早期復帰、短期回復が可能なサッカー治療

広いグラウンドを1チーム11人で攻防するサッカーは、運動量が非常に多く、体力とテクニックが要求される高度なスポーツです。
相手チームとの攻防の中で選手同士が接触する機会も大変多く、膝や足首の捻挫や肉離れ、靭帯損傷といった下肢の外傷を負うことも珍しくありません。
また、ハムストリングの肉離れやテニスレッグ(内側腓腹筋挫傷)、アキレス腱断裂などが見られることも少なくなく、試合後、どれだけ適切な治療を受けられるかということが、復帰に深く関わってきます。

仙台市青葉区にある宮町鍼灸整骨院では、これらのサッカーによる外傷に対する治療実績が豊富で、膝や足の外傷はもちろん、コンタクトスポーツ特有の全身のあらゆる外傷に細やかな対処・施術を行っています。
また、選手の症状や状態に合わせて、手技療法、鍼灸、微弱電流、高周波電気治療、テーピングといった施術を組み合わせ、短期間での回復、競技復帰を全力でサポートしています。
さらに、ベガルタ仙台アカデミー育成部のトレーナーが非常勤で在籍していますので、連携を取りながら、選手に最適な治療・施術・リハビリなどのプログラムを提案させていただきます。
宮町鍼灸整骨院は仙台市青葉区というアクセスの良い場所にあり、土日祝日も開院していますので、サッカーの練習帰りや仕事や練習がオフの日に通院しやすいとご好評いただいています。
早期復帰、短期間での回復を目指すサッカー治療をお探しの方は、是非ご相談ください。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日なし
年末年始・盆期間中のみ休診
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内