ホーム > Blog記事一覧 > 2017 7月の記事一覧

仙台市 明日は仙台市長選挙みんな選挙に行こう!

2017.07.22 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は曇りのち雨の予報でしたが、意外と晴れていますね。

学校も待ちに待った「夏休み」に入り、子供たちも「ウキウキ」していることでしょうね。

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策をお願い致します。

さて、明日は「仙台市長選挙」です。

18歳の皆さんも投票に行ってくださいね。

政治を変えるなら地方からです。

今回は大事な選挙になると思うのでくれぐれも棄権だけはしないで選挙に行ってくださいね。

それではまた来週・・・!

by 村田

夏はむくみやすいです!

2017.07.21 | Category: 健康,冷え症,浮腫み,自律神経,解毒・デトックス,鍼灸

みなさん、こんにちは。

 

宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

今日は、むくみのお話。

 

 

 

夏はむくみやすいですよーーー!

 

 

気をつけてねーーーーー!

 

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

実は、夏にむくみやすい原因は、いっぱい考えられます。

 

 

・・・だから、多くの人が、いろいろな原因でそれぞれむくむのですがね。

 

 

 

今日は、その中のいくつかをご紹介します。

 

 

 

①単純な水分の摂り過ぎ

 

 

②逆に塩分の摂り過ぎ

 

 

③エアコンなどによる夏場ならではの冷え

 

 

④疲労

 

 

 

これら原因による体液バランスの崩れと自律神経バランスの崩れで、

 

腎機能や肝機能に影響が生じて、むくみが発生します。

 

 

①と②は分かりやすいし、予防もしやすいのですが、

 

③と④が問題ですねぇー。

 

 

 

③と④は、自分の意志に関わりなく、苛まれてしまうことが多々あるでしょう。

 

 

 

もし、①と②は原因として思い当たらないのにむくんでいる、という方は③と④を疑ってみてください。

 

 

そして、宮町鍼灸整骨院では、この③と④の原因のむくみの治療を行っています。

 

 

つまり、夏場冷え症の改善治療と、疲労回復治療ですね。

 

 

どちらも自律神経調節が必須です。

 

 

自律神経がうまく働くようになれば、あとはご自身の力でどんどん良くなっていきます。

 

 

 

 

最近、なんか足がむくんでいるなぁ・・・とか、

 

 

朝っぱらから体中が重くて、なんか腫れぼったい・・・なんて方は、

 

 

是非一度ご来院下さい!

 

 

 

 

おしょーブタ

 

仙台市 妊娠で高校退学は正しい・・・????????

2017.07.15 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日は午後から雨が降る予報になっていますが、塩釜では祭りがあるので祭りの時間までには雨が上がるといいですね。

最高気温も30°越えなので熱中症予防お願い致します。

高齢者の方は梅こぶ茶がいいらしいですよ。

さて、高校生で妊娠してしまったら退学?

これはどうでしょうか?

今、性教育の在り方が問題になっています。

学校や家庭では生物学的な妊娠などはよく説明するようですが・・・!

どうしたら子供ができてしまうのか・・・!

子供たちに「性教育」をどうすればよいか・・・!

妊娠=SEXを合わせて教育そして・・・!

本当に大切なのは「避妊の仕方」です。

これは「望まない妊娠」をしないようにするためです・・・!

避妊のやり方を教えると避妊さえすればSEXしてもいいんだとはならないと思います・・・!

この教育をしないかぎりいつまでも「性」はいやらしく、汚らわしいものと思ってしまうのではないでしょうか・・・?

折角の教育の機会があった時でも聞いていられない・・・!

デリカシーがない・・・!

などと思ってしまうのです。

もし、正しい避妊の知識をもっていれば「性病」や「望まない妊娠」をしないで済むのではないか?

これからの学校教育で性の問題と戦争の問題を夏休みなど2日ほどの集中講義など父兄などを交えて勉強をしてもよいのではないでしょうか・・・?

それではまた来週・・・!

by 村田

 

暑くなりましたね・・・

2017.07.14 | Category: きままブログ

こんにちはナギです!

連日高気温が続き、精神的にも肉体的にも参ってしまいますね。。。

私も先日、一日中外に出ていて日焼けで真っ黒、、おまけに鼻の皮がむけてきてしまいました(笑)

世間は殺人アリで大騒動になっていますが、それよりも気を付けなければならないのがやはり「熱中症」です。

こまめな水分補給と十分な休息を取り、未然に防がなければなりません。

ある学者は熱中症の一つのたとえとして、「脳がゆで卵になる状態」と言っています。

やや大げさ気味だと思いましたが、脳から送られる信号が遮断されて、手先のしびれや全身のだるさ、時には失神し全身が痙攣してしまうこともあります。

飲み過ぎた次の日や、たくさん運動をした日の就寝時は極度の脱水に陥ることもあるので、就寝前にミネラルを多く含んだものを積極的に取り入れたいとこですね。

体調管理をしっかりとし、有意義な夏を過ごしましょうexclamation

 

意外に多い梅雨時の頭痛

2017.07.13 | Category: 健康,自律神経,鍼灸,頭痛

みなさん、こんにちは。

 

院長のおしょーブタです。

 

 

九州、名古屋、その他の地域でも“梅雨”の一言では片づけられない未曾有の豪雨で大変な被害が出ております。

 

ここ仙台では、まだあのような大雨に見舞われてはおりませんが、今の日本、どこであっても安心できる場所がないほど、異常気象や地震などの自然災害の予測がつきづらくなっていますので、まったく他人事ではなく、常に気を引き締めておかなければならないように思います。

 

 

 

さて、“梅雨”といえば・・・

 

この時期に、宮町鍼灸整骨院にも、

 

頭痛

 

を訴えられて来院される患者様が多くいます。

 

 

明らかに他の時期より多いです。

 

 

 

なぜでしょうか・・・?

 

 

 

これには2タイプあります。

 

 

一つは、気候の変化、特に気圧の変化により引き起こされる頭痛です。

 

梅雨時は、梅雨前線が行ったり来たり・・・で気圧も上がったり下がったりで、

 

特に、気圧が急落するケースが多いことが特徴です。

 

“気圧が下がる”というと、何か下に落ちていくようなイメージが湧きがちですが、実際は上昇気流が発生しているのですから、空気が上に上がっている状態です。

 

つまり、気圧が下がる=大気の圧力が減っている=地上の空気の量も減っている

 

ということになりますので、私たちが呼吸する空気・・・すなわちその中の酸素の量が微妙に減っています。

 

それは息苦しさを感じるレベルではないのですが、血液中の酸素濃度には影響する場合もあります。

 

体内で最も酸素を必要として、最も酸素を消費しているのは「脳」なのですが、

 

血液中の酸素濃度が少ないと体内センサーが判断すると、自動的により多くの血液を流し込んで必要量を賄おうとして、血圧が上がったり血管が拡張したりします。

 

さらに気圧が低いと、身体に対する大気の圧力も減ることになるので、身体全体の血管や神経も膨張傾向に働き、これも血管の拡張、神経の過敏を引き起こします。

 

 

血管には神経が張り巡らされており、急激な血管拡張は神経を強く刺激してしまい、特に血管の影響を受けやすい脳が、血管性の頭痛・・・いわゆる片頭痛を起こすことになるわけです。

 

この時期に頭痛を起こしやすい人は、以上の理由から、気候や気圧の変化の影響を受けやすく、またその変化に弱い人です。

 

逆に変化に強い人は、頭痛を起こすことはあまりありません。

 

 

 

この違いは何か!?

 

 

 

・・・これはやっぱり自律神経の状態ということが一つ言えます。

 

自律神経のバランス・リズムが良ければ、環境の変化に対しても弾力性と耐性が発揮されて、崩されることが少ないです。

 

逆に自律神経が乱れていると、もろに環境の変化に影響されて、さらに自律神経が狂い、身体や精神にその影響が現れてしまいます。

 

 

あと一つ、この時期から、そろそろガンガンにエアコンを入れ始める時期で、その室内外の温度変化によっても自律神経は影響を受けてしまいますので、弱い人はまさに弱り目に祟り目ということになります。

 

 

宮町鍼灸整骨院では、この時期特有の自律神経の乱れを整える、鍼灸治療を行っております。

 

頭痛にもよく効きます!

 

 

おしょーブタ

仙台 自然の驚異 九州地方を襲った大雨!

2017.07.08 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日の仙台は一日を通して晴れるようですね。

最高気温は31°になるので熱中症にならないようにこまめの水分補給をお願い致します。

さて、九州地方では今までに経験のしたことのない「大雨」が降っています。

自然災害は一瞬にしてすべてのものを飲み込んでしまいます。

いつもは人間に恵を与えてくれる自然も一度牙をむくと大変な大災害を招きます。

だから、昔の人たちは自然を「神」と崇めたのでしょうね。

今回の大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を祈っております。

それでは、また来週・・・・!

by 村田

コルセットやサポーターの着けっぱなしって!?

2017.07.07 | Category: 健康,捻挫,腰痛,骨盤調整

みなさん、こんにちは。

 

宮町鍼灸整骨院・院長のおしょーブタです。

 

 

今日は、腰や膝のトラブル時に装着するコルセット&サポーターについて、

 

患者様からとてもよくいただく疑問についてお答えしたいと思います。

 

 

 

それは・・・

 

 

腰なり、膝なり、痛めてしまって、当院にいらして、

 

治療後、固定させて安静状態を少しでも高めたいときに、

 

コルセットやサポーターをご購入いただいたりするのですが、

 

その際、

 

「コレって、ずーっと着けっぱなしにしてていいんですか?」

 

とかなんとか・・・ひじょーによくいただく質問です。

 

 

 

これに対し、当院では、

 

「大丈夫ですよ。痛い時はしっかり固定してください」

 

「ただし、寝るときと、お風呂に入るとき(当たり前!)は、はずしていいですからね」

 

と説明し、腰のコルセットのときは、さらに、

 

「食事のときもお腹を圧迫し過ぎてしまうことが多いので、痛み少なく座れるときは、

コルセットを外すか、緩めるかしてもいいですからね」

 

と言っています。

 

 

そう説明しても、

 

「えっ、でも、ずーっと着けっぱなしだと、筋肉が弱っちゃって、かえって悪いって聞いたことあるんだけど・・・」

 

なんて返されたりします。

 

 

しかし、この考え方は、少し間違っています。

 

一見、コルセットに頼ってしまうせいで、筋肉を使わず楽させてしまうので弱っていくように思えるかもしれませんが、そもそも筋力の低下は、コルセットに頼る分程度では、そう簡単に落ちません。

 

もちろん、厳密に言えば、動かす量が減れば、筋力は徐々に低下しますが、コルセットをしたからといって、完全に体を固定し動くことができない、という状態を作り出すことはできません。

 

 

簡単に言うと、次の2つの状態を較べて、どちらが筋力が落ちるか?を考えてみてください。

 

①コルセットをしない→痛いし不安定で動かせない→なるべく安静にして寝た状態でいる

 

②コルセットをする→安定感が生まれ痛みも軽くなる→少しは動ける→それなりに動いて生活する

 

 

どうでしょう?

 

どちらが筋力低下すると思いますか?

 

 

①ですよね。

 

 

そうです!

 

コルセットをするメリットは、固定安定させるだけでなく、

 

それによって、少しでも動けるようにサポートすることなのです。

 

“動く”といっても、もちろんいろんなケースがあります。

 

極力安静にしたほうがいいほど重篤な腰痛の場合は、コルセット云々の場合ではありませんよね。

 

そういうときは、なるべく寝ててください。

 

どうしても動かなければならないときのみ、装着しましょう。

 

 

そうではなく、動けないほどでない、とか、痛くて動きたくないけど、仕事などで、どうしても動かざるを得ない場合などは・・・

 

がっちり装着しましょう。特に動いて活動するときはずっと装着しっぱなしでいいんです。

 

また、治りかけている時でも、少し強く体を動かしそうな時も、遠慮せず装着です。

 

再負傷や悪化の予防になります。

 

 

コルセット・サポーターの一流メーカーのダイヤ工業さんのパンフレットではこんな風に説明されています。

 

『筋力低下は身体を動かした時に生じるトラブルが気にかかり、

運動量を減少するために起こるといわれています。

サポーターを着けることによって動くことへの不安をなくし

運動量を落としにくくします。

 

2008年の論文では以下の研究結果が発表されています。

健康な29人の中からコルセット装着者を20人、コルセット非装着者を9人ランダムに振り分けました。実験期間は3週間で、実験開始時と3週間後の体幹の屈曲・伸展の筋力がどう変化するかを測定しました。

結果は、実験開始時と3週間後にどちらの群も筋力に差が無いというものでした。この研究結果から、健康な人が3週間コルセットを着けても筋力が低下しないということが発表されています。』

 

 

・・・ということです。

 

 

宮町鍼灸整骨院では、このダイヤ工業さんをはじめとする、選りすぐりのコルセット・サポーターを

 

常時取り揃えております。(売り切れの時もありますが)

 

 

正直、その辺で市販されているものとはレベルが違います!

 

圧倒的に効果です。

 

 

腰痛、膝痛の折、ご用命があればいつでもどうぞ!

 

 

おしょーブタ

熱中症について知って欲しい事

2017.07.06 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは。

4月から宮町鍼灸整骨院で働いてタクムです!

普段は楽天ベースボールスクールのトレーナーや系列の整骨院にも行っていますので、なかなかいることはないですが、お会いしたら顔を覚えていただいたらうれしいですウッシッシ (顔)

 

最近、気温も上がり汗をかくことも多くなってきていると思います。

そして、これから夏にかけて気を付けていただきたいのが熱中症です!!!

昨日の楽天スクールでも、熱中症と思われる症状で練習を休んだ子供がいました。

 

今回は、熱中症の対策等について少し説明したいと思います。

まず、熱中症の症状としては、めまいや顔のほてり・筋肉のつり・だるさや吐き気・汗のかき方の異常

等が見られることが多いです。

 

汗のかき方の異常に関しては、自分も経験がありますあせあせ (飛び散る汗)

高校時代野球部に所属してましたが、真夏の練習中だったのに全く汗がかかなくなってしまいました。

その後、吐き気が襲ってきたので病院にいったら、やはり熱中症と言われましたふらふら

その時は点滴を打ってもらい、回復し元気モリモリで次の日の練習に参加しました!

 

やはり、熱中症になってからでは遅いですから、対策は必要ですね。

対策としては、、、

①水分をこまめに取る

 のどが渇いてなくてもこまめに水分は取って下さい!

 飲み物としては、お茶や水ではなくスポーツ飲料だと糖分や塩分が含んでいるので、汗で失われた分を取り戻してくれます。

 

②塩分を程よく摂る

 汗で塩分は失われるので、適度に塩分補給も大切です。

 お店などに売ってる塩分補給できる飴や梅干しとかでも良いですねわーい (嬉しい顔)

 

③睡眠をしっかりとる

 疲れを次の日に残さないようにしましょう。

 寝る際も、涼しい格好や部屋で寝ることを心がけて下さい。

 

これらを充分に行って、快適な夏を過ごせるようにしてくださいねexclamation

次回は、もし熱中症らしき症状が出た時の、対応の仕方をのせたいと思います。

自分が楽天スクールでどのような対応をしてるかも教えますので、楽しみにしてて下さいダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

自転車も車両です!交通ルールを守らないと・・・

2017.07.04 | Category: きままブログ

自転車は免許がないので軽く考えがちですが、車両扱いなので気を付けないと痛い目に合いますよ。

 

私は最近あまり巡り合っていませんが道端で警察官が違反者に職質をかけ、赤い紙を配っています。

 

この赤い紙を3年以内に2回受け取ると有料講習会を強制受講しなければいけません。

 

さらに、この違反をした状態で交通事故に遭った場合、

 

きっちり過失割合が加算されてカットされますからね。。。。

 

 

鎖骨美人・・・

2017.07.03 | Category: きままブログ

こんにちは~クローバー

 

久々の投稿。緊張しておりますもうやだ〜 (悲しい顔)あせあせ (飛び散る汗)

 

 

先日、鎖骨が最近埋もれてきて20代の頃の鎖骨は何処に・・・のむっちゃんです人影たらーっ (汗)

これはいかん冷や汗2 (顔)double exclamation

鎖骨美人は背中美人double exclamation

暇を見つけては、体操?ストレッチを始めました走る人ひらめき

正直、ツライ・・・

背中が・・・

若干、筋肉痛・・・

でも、季節限定で頑張りますwwwグッド (上向き矢印)

夏は鎖骨が出る事が多いですからね~

 

 

どんなストレッチか気になります?

宮町鍼灸整骨院でお待ちしております。

口で説明するのは難しいので手 (パー)

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内