Blog記事一覧 > PMS,女性疾患,生理痛 > 知ってるようでホントは知らない!PMS

知ってるようでホントは知らない!PMS

2021.09.09 | Category: PMS,女性疾患,生理痛

生理痛、PMS…

最近、いろいろな形で取り上げられるようになってきました。

PMSとは、「Premenstrual Syndorome」の略称で、日本語では「月経前症候群」と言われています。

生理3日前~10日位前から起こる身体や精神的不調で、生理が始まると症状が弱まり、消えていくものです。

生活習慣などと密接していることが多く、海外では現代病や30代病などとも呼ばれています。

「PMSという言葉は聞いたことがあるけど、どんな症状が出るのか知らない」という方も多いのではないでしょうか?

実は、PMSの症状というのは、なんと200種類以上!

人によって出る症状は様々。また、同じ人でも、月によって出る症状が違うこともあります。

代表的な症状としては、イライラする、気分が沈んでしまう、情緒不安定になる、体重増加、下腹部の張り、むくみ、だるさなどがありますが、ほんとにこれは一部。

ほかにも、眠くなる、逆に眠れなくなる、なんて真逆のことが起きることも。

これを見て、「え…、私、PMSの症状、結構出てるかも…」という方もいらっしゃると思います。

今や、かなり多くの方が悩んでいるPMS。

どうして、PMSの症状がでてしまうのか?
次回からお伝えします!

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内