ホーム > Blog記事一覧 > 2017 8月の記事一覧

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 再手術後の傷の治り過程(気持ち悪いです)

2017.08.30 | Category: きままブログ

前回に続いて今年の再手術(くっつかなかった骨の欠片の摘出術)後の画像です。

 

当たり前ながらここまでは同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は10日経ってこの被覆材を剥がした後に、そのままの勢いでテープもすべて剥がして傷跡をチェックしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと血が滲んだ部分だけさらに被覆材を貼って様子見。

 

前回はだいぶきれいでしたが、今回は再手術の為か少し引き攣れています。

 

そして11日目の画像です。

去年はきれいな状態でしたが、今回は食事中には勘弁して!っていう状態ですね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15日目の画像です。

腫れが引いてきてくれたので少し盛り上がりが無くなってきたような。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからどれほど目立たなくなるか、またちょいちょいアップしたいと思います。

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 傷の修復過程(写真を載せるので痛々しいのが苦手な方は見ないでね)

2017.08.27 | Category: きままブログ

手術を受けるうえで皆さんの気になるところは、まずそれで治るの?

 

次に痛いの??

 

人によって気にする人・しない人様々ですが、

傷跡はどうなるの??

 

ではないでしょうか。

 

痛みのレベルや治る・治らないは個人差が大きいく伝わりにくいので、

 

簡単にお伝えできるのは傷跡なので経過を昨年のものと今年の経過を載せていきたいと思います。

 

まずは去年の画像を。

はじめのうちは被覆材を貼っているので傷口は見えませんが、手術後2日目からシャワー可となり以下の写真の状態でシャワーは許可されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

手術翌日よりやはり動くようになってから徐々に出血が滲み出た様子ですよね。

 

 

手術から1週間経つとこの被覆材が剥がされます。ここからがご飯時に見れない画像ですね。。。笑

 

術式によって、抜糸が必要な方もいますが、ワタクシの場合は抜糸が無く、写真の通りテープで抑えているものが自然に取れてくるのを待つだけ。

 

この状態で、シャワーも浴びていいと言われるんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直怖いんですけどいいと言うから仕方がない。

 

そのままシャワーを浴びて、ボディーソープを泡立てたもので優しく洗うように指導されました。

 

徐々にはがれてくると傷が露わになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時はびっくりするほどキレイについてましたね。

 

 

そこから2カ月ちょっとすると以下のようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さは手のひらと同じくらいの長さ。

 

人によって本当に線が入っただけのように消える人もいればケロイド体質という

 

傷口がポッコリ盛り上がったり、傷口以上に広がったりしてしまう人もいます。

 

ワタクシの場合もポッコリ盛り上がりましたが、過去の擦過傷の経験上10年も経てば目立たなくなるのかな。。。

 

ここまでで昨年からの傷の経過を載せましたが、

 

再手術となった今回は少し腫れたりなどしたのでまた次回様子を載せます。

 

みたくねーんだよという方、タイトルにも書きましたが批判はご容赦ください。

 

仙台市 大曲の花火はどうなるのか~?

2017.08.26 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も朝から大雨でしたね!

この天気はいつまで・・・!

明日からは太陽を見ることができるようです!

やっと洗濯や掃除が気持ち良くできますね・・・!

さて、今日は秋田の大曲で毎年行われる全国花火師の全国大会!

通称・・・!

大曲花火大会が開催されますが・・・?

昨日からの大雨で開催が危ぶまれています・・・!

毎年の恒例行事なので何としても開催して頂きたいですね・・・!

実行委員会の皆様は徹夜で準備を進めているようです・・・!

どうか、秋田大曲の空に日本で一番美しい花火が上がりますように・・・!

それではまた来週・・・!

by 村田

 

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 2週目のリハビリ

2017.08.23 | Category: きままブログ

相変わらずの雨模様ですね。。。。

 

さて1週経って、2週目に突入してから今年は早くも松葉杖を使った1/2荷重がスタート!

 

去年は3週目までできなかった気がするけど、今回は順調のようでなにより。

 

ただ、去年は歩くという行動をすっかり忘れてしまったので苦労しましたが、今年はまだ痛い・・・

 

でも、プロトコルどおりやってよしとの主治医のお墨付きをいただいたので遠慮なく訓練させられました。

 

中・高校生なんかはつくなといわれても歩こうとしたりする度胸があるみたいですが、

 

ワタクシ、ビビりなためおっかなびっくり最低限しか力をかけられませんでした。

 

一歩ずつ地道に続けて慣らしていきます!!

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 手術翌日からリハビリ開始!

2017.08.21 | Category: きままブログ

手術後のリハビリはいつから開始?

 

翌日からです。

 

導尿の管を抜きげっそり (顔)状態が安定したら動きのチェック!

 

1~3週間(症状によって)免荷といって、痛めた足を一切床についてはいけなくなるので

 

足をつかないで動く訓練をします。

トイレだったり、車いすへの移乗だったりと一通り完璧にできると自由行動が許されます。

 

そしてそしてリハビリの理学療法室へ移動しリハビリ開始!

 

まずは患部をチェックしてもらあとに基本は上半身の筋トレと、

 

健康な方の足の運動!

 

簡単なものから開始して患部に響かない程度からそーーっとね。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして少しずつ可動域訓練!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この繰り返しです。

 

その人の転倒リスクを考慮して、2日目か3日目から松葉杖を訓練して、短い距離の移動やトイレなど車いすを使わなくても出来るようになるんですが、

 

この免荷というのがやっかいなんですよね。

 

足を床につけないで用をたすというのは非常に不便。

 

というか、足に力入れると超痛いのでしばらくの間はほぼ無理でした汗

 

そんなこんなの毎日が続いて、約1週間経つころから痛いなりに足があげられるようになり移動がスムーズ、松葉杖も楽々になりました。

 

痛くて寝るのもしんどかったのが3・4日

 

そこからは痛みが引くのと同時に筋力の低下が著名になっていきます。

 

画像は去年のものですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから元に戻すために筋トレです!!

 

 

今年はここまで細くなりませんでしたが、低下は起こったのでトレーニング頑張ります!!

分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 手術を終えて

2017.08.19 | Category: きままブログ

せっかくの夏なのに軟禁状態にがっかりしているワタクシですが、

 

今年は思の他、雨続き。

 

皆さんには申し訳ありませんが、晴れると脱走したくなるので

 

この雨天のおかげで心穏やかに病室にこもってます。

 

前回の記事にも写真を載せましたが、今回の手術は骨の欠片を摘出するするもので

 

膝の患部を8センチくらい切開して欠片を取り去りました。

 

以下に手術創を載せますのでグロ注意

 

 

欠片のサイズと型によっては関節内視鏡を使って摘出するため、センチくらいの小さな傷が2・3か所で済む場合もありますが

 

 

 

 

 

 

 

 

(これが内視鏡の傷跡でこれが数か所付くわけです)

 

ワタクシの場合は欠片のサイズも大きく、一度接合術をうけたので、再びバッサリ切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術は1時間半くらいで終わりました。

狭い手術台に移され、横向きにさせられ腰に麻酔をブスリ!ブスリ!

 

手術の為の麻酔と、手術後に麻酔が切れた後に痛みを訴えたら薬を注入するための管と2回もブスリ。

 

そこからはもう正座後のビリビリもやもやジンジンが永遠に続くわけです。

 

意識では注射をする姿勢の膝を抱えた肢位なのに、術野をのぞき込むと消毒の為に

 

足が上に外にぶん回されているじゃないですか。。。

 

感覚の気持ち悪いこと。

 

いざ始まって、ドリルか何かのガリガリする音や振動がするのに痛くない・・・・

 

そのまもなく意識は薄れ、お休みなさーい。。。

 

気づくと終わったよーといわれ、移動するベッドに移されました。

 

あとは先に述べた永遠のように感じる正座後のジンジンもやもや。

 

本当にこの感覚は元に戻るのかと考えてしまうほどジワジワしているんです。

 

怖くて「早く覚めろ!」とこの時は思うのですが覚めてからは痛みとの闘いなんですよね。

 

今回は正常通り麻酔から覚めたので5時間後には痛みとの闘いスタート!

 

1時間おきに血圧測定・検温・感覚のチェック

 

触られる感覚がある部位が広がっていくごとに安心感と痛みが強くなり、火傷のようなあのジンジンヒリヒリ感が来るわけです。

 

でも本当に今回は腰に入れた痛み止めの薬がめちゃくちゃ効いて助かりました!!

 

注射をすると1~2時間は無症状、その後ジンジンし始めるのですがこの痛みのない時間が去年は無くて大変でした。

 

1日すればとりあえず管理下からは解放され、自由なのですが、痛くて動く気はしないですよねー

 

去年はトイレに行くのが本当に嫌で嫌でしょうがなかったです。

 

次回からはリハビリの風景でも載せましょうかね。

仙台市 ガンバレ仙台育英

2017.08.19 | Category: きままブログ

みんさん、こんにちは、村田です。

今日も生憎の「雨」ですね。

いつになったら「太陽」を見れるのでしょうか。

本当に「太陽」は偉大ですね。

そして、今日は甲子園で「仙台育英」と「大阪桐蔭」の試合があります。

どうか、仙台育英が勝ちますように祈りましょう。

ガンバレ

仙台育英

一丸となった大阪桐蔭に闘いを挑め・・・!

ファイト・オー

それでは、また来週・・・

by 村田

分裂膝蓋骨の闘病記パートⅡ 2回目の手術を終えました!

2017.08.16 | Category: 交通事故,柔道整復,鍼灸

今年の夏は夏らしくない残念な今日この頃。

 

無事に手術を終えました。

 

去年に引き続き、腰部に麻酔を行う下半身麻酔だったのですが、

 

昨年は何といってもこの麻酔の注射の痛いこと痛いこと涙

ぎっくり腰になってしまうと思うほどだったのですが、

 

今回はオペ室に案内されて麻酔の準備をする間に執拗に去年の苦しみを訴えたからか、ベテランだったからか?

 

今回は昨年ほどの痛みが無く、無事に麻酔を済ま手術に臨みました。

 

ただ、相変わらずのド緊張。。。

 

血圧も脈拍もUP!!!

今回もモニターで見学することなく、最初の内視鏡検査の説明を受けた後は眠らされました笑

 

術後に大体5時間程度で感覚を取り戻すのですが、去年はガッツリ強めにかけられたのか12時間経っても麻痺していました。

 

今回はすんなり予定通りに麻酔も覚め・・・

 

つまり痛みとの格闘です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、昨年は苦労して入れた腰の留置針(痛み止めを注入するための管)自体が痛すぎて

 

痛み止めを使えず座薬という辱めを受けたのですが笑

 

今回は何のことはなくこの痛み止めの注射を使えました。

 

すると、痛みはウソのように消えて数時間解放され、こんなに楽なのか!!!

 

と思うほどでした。

 

そして、術式も以前ほど大掛かりでなく、切って貼ってではなく取り除くだけで済んだのも幸いだったのでしょう。

 

去年とは段違いで回復しそうです!

レントゲンなどはまだ撮っていないので説明を受けたらまた載せますね!

 

あまりグロイのが苦手な人はごめんなさい笑

久方ぶりの分裂膝蓋骨闘病記パートⅡ 

2017.08.13 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは

 

 

副院長の和田です。

 

 

昨年、途中まで書いていて更新しなかった分裂膝蓋骨の闘病記

 

 

サボっていたというか、進展が無く更新する内容が無くお休みしていたのですが進展があったのでまた再開しようと思います。

 

 

まず、病態としてはⅠ~Ⅴ型まである分裂膝蓋骨のなかで、最も有病率の高いⅢ型の分裂膝蓋骨であった私の膝。

 

成人になってからは全く無症状でサイクリング50キロ走ったり、ボルダリングしたりしても全く無症状だったわけですが、

 

自転車に乗っていた際に交通事故で左折車に巻き込まれ、膝の外側にある骨の欠片が不安定になり、

 

しばらく経っても膝に水が溜まる状況が改善しないため手術を行い、骨を骨折状態にしてくっつけてしまおう!!

 

というチャレンジを昨年の同時期に行いました。

下の画像はオペを受ける前のMRI画像

(右膝で外側に欠片があるⅢ型の欠片が二つある亜型)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白く映っている部分が隙間が空いて不安定になった部分です。

 

 

これを以下の通りにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構な改造を施す内容だったのですが、無事に終わりくっつくことを願っていたのですが・・・・

 

ちなみに術後は以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでよかったのですがね・・・・

 

 

術後6カ月経ってもくっつかず、さらに残念なことにそれから数カ月。

 

欠片の方が身体に吸収されて委縮し始めてしまいました。

 

このままだとボルト(ピン)は悪さをするようになってしまうということで、

 

欠片を摘出する方にシフトチェンジ。

 

この8月14日に再手術となりました。。。

 

1回目の手術を受ける際に、くっつかないケースも十分可能性はあるけど、いかんせん欠片のサイズも大きく、

 

関節面のことを考えると残してあげた方がいいということで骨整形・接合術にしたんですがね・・・・

 

なんで退化してしまったのワタクシの膝は。。。。

 

 

術後の経過をまたチョコチョコ書いていきます!

 

同じようなことで悩んでいる方がいれば、参考になる様に。

 

 

 

 

 

 

仙台市 お盆休み・・・!

2017.08.12 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

8月11日(金)からお盆休みで実家に帰省したり、お客さんや子供さんを迎えている事でしょうね。

今年の仙台七夕祭りは台風で大変でした。

この時期にしては温度差が非常に激しいようなので体調管理をしっかりとして下さいね。

また、暴飲暴食も体調を壊すだけでなく、「筋肉」に悪影響を与えます。

明日はご先祖様が家に帰ってくる「お盆」です。

先祖の声なき声を静かに心の耳で聞いてみてはいかがでしょうか?

身体も同じですよ。

自分の身体の声をきく唯一の時間かもしれませんね。

それでは楽しい「お盆休み」をお過ごしください。

また来週・・・!

by 村田

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内