Blog記事一覧 > きままブログ > 交番にてゾッとしたこと

交番にてゾッとしたこと

2021.08.25 | Category: きままブログ

とある日に自転車の盗難届の為に交番を訪れ、手続きを行っていると…

無線が聞こえてくる。

「自転車による轢き逃げ、至急手配。特徴は30代と思われる女性、子供を抱っこしていた模様で…通りを…方向へ逃走した模様。確保に努めよ」的な内容でした。

自転車もしっかり見逃されないんですよ!

当り前ですが。

自転車は車の様に自賠責保険には入っていないので、全額自分で賠償しなければいけません。

なので自転車の個人賠償保険に加入が必要で、仙台でも一応罰則のない条例で義務化となっております。

ワタクシも宮町通りで当て逃げには遭遇したことがあるのですが、相手を特定するって難しいのですよね…

目撃者がいてくれると良いのですが・・・・

整骨院ではこんな場合でも治療が出来ますので、当院を受診してください!

相手が特定できない場合には健康保険での施術になるでしょう。

加入している健康保険組合へ連絡し、『第三者行為による傷病届』を提出します。

これは、加害者が判明した際に健康保険組合はその加害者へ請求を行うため、必ず出さなければいけません。

もしこれが通勤途中または業務中の事故ならば、

労災保険で治療ができるので自己負担なく治療を受けられます。

自身で傷害保険に加入している場合には後から通院日数に応じて傷病給付金を請求することが出来ます。

案外、自分が加入している保険について理解していない場合もあります。

転ばぬ先の杖ではありませんが、やはり自身を守るために様々な任意保険について見直しと加入はやっておいた方がいいです。

自転車による交通事故・車に轢かれた交通事故・車同士の交通事故

様々なケースがありますが、交通事故に遭われた際には相談だけでもすぐに当院へお願いします。

きっとお力になりますので。

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内