ホーム > Blog記事一覧 > 2017 3月の記事一覧

仙台市 名古屋大学女子学生無期懲役?

2017.03.25 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も朝は寒かったですね。

少し雪も舞っていました。

お彼岸も過ぎたのにこの寒さはどうしたのでしょうか?

でも太陽の恵みは有りがいたものですね。

太陽が照らしてくれるだけで暖かく、気分もリラックスできますね。

自然の力は偉大ですね。

そして、仙台出身の女子大学生(名古屋大)は検察側の求刑通り無期懲役を言い渡されました。

これは精神疾患はなく犯行当時は責任能力があったということでしょうね。

人を殺めることのエネルギーを人の為に使うという考えはなかったのでしょうね・・・・?

でもあの女子学生は「サイコパス」ではありませんね。

サイコパスは人を引き付ける力と冷静な判断力があるのです。

これを良い力であれば、優秀な経営者。。。

悪い力に使えば、冷酷な「殺人鬼」になるのでしょうね。。。

この女子大生はだた自分の好奇心のために人を「殺めて」しまったのでしょうか・・・・?

無期懲役の判決を受け「人の命の大切さや重さ」そして家族の悲しみや憎しみをよく考えてもらいたいですね。。。

なにか心が苦しくなる事件でしたがこのようなことが二度と日本で起こらないようにしなければなりません。。。

そのためには私たち「大人」がしっかりと人としての考え方を子供たちに伝えなければならないでしょうね。。。

これは責任が重いですね。。。

しかしやらねばならないのです。。。

また、事件で殺害された方の冥福をお祈りいたします。

それではまた来週・・・・!

by 村田

お相撲さんは腰痛知らず!?!?

2017.03.23 | Category: きままブログ

こんにちはナギです!

私も長年悩まされてきた「腰痛」

人間にとって永遠のテーマと言っても過言ではないのでは・・・

もうすぐで大相撲も春場所を迎え、日本人横綱には頑張って欲しいところですねdouble exclamation

お相撲さんと言えば大きな体!ほとんどが筋肉でできていて、体脂肪は20~30%ほどしかないそうですexclamation

わたくしもそのような屈強な体を手に入れたいところです笑

多い時には1ヶ月に15試合以上の取り組みをすることもあるみたいです(@_@;)

立ち合いで両者のぶつかる強さは2トントラックが時速60キロでぶつかるのと同じ強さだそうです・・・末恐ろしい・・・

常に怪我と隣り合わせのお相撲さんはけが予防の為に練習の大半を柔軟に使うそうです。

その柔軟こそが腰痛予防にもってこいなんです!

特に股関節周りには腰の主要な筋肉が付着しているので入念にストレッチをすることをオススメします!

お相撲さんも四股や股割りをしていますよね?本当に大事なことなんです!

身体が硬い人ほど怪我をすると昔から言いますがどうやら本当なようですね!

私の知人の方は「体が硬い人ほど無理をしない」と言っていました(笑)完全に屁理屈ですね猫

 

身体を軟らかくするといったらストレッチですよね!しかしただただ意味もなく伸ばしていても体が悲鳴を上げるだけで軟らかくなりにくいんです。

大事なのはストレッチの時間です。

短時間で強い負荷をかけるのではなく、1~2分深呼吸をし酸素を取り込みながら行うのが良いとされていて、その効果も大きいみたいですダイヤ

当院でも患者様一人一人に合ったストレッチを提案させていただいております。

興味のある方はお気軽に当院へ足をお運びください!皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

交通事故に遭ってしまったら。。。

2017.03.20 | Category: きままブログ

みなさんこんにちは

 

本日は春分の日。暑さ寒さも彼岸まで。これから温かくなっていくのでしょうね!

テンクルパーはこの季節が一番好きで、昨日も近くの公園に行って梅の花の香りに癒されてきました。

 

花粉症の人にはめちゃくちゃ辛い時期ですが今年も幸いかからず乗り切れそうな私でした。

 

さて、行楽日和の今日この頃。

 

連休で遠出の方なのか、他県ナンバーを多く目にしました。

 

3連休の疲れと陽気で居眠り運転に注意ですよ!!

 

この間もX橋のたもとで3台がからむ玉突き事故を目撃してしまいました(瞬間ではないですが・・・)。

救急車も来ており、変に立ち入ったりはしませんでしたが、こういう時に知識があるとないとでは大きく違うんですよね。。。。

 

交通事故に遭っておけがをされた場合、まずは病院に行きますよね?

そんな時に治療費はどうするの?となりますが、自分の加入する保険会社さんもしくは加害者の加入する保険会社さんにあらかじめ・・・・病院へ行ってみますと伝えれば帰りにお支払いをする必要がなく帰って来れます。

 

ただ、テンクルパーも経験しましたが、土曜日や休日の病院へ行く場合、保険会社と連絡がつかなくて全額自分で立て替えることがあります。

 

ちゃんと後日返金されますが、一時的に1~2万円くらい負担する場合があるので気をつけてくださいね。

 

一回目の病院がどんな病院へ行くかで後々の対応が変わってくる場合があります。

救急車で搬送された場合は自分の意思に関係なく運ばれてしまうことが多いので選択肢はありませんが、自分で行く場合にしっかりコミュニケーションの取れる先生のところに行くのが一番です。

 

お医者さんも人です。色々な先生がいて、自分のところでしか認めない人、他の病院や検査機関をどんどん進んで紹介してくださる先生、得意疾患をお持ちの先生など。。。

 

とは言え、日頃お世話になっているならまだしも、どんな先生がいるか分からないですよね??

当院では連携を取っている整形外科の先生がおり、症状にあわせて専門病院も紹介してくれるので安心です。

 

当然ながら、痛みは相手に見えないですよね?

その中で、治療を行う根拠が見えないと保険会社(加害者)は補償を行えないのです。

 

その為、一度レントゲンを取って異常なしとなって安心ではありません。

例えば以下の写真をみていただければ分かりますが、普通にレントゲンを撮り異常なしと思われても・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見る限り異常なしですが、この通りの別の方向で撮影すると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨折が見つかり、オペとなりました。※交通事故の怪我の方レントゲン画像ではございません

 

全てを疑っては医療が成り立ちませんが適切な処置がなされるにはしっかりと症状を聞き、気軽に相談できる先生がいちばん。

このように明らかな症状が目に見えると保険会社(加害者)も納得して治療を進めていくことが出来ます。

 

両者の立場を尊重しつつ、整骨院ではより早くお身体の回復するように力を発揮し、状況に応じて専門病院への紹介を行っていきます。

 

以下に事故に遭った時に見ておくとわかりやすいサイトがあったので載せておきます。

https://www.jicobengo.com/manual/accident-first.html

 

もし交通事故に遭われた・遭った方がお近くにいらっしゃれば当院へ

どうぞお気軽に相談ください!

 

ドキドキの春!!!

2017.03.20 | Category: きままブログ

みなさんこんにちは猫2

お久しぶりです、はる坊ですウィンク指でOK

 

最近は暖かく、春らしい日が増えてきましたね~!

はやく桜が咲かないかな~と思う毎日です桜

 

暖かい日は増えたけど、風が強かったり、急に気温が下がって寒いな~雪

なんて日もまだ多いこの頃。

まさに、季節の変わり目、な気候。

 

そんな気温の急激な変化で、体調を崩している方はいませんか?

この時期は、気温の急激な変化に加えて、年度末で仕事が忙しかったり、

新しい環境での生活に慣れなかったりと、体調を崩しやすい時期でもあります。

 

お花見、新しい出会い、ドキドキの新生活…

楽しいこといーーーーーっぱいの春、風邪なんてひいていられないexclamationexclamationexclamation

 

もし、『あれ、風邪かな…?』と思ったら。桜

大椎というツボがオススメです指でOK

 

首を前に倒して、いちばん出っ張る骨のすぐ下にあるツボです。

ココを、カイロやドライヤーで温めると効果ばつぐん☆

 

マフラーって、こういう意味でも大事だったのかもしれませんねわーい (嬉しい顔)

 

大椎は確かに効果ばつぐですが、風邪は予防が1番です。

栄養バランスのよい食事、充分な睡眠、うがい手洗い。

 

体調万全にして、春を思いっきりたのしみましょう黒ハート

 

ではまたウッシッシ (顔)

 

 

 

明日は・・・

2017.03.19 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは! しちゃんです!

 

先月末からインフルエンザでグッタリしていましたが、

無事に復活して戻ってきました!!

 

ご心配おかけしましたふらふら

 

今は、インフルエンザが治ったー!

と思っていたら毎年恒例の花粉症がやってきましたもうやだ〜 (悲しい顔)バッド (下向き矢印)

マスクが手放せませんげっそり (顔)

 

 

 

さて、只今絶賛3連休中ですね。

 

明日の3月20日は春分の日で祝日です!

 

診療受付時間が17:00までとなっておりますので、

お間違えの無いようにお越しくださいウィンク指でOK

 

 

皆様のご来院をお待ちしております目がハート (顔)るんるん (音符)

今日から三連休です~!

2017.03.18 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、今日から三連休の方も多いことでしょうね。

この時期は体調も壊しやすいですが、交通事故も多発する時期です。

今日からの三連休で行楽地などや帰省の際は気をつけておでかけ下さい。

どこにも行かずにお家にいる方にお勧めの映画がありますよ。

ちょっと古いですが、「チョコレートドーナツ」というLGBT(同性愛者)のお話です。

なかなか感動する映画です。

ツタヤで一週間レンタルで¥100なので是非観てみて下さい。

それではまた来週・・・・。。!

by 村田

仙台市 今日は6年目の「鎮魂の日」

2017.03.11 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は6回目の「鎮魂の日」ですね。

世間では復興という言葉が少し少なくなってきたような気がするのは私だけでしょうか?

本当の復興はこれからだと思っている方は多いのではないでしょうか。

福島原発事故の地域では4月から避難地域の解除など・・・

しかし、住宅地のインフラや病院、学校、役所などいろいろな不安を抱えながらの避難解除です。

福島のある役所の職員が避難地区から帰ってこない場合はなんらかの措置をすると「嘘」のようなデマがSNSで流れています。

公務員である以上は国民に奉仕するという条文が憲法に載っているので個人である前に公人であると中々難しいところでしょうが県民の為に頑張って頂ければ幸いです。

また、今まで、避難せずに役所の仕事、警備をして頂いた警察の方、そして、避難勧告地区で動物の保護を献身的にして頂いた方には感謝と敬意を払います。

これからまだまだ大変だと思いますが、私たちを含め出来ることをすることで被災地の支援になることを信じています。

東日本大震災で亡くなられた方に「黙祷」

それではまた来週・・・・

by 村田

 

交通事故の解決までの流れ

2017.03.10 | Category: きままブログ

交通事故に遭った瞬間から最終的な解決までの流れを記載します。

 

まずどういう状況下はさておき、道路で交通事故が起きたとします。

とにかく真っ先に行うのは

 

①怪我人の確認と二次災害予防です

傷病者の確認・救助を行わないと、救護義務違反(ひき逃げ)となり、行政処分として35点減点(3年以上の免許取り消し)になります。

 

②警察・救急への通報

重症ならばすぐさま救急車を呼びますが、比較的しっかり意識もあり目立った傷もなければ、警察を呼んで手続きを行ってから病院へ行きましょう。

↪警察を呼んで行うのが①実況見分書・②供述調書の作成です。

①これは事故がどのように引き起こされたか、車などの傷や信号の状況など被害者・加害者に確認を取りながら図面におこしていく書類と、②お互いが事故の状況について説明した書類で、自分が考える事故の状況を納得したというサインと押印をして完了します。

このときに注意しなければいけないのが、この資料は公文書であり裁判の資料ともなりうるので、納得がいかない状況でサインしてしまうと不利になりうるのです。煩わしかったりしますが納得のいくまで訂正をしてもらうことも出来るという事です。

 

③相手の身元・保険の加入状況の確認

お互いが、自分の過失分を相手に補償しなければいけないのですが、これを行ってくれるのが保険会社になります。任意保険に加入していない場合は自分がすべて手続を行う必要がありますが、基本は保険会社にお願いする形になります。

つまり、相手の身元と保険会社を確認しないと手続きが出来ないのです。

 

 

これが一通り終わるとその場から解散となるわけですが、怪我をしてしまった人は病院へ行かなければいけなくなります。

 

加害者の保険会社から連絡を病院へ入れてもらわないと、一度治療費を自分が立て替えてから後日精算と言う形になるため、相手の保険会社の確認と言うのが重要になるわけです。

 

病院では診断書(どういうけがでどの程度の期間がかかるか記載された紙)を作成してもらい、警察に届けます。この書類には『2週間の安静加療を要する』などと書かれていますがこれは加害者の量刑を決めるための数字であり実際にその期間しか治療できないというものではありません。

 

その後十分に治療を行った後に怪我が治ると、加害者と示談(お互いが納得して和解する)を結ぶわけですが、納得がいかない場合には紛争解決センターによる仲裁or裁判へ突入する流れとなります。

ざっと述べてきましたが、ちょこちょこ訂正していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカー中の大怪我。脛骨骨幹部の横骨折・・・

2017.03.08 | Category: きままブログ

じょじょに春らしくなり花粉症の方にはきつくなる今日この頃、テンクルパーは赤十字が主催する救急員陽性講座を受講してきました。

 

救急員とは災害が発生したときなど、怪我の応急手当や一次救命処置・骨折などの搬送を行う知識と技術を有することを赤十字が認定証明する資格です。

 

AEDの使い方や搬送法を学んだ当日!!

 

当院へまさかの重症患者さんが来院されるじゃないですか・・・・

学んだばかりのやつが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では分かりずらいですが、コンパートメント症候群様にパンパンに腫れあがり、足部の血色が悪くなっています。

 

応急手当をしたのち連携を取っている病院へ紹介手続を行い、診察に帯同してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は以下の通り

【高校3年生】

60人強のサッカーチームのレギュラー

【発生機序】

昨日のサッカーの部活中にボールを追いかけて足を出した際に相手と接触し右のスネをぶつけて負傷

受傷直後から動けない状態になるも打撲と判断してアイシングを行って様子を見ていた。

 

【経過】

受傷後寮へ帰宅し、そのまま翌日も通常通り学校へ行ったもののチームメートが見かねて当院へ連れてきました。

スネのみならず足先までパンパンに腫れあがり、限局する疼痛部位もあったので応急手当ののち連携を取っている整形外科へ転医させました。受付時間ぎりぎりで連絡を入れ向かいました。

たまたまタイミングが合い診察に帯同してきたのですが、ドクターも昨日の負傷と聞いて半信半疑。とりあえず写真撮ろうとなり、レントゲン撮影。

撮影の間別のところで待っているとドクターも血相を変えて

「手術だな。ボッキリと折れてる・・・・さてどうしましょう・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だれがこんな姿で1日通常通りの生活をしていたことを想像するでしょうか!??

 

今回帯同して良かったというのがここからです。

患者さんは他県から来ている寮生で、保護者はもちろん近くにいないのですぐ来れません。

 

緊急を要する事態に決断を迫られるわけです。すぐさま保護者に連絡を入れ状況説明を行いました。

①仙台で入院・手術する②地元へ帰って手術する③この春卒業で大学へ進学(サッカーは続ける)のため大学のチームドクターが居るまたは推薦する病院へ向かう

様々な選択肢の中ひとまず、手術可能な総合病院へ連絡を入れてもらい精密検査を行い、状況を見てから決断することに。

 

東北公済病院へその足で向かい、再度診察に立ち会うと、処置室で待ち構えておられたのはベガルタ仙台のチーフチームドクターを務めた岸本光司ドクターで、夜間救急でしたが精密検査を行いました。

 

精密検査を受けている間に保護者へ電話連絡し、再度状況説明を行いました。

 

突然の事態に保護者も戸惑うところで、いきなり手術が必要と言われて即断できないところですよね。

保護者は大きい病院と聞いてもどこぞの誰かもわからない方に委ねる不安をおぼえていました。

 

そこで、今回担当して下さった先生はベガルタのチームドクターを務めていた先生であり、仙台で治療を受ける上ではサッカー競技に明るく信頼を置ける先生である点、必要とあらば最低限の処置を行い、転医の手続きを行うことが出来ることを説明すると、一応安心をしていただけました。

 

そこからはもう緊急入院です。

一通りの問診やら検査やら入院の説明やら・・・・

学生一人で行っていたらわけ分からんことになっていたでしょう。苦笑

昨年に入院していたテンクルパーにとっては懐かしい手続きに保護者代理で中継役。

少しは役に立てたでしょう。

 

念のため進学先の監督にも連絡をしましたが、仙台で治療してから行くことで一致し、オペとなりました。

 

今回は特例と言いますかことのほか大きなけがでしたが可能な限りは患者さんの希望があれば病院へ帯同したいと思うテンクルパーでした。

アーチを高めて素敵な毎日を

2017.03.06 | Category: きままブログ

こんにちはナギです!

最近は日中の寒暖の差が激しく、体調を崩しやすくなりますねふらふら

私も仙台に来てから発症してしまった「花粉症」に連日悩まされています(笑)

それはさておき・・・・

話は変わりまして皆さんは「偏平足」と聞くと、どういったイメージを持つでしょうか?

「足の底がぺったんこになる・・・」

「歩きにくそう・・・」

などと、偏平足=足の疾患 というイメージを持っている人も少なくないはずです

でも実際は足だけの痛みでは治まらないのが偏平足なのです、、、厄介ですねたらーっ (汗)

その中でも臨床で多く見るのが偏平足による「腰痛」です

足のアーチの低下とともに本来は足裏で吸収できるはずの衝撃を、腰でダイレクトに受けてしまいます。

イメージとしては足のアーチは車のサスペンションのようなもので、歩行や走行で必要不可欠な存在なんですdouble exclamation

当然体も疲れやすくなり、放置しておくと大変なことになってしまいます・・・

対処法としてはインソールなどが知られていますが意外といいお値段するんですよね考えてる顔

そんななか、今日紹介したいのは当院に設置してある・・・

phiten(ファイテン)「ソラーチですグッド (上向き矢印)

これは本当にスタッフオススメで、一回300円とお求めやすい価格となっておりますわーい (嬉しい顔)

ソラーチをすると、立ち仕事で疲れた足が嘘のように軽くなり、指先まで力が入るようになるんですぴかぴか (新しい)

その効果を体験した方のリピート率も非常に高く、ファンも多数double exclamation

その効果を体験してみたい方、興味があるという方は是非当院にお越しください!

皆様のお越しお待ちしておりますうれしい顔

 

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内