっているものがⅡ度、

靭帯が完全に切れてしまっているものがⅢ度と分類されています。

 

Ⅲ度の場合は、手術になる場合もあります。

 

実際に、足を捻ったふらふらdouble exclamationと思ったら。

まず、RICE処置を行ってくださいexclamation

 

RICE処置とは、

R・・・Rest(安静)

I・・・Ice(アイシング、冷やす)

C・・・Compression(圧迫)

E・・・Elevation(拳上)

 

です。

 

捻挫をしたら、すぐに運動をやめ、患部を心臓より高く上げ、適度に圧迫しながら

氷などで冷やしてください。

 

アイシングは、15~20分くらいが目安です。

 

応急処置をするのとしないのでもだいぶ違います。

応急処置の後は、整骨院、病院へ行くのをおすすめします。

 

宮町鍼灸整骨院では、鍼や灸での捻挫の治療も行っていますので、

もし捻挫してしまったら、ぜひ宮町へdouble exclamation

 

ではまた来週うれしい顔

 

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内