ホーム > Blog記事一覧 > 2018 8月の記事一覧

自転車を整備中にグキッと・・魔女の一撃、ぎっくり腰

2018.08.29 | Category: きままブログ,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア

副院長の和田です。

 

 

先日、自転車の盗難に遭いました・・・

 

 

同じ車両をかれこれ4度目です。

 

 

 

どれだけ盗まれるんだよと呆れられるでしょうが、今回は職場近くの西友小田原店で居なくなりました。

 

 

もういい加減恥ずかしくなって盗難の被害届を出すのをやめようと思っていたのですが、

2日後に私宛に職場へ知らぬ人から電話があり、応対すると

「宮町交番の・・・・という者です。自転車所有されていますよね?いまどうしていらっしゃいますか?」と。

 

こちらからアクションする前に見つかりましたぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僅か1Kmのこの距離に乗り捨てられていました。

 

いったい盗んだ人は何ゆえに?

下手をすれば窃盗で捕まるかもしれないリスクを踏んでまで・・・

 

 

とある先輩からは、「あまりに雑に乗られるから逃げたのでは?」と冗談を言われましたが、消える前日にもチェーン周りを掃除し油を注したばかりですよ・・・

 

 

さて、ちょっとだけ先輩の言葉がひっかかり

 

数か月ぶりに車体を磨き上げ、かがんでゴシゴシして立ち上がろうとした瞬間!!!

 

 

こ、腰が伸びない・・・

 

 

よく整骨院で見かけるくの字です。 

おじいちゃんみたいな感じ。。。 

  

 

 

おそらく腰の椎間板というクッションが潰れ、支えられなくなった状態で、

前傾姿勢をキープしたことにより脊柱まわりの筋肉が過緊張状態となり伸びなくなったと思われます。

 

 

まずは自分で腰痛体操をして負荷をかけすぎないで動かした後に

職場にて過緊張になっている場所をほぐしてもらいました冷や汗 (顔)

 

 

すぐに治療ができたのもあり、一撃を喰らった割には仕事をしながら生活できています。

 

 

このままだと危ないと思ったらすぐに治療を行うのが一番です。

 

 

すぐに当院へいらしてください!!

 

仙台市 東京で風疹が大流行の兆し?

2018.08.25 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

今日も35度と酷暑になるようです。

水分の補給と涼しい場所で過ごすように心掛けて下さいね‼

さあ、またしても、東京で「風疹」の大流行の兆しが出ていると国立感染センターが注意喚起をしています。

予防接種をしていない方や現在「妊娠」されている女性は警戒が必要です。

「妊娠」されている方は赤ちゃんが後遺症として「難聴」などになるおそれがあるので、十分に注意して下さいね。

丁度お盆で東京からの帰省や東京に出かけた方は風疹の症状が出たら医療機関と人との接触はさまましょう。

初期症状は・・・!

倦怠感や微熱、首のリンパ節の腫れ、特に耳の後ろや後頭部が腫れるのが特徴。

発疹は顔から全身へと広がる。別名は「三日はしか」と呼ばれています。

発疹が出現する数日から出現後1週間が、感染力が強い期間なので人との接触は絶対に避ける。特に妊婦さんがいるご家庭は十分に気をつけて下さい。

それではまた来週・・・‼

by 村田

 

加害者が自賠責保険しか入っていない!?時の対処法

2018.08.23 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは!

 

 

残暑?

お盆を過ぎて一度過ごしやすい気温と青空でしたが、まさかの30度越えに舞い戻るとは・・・

  

 

さて、このブログで何度も話していますが、

交通事故に遭った時に被害に遭われた方はどうなるの?

 

◆一般的な事故の解決までの流れ◆

まずは相手(加害者)の加入する自賠責保険という保険で

・治療費

・慰謝料

・手続きに掛かった費用

・その他

が支払われますが、この保険だと120万円までしか保証していません。

 

 

この金額を越えた分を加害者の自己負担となり、それをまかなうのが任意保険です。

 

 

加害者が任意保険に加入していれば、手続きを最初から任意保険会社が行ってくれるので、

被害者は自己負担・手続きに労することなく治療を受け、自賠責保険へは保険会社が代わりに請求してくれます。

 

十分に治療を受けた後に、相手側と話し合いここでお互いに水に流し、今後相手に責任を問わないことにしましょうという契約が示談です。

示談を行うと相手保険会社から慰謝料が支払われます。

 

車を運転する場合はめったに任意保険に加入していないということは無いですが、バイクのみの所有者ですといまだに自賠責保険のみの方も見受けられます。

 

◆◇◇自賠責保険のみの時◇◇◆ 

相手が任意保険へ加入しておらず自賠責保険のみであった場合には治療費を自分で自己負担して、

そのお金を加害者に請求もしくは、自賠責保険へ直接請求する流れとなります。

 

 

こうなると、戻って来るとは言えど、思いもよらない失費が続くわけです。

手術を受けるような重症であれば、一瞬で超過してしまいますし・・・・

  

 

しかも物的損害に関しては保障されていないので、それに関しては加害者と話し合って

お互いの過失の割合を決め、その分を加害者に直接請求するわけです。

 

まずは自己負担で治療を十分に受け・・・

もう治療は必要ないとなった段階で加害者と話し合い、示談となれば自賠責保険に請求する流れになります。

 

 

さて解決に先立ち、相手と話し合わなければいけないのが過失割合です。

停まっていたところにぶつかられたなどでない限り、両者に過失がつきます。

 

 

その割合を話し合う必要がありますが、細かい状況を把握し正確に自分の意見を主張するために、警察が事故後に作成する事故の実況見分調書・事故現場見取図を取り寄せ、今までの判例に照らし合わせるのが一番確実です。

 

 

これは自賠責のみの相手でなくても過失の算定には重要ですが、任意保険に加入している相手保険会社から言われると、ついそんなものなのかと考えてしまうため取り寄せるまではしないでしょう。

 

しかし、大怪我で手術をしたり、物的損害が大きい場合・死亡例などは過失割合の1割で数百万円の差が出る場合がああるため注意が必要です。

  

もしくは都度、加害者へ請求し、加害者に手続きを行ってもらうという流れもあります。

しかし、相手にすべてを委ねるため、相手がしっかり手続きを行ってくれないと一向に進みません。

 

 

なので必要書類をしっかり揃えて弁護士の無料相談を活用するのが一番です。

 

 

当院のように事故対応に詳しく、現状をしっかり考慮して当面の治療費を保留にしてくれる対応を取ってくれる医療機関に行くことをお勧めします。

 

 

当院は事故解決までしっかりサポートして治療費の支払いも融通を利かせますので、

被害に遭われた際にはご来院下さい!!

 

仙腸関節の問題から発生する腰痛

2018.08.21 | Category: 坐骨神経痛,産後骨盤矯正,腰痛,鍼灸,骨盤調整

みなさん、こんにちは。

 

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

 

これは「治療院あるある」なのですが、

 

例えば、膝の痛みですが、通常は内側を痛める人が圧倒的に多いのですが、

 

ある日、珍しく膝の外側が痛い!という患者様がいらっしゃったとします。

 

そうすると、なぜか立て続けに外側の膝が痛い!という別の患者様が何人もいらっしゃると言った不思議。

 

まったくの偶然なのですが、まさにブームのように同じような症状の方がいらっしゃる。

 

 

いま、宮町鍼灸整骨院では、このパターンとして、

 

仙腸関節に問題を抱えた腰痛の患者様が、なぜか毎日増え続けています。

 

なぜでしょう?

 

変な座り方で高校野球の金足農業でも応援してたとか・・・(笑)

 

ま、そんなことはないでしょうが、なぜか同じタイプの腰痛の方が連続していらっしゃいます。

 

仙腸関節とは、この辺りのコト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この関節の部分そのものが痛い方もいれば、その外側のお尻の部分や、股関節、腰骨の下の方など、痛い場所は多少バリエーションは有りますが、原因を探るとみんな仙腸関節由来の方が、最近多いです。

 

まさにブーム!です。

 

 

ここを痛める原因としては、仙腸関節に外力が加わって、軟骨性の関節部に負荷がかかり関節障害が発生してしまうケースと、

 

仙腸関節の前傾や回旋が強制されたり、持続的な負荷を加えられることにより、靭帯に牽引力がかかり関節障害が発生してしまうケースなどがあります。

 

いま多いのは後者の方です。

 

仙腸関節は、たくさんの強靭な靭帯で固定されているのですが、その靭帯の異常なテンションにより発生すると思われる異常なインパルスにより、仙骨部を中心とした様々な場所に症状を起こします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

こんないっぱい靭帯!靭帯だらけ!!

 

宮町鍼灸整骨院では、このタイプの腰痛には

 

骨盤調整・・・仙腸関節の調整ですね。を行い、さらに、

靭帯の調整、これらに関わる筋肉の調整を行い、揉んだりすることなく施術を行います。

 

これで大抵の痛みはかなり軽減します。

 

それでも痛みが残る様であれば、そこで鍼をオススメしています。

 

最終兵器!

 

仙腸関節の痛みのコントロールは鍼が得意とするところです。

 

いまのところ、5人に1人くらいが、鍼投入といったところですかね。

 

そこまでしなくても、ほぼ大丈夫ですけどね。

 

 

仙腸関節由来の痛みは、動き出しの時などに「キンッ!」と痛みが走ることが多く、

 

このまま行ったらとても危ない感じ、ヤバい感じがするものです。

 

 

 

そんな症状でお悩みの方は、いつでもいらっしゃってください。

 

 

ちなみに、あるブームが始まると、私どもは、その症状に関してだけ飛躍的に知識・技術が向上し、治療成績がUPします。

 

そりゃそうですよね、同じようなパターンを何度も繰り返しやらせてもらえるのですから・・・(まさに練習!?)

 

 

 

もう練習期間は終わり十分習熟しておりますので、どうぞご安心を。

 

 

 

おしょーブタ

 

 

 

#腰痛に強い整骨院

#ぎっくり腰 整骨院

#仙腸関節

#骨盤調整

 

 

夏のダメージ肌を回復する美容鍼!

2018.08.16 | Category: お知らせ,美容,美容鍼

みなさん、こんにちは。

 

宮町鍼灸整骨院 院長のおしょーブタです。

 

 

さて、平成最後のお盆も終わり、格別に暑かった今年の仙台の夏も、ようやく落ち着き始めています。

 

今年は、去年の雨ばかりの夏と違って、実に夏らしい夏でしたね。

 

熱中症にならずとも、紫外線にたっぷり当てられたお顔の肌は、相当なダメージを受けているはず!?

 

オモテからは見えずとも、「シミの赤ちゃん」がたくさん生まれて、皮下に潜んでいるのではないかと・・・

 

お顔の毛細血管もダメージを受けているので、新たな修復材料も運ばれてこないし、

 

老廃物も溜まったままになってしまって、浄化されないし、

 

このままでは、何か月~何年後かに、恐怖のお肌年齢の急進行が起こってしまうのではないかと思います。

 

 

いかがでしょう・・・?

 

いま、ご自分の顔の肌を手でそっと触ってみて、

 

硬さは?

 

弾力は?

 

しっとり潤い感は?

 

・・・はいかがでしょう?

 

 

なんか、肌が硬くて弾力性が減った感じがあったり、乾燥気味でしたら、けっこうヤバいですよ!

 

 

そこで、宮町鍼灸整骨院で、美容鍼ですヨ!!

 

 

いちばん細い鍼を使って、お顔のダメージポイントにサササーーーッと刺激、

 

血液循環のツボや、筋肉を引き締めるツボにも鍼で刺激。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメージを受けて働きの悪くなっている毛細血管をやさしく起こして、また元気に働いてもらうようにします。

 

循環が戻れば、後はもうご自身の力で、せっせとお肌の補修→生まれ変わりへと勝手に進んでいきます。

 

 

そんな、宮町鍼灸整骨院の美容鍼コースですが、

 

お得な回数券が、10%OFFで販売中です。

 

 

美容鍼 Full ・・・ 1回90分¥6,000の施術になります。(お顔への美容鍼 + お肌の修復を促進させる微弱電流治療)

 

            3ヶ月期限の6回分回数券が、通常価格¥30,000なのですが、

 

            10%OFFで、¥27,000です!

 

            1ヶ月期限の4回分回数券が、通常価格¥16,000なのですが、

 

            10%OFFで、¥14,400です!

 

 

美容鍼 Lite ・・・ 1回45分¥3,000の施術になります。(お顔への美容鍼施術のみ)

 

            1ヶ月期限の4回分回数券が、通常価格¥12,000なのですが、

 

            10%OFFで、¥10,800です!

 

 

こんなにお得になることは、滅多にございません!

 

どうぞ、この機会をお見逃しなく!!

 

詳しくは、お電話、メール、なんでも構いません。スタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

 

おしょーブタ

 

 

#美容鍼

#紫外線

#夏のダメージ肌

#コラーゲン

#エラスチン

#ターンオーバー

#日焼け

#痛くない美容鍼

#しみ

交通事故の怪我の施術は整骨院で受けられます!

2018.08.14 | Category: お知らせ,交通事故,柔道整復

皆さんこんにちは!

 

 

世はお盆ですね。地方によって先祖の迎え方などに違いがありますが、

 

皆さんのご実家ではどのようにされていますか??

 

 

さて、今回4年ぶりに帰省をした副院長。

 

 

高速に乗った際に反対車線を事故処理の車が走り去ったり、除法掲示板へは・・・で事故による片側通行などの情報を目にしました。

 

 

この時期は特に普段運転しない方も運転する機会があり、注意が必要ですよね!

 

 

そんななか、不幸にも被害を受けた時に行くのが整形外科ですね。

 

 

仙台市内の複数の整形外科へ学生に帯同して行ったのですが、

 

非常に残念なことに待合室に大々的に看板が設置してあって、

「当院は交通事故において整骨院との併用を行っておりません。整骨院は医療機関ではございません。」

 

と告知しています。

 

 

当たらずとも遠からずと言いますか、事実のようでちょっと違うのではないか?!

 

 

まず、狭義でいえば医療機関とは「病院・診療所・調剤薬局・介護老人保健施設・助産所」ですが、

行政においては「病院・薬局・柔道整復師施術所・訪問看護ステーション・2次検診・義肢採型指導医の機関」などであり、

 

 

自動車損害賠償保障法において、整骨院(接骨院)で骨折・脱臼の応急手当および、捻挫・打撲・挫傷の治療を受けることができると明記されています。

 

 

つまり整形外科医院で掲示している内容は・・・・

 

 

単に自分の院は認めないと言う「患者様の権利を害している」事になります。

 

 

ですが、整骨院の先生と医院との間で上手く連携が取れないと、

それこそ被害に遭われた方・加害者にとって不利益なことになることから、

多くの整形外科では整骨院との併用を認めなくなりつつあります。

  

  

当院では、交通事故によるお怪我に関しても連携の取れる整形外科があり、

保険会社さん(加害者側)とトラブルになることなく解決に向けサポートができます。

 

 

お盆期間で被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院へご一報ください!!

 

 

弁護士のアドバイスも受けながら解決へ向けサポートいたします!

 

 

 

♯仙台 宮町 整骨院

♯仙台 交通事故 整骨院

 

夏満喫!海に山に駆け回ったら身体のケアを!

2018.08.12 | Category: きままブログ

皆さんこんにちは!

 

 

お盆を前に数年ぶりに海へ行ってきました!!

 

 

ここ2年ほど、夏と言えば入院・手術という残念な生活をしていた和田ですが、

 

今年はその分を取り返そうと?

 

リゾート (ヨット)に山に夏らしいことを満喫してきました!!

 

まずは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風一過の絶好の晴れ間晴れにバーベキューを開催できました!

 

ハイテクを駆使して炭起こしも簡単!恐るべし「バーベキュードラゴン」!!

 

ちょっと風情には欠けますが、ぜひネットで検索をしてみてはいかがでしょうか?ウッシッシ (顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛タン・野菜・ウインナー・焼き鳥にホタテにアヒージョに牡牛座魚座蟹座

 

 

豪華なBBQを堪能してきました!!

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂遊びも子供たちに交じって海を堪能!

 

 

しかしね。。。

 

 

この海辺でのバーベキューですが、楽しいだけではなかったのですよ・・・・・

 

 

 

数日前から、朝の起床時に腰に痛みが出始めていた私。 

 

推定40~50キロくらいの氷・ビール・ハイボールetcが入ってるクーラーボックスを持ち上げた瞬間爆弾どんっ (衝撃)

 

 

腰に違和感が・・・・

 

 

その場ではすぐに痛みは消え、人一倍楽しんだのですが、

 

 

帰って数時間後に強行して新幹線に飛び乗り実家へ帰省すると・・・

 

駅まで迎えに来てもらい兄の運転する車に揺られること1時間。

 

 

もう動けません泣き顔

 

 

はたから見たらもう、くの字。

 

 

腰は伸びない、かがめない。。。。

 

 

せっかく4年ぶりの実家帰省が災難ですよ。

 

 

自分で体操をしたりして、何とか動きましたが夜はほぼ寝られずたらーっ (汗)

 

 

しかし、我が家の母のスパルタ教育。

 

 

動けば治る!!!

とのことで、

 

実家の所有するお山へGO!!

 

 

国土調査が終わり、現状を説明したいと、強制連行です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り本当に the 山

写真では分りませんがかなりの急斜面を歩いて向かいます。

 

ぎっくり腰になったばかりのこの腰に鞭打ってコルセットで武装して歩くこと1時間。

 

 

冷や汗ダラダラの中、御年65歳の母親はすたすたと案内して歩きます。

 

 

 

 

途中、信じる?信じない?

昔々、岩手の平泉の地で討たれたという源義経。

 

嘘かまことか、難を逃れ北へ向かう途中に立ち寄り、かくまわれたといういきさつの場所があり、

その名も判官堂という社を後世に残しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その奥先に目指すお山がありトータル2時間ちょっとのトレッギングを行いました冷や汗 (顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう本当にコダマでも出てきそうなもののけ姫の世界です。

 

 

 

そんなこんなで何とか仙台に生還したあとはすぐにスタッフに頼んで治療してもらいました!!

 

 

皆さんもお盆を満喫した後はすぐに身体のケアを!!

 

 

動けなくなってからでは遅いですよげっそり (顔)

 

宮町鍼灸整骨院は8月12日休診、13日午前診療を過ぎますと、通常診療となります!!

 

 

世の帰省ラッシュの期間もしっかり夜8時まで診療しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台市 お盆休みどう過ごす・・・‼

2018.08.11 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、村田です。

仙台七夕祭りも終わり、夏の最大のイベントと言うべき「お盆」がやって来ますね。

都会や地方から仙台に里帰りをして、ご先祖様をお家でお迎えする。

日本人ならではの「イベント」ですね。

なかなか、家族親戚が集まるということもないので、このお盆休みを利用して、親子、兄弟姉妹、親戚などで親睦を深めて下さいね。

まだまだ暑いので「熱中症」には気をつけて下さいね。

また、行楽地に行く方は「事故」になど遭わない様に「安全運転」お願い致します。

それでは、また来週・・・!

by 村田

仙台市 明日は仙台七夕の前夜祭!

2018.08.04 | Category: きままブログ

みなさん、こんにちは、明日は、仙台七夕の前夜祭の花火大会ですね!

しかし、この暑さ、「熱中症」には気をつけましょうね。

朝食に「お味噌汁」の飲んで、街中では出来るだけ涼しいところで花火大会の時間まで彼女といっしょに過ごしましょう。

今回だけは手ぶらではなく、スポーツドリンクなどを持ち歩き、彼女と仲良く飲みましょうね。

また、アルコールの飲みすぎには注意が必要です。

血液がドロドロになってしまうので、なるべく「かき氷」でも食べて花火を見て下さいね。

でも、何故、仙台七夕は「雨」が降るのでしょうか。

それは、仙台七夕が「雨乞い」の祭りだから?????

それとも「伊達政宗」が「雨男だから????????」

どでしょうね。

それにしても、明日の花火大会おもいっきり楽しんで下さいね。

それではまた来週・・・・!

by 村田

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内