Blog記事一覧 > きままブログ > 女性アスリートの三主徴

女性アスリートの三主徴

2021.04.13 | Category: きままブログ

女性アスリートの三主徴というのを聞いたことがありますか?
女性特有の健康障害として、1992年にアメリカスポーツ医学会が発表しました。
「主徴」とは、「症状」のようなものです。
1992年は摂食障害・無月経・骨粗しょう症の3つが三主徴として発表されました。
2007年に、
1 利用可能エネルギー不足
2 視床下部性無月経
3 骨粗しょう症
の3つに再定義されました。
今回は①利用可能エネルギー不足について説明します。

1 .利用可能エネルギー不足とは?
利用可能エネルギーとは、エネルギー摂取量から、運動によるエネルギー消費量をひいたもののことです。
いうなれば、身体機能を維持するために利用可能なエネルギーのこと!
運動量が多いにもかかわらず十分な食事がとれない、または食事を摂っているけれど運動がハードすぎて追いつかない…なんて場合、利用可能エネルギー不足の状態=「身体機能を維持するために利用可能なエネルギーが足りない状態」
になります。
利用可能エネルギー不足の状態が続くと、体の健全な発達や代謝機能、心臓や血管の働き、骨の成長、さらには精神面への悪影響をもたらし、スポーツパフォーマンスを低下させます。
この影響を受ける形で、視床下部性無月経や骨粗しょう症が深刻化していきます。
「利用可能エネルギー不足」は女性アスリートの三主徴の発端となる重要な問題です。


次回は②視床下部性無月経について説明します!
 .
【宮町鍼灸整骨院】
‪‪宮城県仙台市青葉区宮町2丁目1-47
TEL:022-268-0855

【グーグルマップ】
https://g.page/miyamachi?we

#宮町鍼灸整骨院#宮町通り整体院#仙台整骨院#仙台接骨院#仙台交通事故対応#仙台交通事故対応整骨院#仙台交通事故接骨院#仙台外傷治療#仙台スポーツ障害#仙台美容鍼#仙台産後骨盤#マタニティケア#長野式鍼灸治療#女性アスリート#女子バスケ#女子サッカー#ソフトボール#マラソン#女子バレー#骨粗鬆症#無月経

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内