ホーム > Blog記事一覧 > 2018 7月の記事一覧

未知の土地で避難指示?どう対応する!?

2018.07.28 | Category: きままブログ

仙台は予想と打って変って曇り空。

 

 

雨も降ったり止んだりで本当に平穏で安堵していますが、

 

ものの見事に『つ』の字をたどるように急角度で西日本へ向っていますね。

 

宮町鍼灸整骨院のスタッフ「はる坊」こと鈴木悠華先生が

宮城代表のクラーク国際高校女子野球部に帯同して兵庫県丹波市まで遠征しています。

 

 

行く前に話していたのですが、はる坊は宮町メンバーで断トツの雨女。

 

台風とか呼びこむんじゃない?と笑っていたのですが、

進路的に今回ばかりは仙台が襲撃されるかと覚悟を決めた矢先の急カーブ・・・・

 

 

本当に台風を呼んでしまった???

 

 

未知の土地に行ってこの猛威を振るう台風は経験したくないですねがまん顔

 

 

さて地震他の災害と違って唯一の幸いな点は災害がはっきりと迫っていることが分ること。

 

しかも大まかな時間まで。

 

 

まずは自分の居る位置のハザードマップや浸水危険度・災害情報を調べましょう!

ヤフーでも各地に合わせた情を入手するように設定できますし、情報入手は怠らないようにしましょう!

 

 

ネットで情報を入手するときには

・首相官邸(災害・危機管理情報)

・内閣府防災

・総務省消防庁

・防衛相

など公的機関の対応情報を入手するのもひとつです。

 

そして当たり前ながら

気象庁

日本気象協会の台風特設チームの情報を入手することにより正確な台風の情報を入手できるでしょう。

 

他にも

ヤフー避難所マップ

NHK各地域災害情報もですが

 

トヨタ通れた道マップというようなサイトもあるようです。

 

あとはツイッターなどリアルタイムのツイートで情報を得るのも良いでしょう。

 

 

とにかく情報入手と、不用意に出歩かない・早期非難が重要ですね。

 

 

悠華先生が無事戻ってきたら体験談を聞きましょう!!

 

仙台市 2100年の日本の気候はどうなる?

2018.07.28 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今年は各地で37℃~41℃と考えられない気温がつづいて、熱中症で死亡する方が多い年になりました。

今日は台風が関東に上陸しそのあと、西日本の被災地に向かって台風が向かっていく。

こんな事が、2100年には当たり前のように起こるようです。

この年の日本列島の夏の平均気温は40℃~42℃となるようです。

何か「ゾッと」しますね。

これを阻止するためには、各国で地球温暖化を阻止するべき一層の努力をするべきなのでしょうね。

気候が急変するので、「気象病」などがふえてくるでしょうね。

「気象病」はあまりなじみがないと思いますが、頭痛、腰痛、首の痛み、うつ病など

多彩な症状が出る病気です。

この病気は病院では治療が難しい病気なのです。

それは、「不定愁訴」という何が原因でそのような症状が出ているのか分らないからです。

ですから、日頃から、鍼、灸で体のメンテナンスが必要なのです。

また、「気象病」は原因がはっきりしていない割には、非常に辛い病気です。

さあ、地球温暖化を止めるために自分ができることから始めましょう。

それではまた来週・・・!

by 村田

 

 

男性にも“つわり”がある!?(クーヴァード症候群)

2018.07.23 | Category: きままブログ,つわり

みなさん、こんにちは。

 

仙台市青葉区にある 宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

相変わらずの猛暑続きですが、みなさん御無事にお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今日は、もうすぐパパになる知人から聞いたお話です。

 

 

・・・それは、

 

 

なんと、男にも“つわり”が存在するとのこと!

 

 

恥ずかしながら、おしょーブタはこんな話、今まで聞いたこともなく、まさに「初耳」でした。

 

 

ふつう、つわりといったら、妊娠中の女性に起こるものですよね。

 

そもそも、この女性のつわりさえも、厳密にはなぜ起こるのか、これが何なのか不明だそうです。(いろんな説はありますが)

 

その、よくわからん“つわり”がママにだけでなく、パパにも起こることがある!?

 

 

その知人の話によると、奥様の出産予定日は8月なのだそうですが、

 

奥様がつわりに苦しんでいるころ、

 

突然、めまい感に襲われたそうで、

 

めまいだけならば、疲れや貧血や・・・まあいろいろなケースで起こるものですが、

 

その後、ご飯を炊いている炊飯器の前を通ったときに、その炊飯のにおいに、

 

「うっ・・・!」と、これまた突然の気持ち悪さと吐き気を覚えたそうで、

 

なんかまさにドラマなんかである妊娠発覚の瞬間の女性のような状態ですね。

 

それから、しばらく正に奥様と同じようにつわりのような症状に苦しんだそうです。

 

 

 

で、調べてみると、本当にこんなことがあるんですねー。

 

正式には「クーヴァード症候群」というそうで、

 

パートナーが妊娠することによって、自分がパパになることへのプレッシャー、

 

悪阻・カラダの変化に伴い、体調不良や体重の増減など、女性の変化を目の当たりにして不安を感じるなどから、

 

男性側にも「つわり」のような症状が表れることを指します。

 

主な症状としては、

 

・マタニティブルー

・吐き気

・めまい

・食の好みの変化

・頭痛

・食欲不振

・体重の変化

・イライラ

・眠気が酷い

・ニオイに敏感になる

 

などがあるそうで、場合によっては、ママより強い症状になることもあるそうで。

 

 

でも、こんな状況・・・まだまだ世間には認知されていないので、

 

いきなり旦那が奥様さしおいて、つわりでキツイ!なんて口にしようものなら、

 

「ふざけんなよ!」とどつかれそうですね。

 

実際のところ、その知人も我慢して、自分の胸の内に秘め隠しきったそうです。

 

やっぱ、言えませんよねぇ~(笑)

 

 

 

まー、これを読んで頂いた世の女性方は、できれば心の片隅に留め置いてください。

 

 

そーゆーこともあるんです!

 

 

おしょーブタ

 

 

#男のつわり

#クーヴァード症候群

#言えないけどわかってほしい

仙台市 今日も暑い・・・!

2018.07.21 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も暑いですね。

熱中症にならないように、お子様などには朝食に「味噌汁」を飲ましてあげると「熱中症」になりにくいようです。

水だけでは「塩分」が足りなくなるので、「味噌汁」がとってもいいようですよ。

そして、夏バテには「豚肉だ~!」

お母さん、豚の生姜焼きを作ってあげてください。

豚肉はビタミンB群が豊富なので、体の疲れを取るのに有効なのです。

なるべく外は避けて涼しいところに避難しましょう。

それではまた来週・・・!

by 村田

順調にダイエット進行中♪

2018.07.18 | Category: きままブログ,ダイエット,解毒・デトックス

みなさん、こんにちは。

 

 

仙台市青葉区 宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

本日は、どうでもいい、極めて個人的な喜びの話。 

 

 

ワタクシ、おしょー(51歳)は、生まれて初めて、

 

「地道に継続」

 

に成功しております!

 

 

・・・何を継続しているか?と申しますと、

 

 

毎朝、ウォーキングをしております。

 

雨の日も、

 

風の日も、

 

また風邪の日も、

 

1日たりとも休まずに、完璧に継続しております。

 

 

 

4月23日からでした。

 

その日に、覚悟を決めて、生まれ変わって、開始しました。

 

 

今までは・・・この51年の人生では、そんなことができたことは一度もなかった。

 

何を始めても三日坊主・・・どころか一日坊主もざら。

 

たいてい、継続を中断すべき、一見正当な言い訳が生じ、やめてしまうのでした。

 

今日は雨が降っているから・・・

 

昨日は飲み会でいっぱい飲んじゃったから・・・

 

仕事がハードだったから休んだ方が体にいいだろう・・・

 

明日から本気だしてがんばればいいや・・・

 

 

まあ、いくらでも言い訳は発生し、その日はそれに超納得して休むのですが、翌日には・・・

 

あー、またやってしまった・・・とブルーになる繰返し。

 

 

 

それが、いま51にして、奇跡か!?

 

継続できている!

 

 

 

おかげで、ダイエットも進み、今日までで8kgほど削ることに成功しています。

 

 

もうあと7~8kgいきたいなー・・・。

 

食事もそこそこ制限しているので、あと何をすればいいのだろう?

 

お酒も、7月から断っています。このクソ暑いのに、このおしょーブタがビールを手放すなんて・・・!

 

これもまた、奇跡!

 

 

 

筋トレして筋量増やして代謝上げたいんだけど、

 

左膝と右肩に障害があり、昔のようにうまいこと筋トレができず、モチベーション上がらず。

 

 

・・・と、すると残るはファスティングか?要するに断食ね。

 

宿便などのデトックスもしたいしなー。

 

 

ただいま計画中です。

 

 

 

来月のおしょーブタはきっと別人のようでしょう!

坐骨神経痛・・・ふやける椎間板!?

2018.07.11 | Category: 坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,浮腫み

みなさん、こんにちは。

 

 

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

今日は坐骨神経痛のお話。

 

 

坐骨神経痛を患う方で、朝がいちばんつらい・・・

 

と、おっしゃる方が結構おります。

 

夜、ゆっくり休んで、いちばん元気なはずの朝になぜ!?と思われるかもしれませんね。

 

寝方が悪いのかな?

 

布団が悪いのかな?

 

・・・なんて悩む方が多いのですが、そうではありません。

 

 

この、朝いちばん症状が強くなってしまうパターンの原因の一つに、

 

 

椎間板

 

 

の問題があります。 

 

・・・そう、「椎間板ヘルニア」とかで聞いたことがある方も多いはず、その「椎間板です」

 

椎間板は、背骨1コ1コの間にある、クッションのようなものです。

 

2層構造の円板上のもので、外側が線維輪と呼ばれる軟骨組織でできていて、その中にゼリー状の髄核があります。

 

ぜんぜん違いますが、なんとなく「カントリーマァム」のようなかんじです。クッキーの部分が線維輪、中のチョコクリームが髄核みたいな・・・。

 

その中身である髄核が、外側の線維輪を破って、外に飛び出てしまったのが、「椎間板ヘルニア」です。

 

これは、坐骨神経痛の主要な原因のひとつですが、

 

髄核が飛び出ずとも、椎間板がひしゃげて形が変わって出っ張ってきたりしても、坐骨神経痛の原因になるときがあります。

 

「ヘルニア予備軍」とか「プチヘルニア」とでもいいましょうか・・・

 

「椎間板症」というのが正しいですかね。

 

 

そういう方は、朝もっとも不調である、と言う方が多いようです。

 

 

なぜでしょう・・・?

 

 

これは、夜、寝ている間に、椎間板が周囲の水分を吸収して、通常より体積が増えてしまうところに原因があります。

 

ちょうど、乾いたスポンジが水を吸収して膨れるようなことが、椎間板でも起こる訳です。

 

寝ている体勢は、すなわち背骨と椎間板が重力から解放されている状態です。

 

起きている時は、縦に圧縮されているような状態ですが、横になっているとその圧縮から解放されて減圧に進みます。

 

その際に、周囲の水分を吸収してしまいます。

 

そして朝、起きた時は、水分をたっぷり含んでふやけて大きくなった椎間板が、神経を圧迫したり、炎症箇所を刺激したりします。

 

これが朝調子の悪い所以です。

 

 

でも、朝、最悪に調子悪くても、頑張って起きて活動していると・・・

 

“まし”になってきます。

 

椎間板が、再び重力による縦の圧縮を受けて、押しつぶされ、

 

ちょうどスポンジをしぼったかのように、含まれた水分が押し出され、平常時の椎間板の体積に戻るからです。

 

いわゆる、動いているうちに落ち着いてくる、というやつです。

 

 

こういうパターンの坐骨神経痛の方には、

 

宮町鍼灸整骨院では、通常の坐骨神経痛治療にプラスして、

 

お灸!

 

をします。 

 

お灸は、余計なむくみや水分をどかすのにとても効果があるのです。

 

 

こんな悩みをお持ちの方、どうぞお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

おしょーブタ

 

 

#坐骨神経痛 鍼灸治療

#椎間板ヘルニア 鍼灸

#お灸

 

交通事故に遭った時。いつ弁護士に相談する?

2018.07.10 | Category: きままブログ

寒かったり暑かったりと気温の変動が多く体調を崩しやすいこの梅雨時。

 

体調がすぐれない時に気をつけなければいけないのが交通事故。

 

集中力が散漫になりやすいので用心です。

 

さて、車を運転する皆さん!

 

ご自身のかけている保険には弁護士特約をつけていますか??

この特約。

絶対加入していた方が良いですよ!!

 

まずこの保険の良い点は、何かとお高い弁護士さんへの相談費用を負担してくれるので、

保障についてや今後のことなど相談する際に費用を負担してくれます。

 

そして、委任すると加害者・被害者など相手方との交渉などを代わりにしてくれるため、

相手側と話し合うストレスを大きく軽減してくれます。

 

交通事故の被害者の場合は基本的に

相手の保険会社と自分とで話合い、怪我の治療を受けた後に示談交渉を行うわけです。

 

 

以前も書きましたが、最高裁での判例の通り「自由に交渉する」こと認めております。

 

しかし知識のない被害者は百戦錬磨の相手側保険会社の話は「絶対なのだろう。」と勘違いするわけです。

 

あくまで交渉をして納得した結果の示談と言う流れですが、

 

じつはもっと充実した保障を受けられるはずだったのに・・・・・

 

となる場合もあります。

 

なので弁護士さんへ相談し適切な保障を受けるのがベストなんです。

 

 

ではそのタイミングとは??

 

 

整骨院のスタッフもある手度は相談にのって差し上げられるので、基本は十分な施術を受けられていれば慌てて相談する必要はないです。

 

 

ただし、相手保険会社さんの説明に疑問を感じたり高圧的な担当者の場合もある為、

 

ストレスを感じる様ならすぐにでも相談して話しやすいあるいは詳しい弁護士を委任する方が良いです。

 

 

筆者自身も、交通事故に遭い弁護士を委任しましたがあくまで治療を受けている間はほとんど弁護士と連絡を取っていません。

 

あくまで医師としっかりコミュニケーションをとり、保険会社に説明してもらっているので、被害者である筆者にはあまり問い合わせが無いのです。

 

つまり、医師・整骨院のスタッフ・自分の保険会社・弁護士などしっかり連絡が取れている状況では

トラブルになりにくいのです。

 

 

十分な補償を受けるためにも詳しく説明できるスタッフのいる当院へご相談ください!!

仙台市 日本列島を襲う大豪雨・・・!

2018.07.07 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今週に入って日本列島を襲う大豪雨・・・!

九州や四国、近畿地方、今日は京都などにも大豪雨警報が続いています。

仙台でもこれから雨が酷くなる可能性もあるので外出する際は気をつけて下さい。

気温もグッと下がって来ているので体調管理もあわせてご注意くださいね。

また、大豪雨で避難されている方々にお見舞い申し上げます。

それではまた来週・・・!

by 村田

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内