Blog記事一覧 > スポーツ,捻挫,肩こり,野球 > 肩を上げるとぶつかる感じがする…

肩を上げるとぶつかる感じがする…

2021.09.14 | Category: スポーツ,捻挫,肩こり,野球

前回までは四十肩•五十肩についてお話ししてきましたが、今回はインピンジメント症候群についてお話ししていきます。

インピンジメント症候群とは、腕を上げた時に上腕骨(腕の骨)骨頭の大結節が烏口肩峰アーチ(肩甲骨の突起と突起を結ぶアーチ)を通過する際、腱板や滑液包が肩峰と衝突し、疼痛を引き起こす病態です。

なお、インピンジメント(impingement)とは衝突する、突き当たるという意味です。

主な症状としては

・腕を肩の高さより上で使用したときの痛み(運動痛)

・腕を上げていくときの引っかかり感

・筋力低下

・夜間痛(夜に痛くて目が覚める)

その他に急性期では熱感(熱をもっている)が見られます。

主な病態、どうして痛みが出るのかについては次回お話しします!

当院へのアクセス情報

宮町鍼灸整骨院

所在地〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町2-1-47 阿部幸ビル2F
駐車場5台あり
電話番号022-268-0855
休診日日曜日
年末年始・盆期間中
院長鈴木 一誠

駐車場のご案内