接骨院と整骨院の違いとはなに?

身体の歪みなどによる不調が気になる時、専門のプロの手による診断や治療を受けたいと考える方も多いかと思います。
そこで「接骨院と整骨院にどのような違いがあるのか」という疑問を抱かれる方も多いと言われています。
ここでは、それぞれの違いについてご説明したいと思います。

まず、結論から言うと、接骨院も整骨院も名前が異なるだけで、行っている診断や治療に実質的な違いはありません。
接骨院や整骨院を開院するためには、国家資格の「柔道整復師」を取得していることが必須となっており、以下のような身体の問題に対する治療を行っています。

1.骨折(こっせつ)
2.脱臼(だっきゅう)
3.打撲(だぼく)
4.捻挫(ねんざ)
5.挫傷(ざしょう)

整骨院では、上記のような身体の問題に対し、整形外科で用いるメスを使った施術ではなく、骨折や脱臼を「手で治療する」という施術(非観血的外科手術)を行っています。
また、非観血的外科手術は柔道整復師が行うことのできる療法となっており、整骨院では、病院や診療所と同じように健康保険が使えます。

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院では、「手でハートをつなぐこと」を基本理念として、古来から伝わる「柔道整復術」を真摯に行っています。
院では、整復から整骨一般、はり、きゅう、神経調整、耳ツボ療法、テーピング、運動療法、リハビリテーション、運動指導、健康指導など多くの施術を行っており、患者様の症状や悩みに合わせ、最も有効な施術を選択して施しています。
身体の痛みにお悩みの方や、骨折・脱臼の整復を希望される方は、仙台市青葉区 宮町鍼灸整骨院で是非一度ご相談下さい。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内