鍼灸について理解を深めてみませんか?

最近は、病院での治療でも、漢方などの東洋医学を取り入れられることが増えてきていますよね。
しかしながら、体に優しく緩やかに作用する東洋医学の治療の中でも、鍼灸に対しては「特別な治療」という意識を持つ方は多く、実際の治療内容や概要については意外に認知されていないようです。
そこで、ここでは鍼灸の治療ついてご紹介したいと思います。

鍼灸は東洋医学の一種で「鍼(はり)治療」と「灸(きゅう)治療」に分けることができます。
「鍼(はり)治療」は、金属製の鍼を用いて体中にある経絡を刺激し、自然治癒力を促進させるもの、「灸(きゅう)治療」は、経絡(ツボ)にもぐさを置いて燃やして熱刺激をあたえ、様々な症状を緩和・改善すること、となっています。
「鍼をうつ」「灸をすえる」といった言葉がありますが、それぞれの治療を表しているのですね。

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院では、国家資格を持つ専門家による施術を受けることが可能です。
スポーツ障害をはじめとした筋骨格系の外傷や障害には、理学検査や姿勢分析を行い、トリガーポイントや筋走行に基づいた施術を施し、頭痛やめまいなどの内科系疾患には、細やかな診察を行った上で、経絡やツボを中心とした施術を施します。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内